トピックス

HOME > トピックス一覧 > 駐日バングラデシュ人民共和国大使館特命全権大使が11/5に本学を訪問しました

このページを印刷する

駐日バングラデシュ人民共和国大使館特命全権大使が11/5に本学を訪問しました

2015年11月09日掲載

2015年11月5日(木)、マスード・ビン・モメン駐日バングラデシュ人民共和国大使館特命全権大使が来訪し、立石学長、谷口晉吉教授、丹羽京子准教授(ベンガル語)らと、バングラデシュとの交流の現状と展望について懇談しました。

今回の訪問は、マスード大使が11月15日の離任前に、本学への訪問を希望し、実現したものです。表敬訪問に先立ち、マスード大使は本学のベンガル語の学生とも交流の場を持ちました。

マスード大使は、2013年5月に本学を訪問した際、バングラデシュの書籍や雑誌約70冊を本学に寄贈してくださいました。