国際交流

HOME > 留学 > TUFSから世界へ(留学情報等) : 交換留学(派遣)

このページを印刷する

交換留学(派遣)

交換留学(派遣)とは

 本学協定校との学生交換の枠組みで、本学から派遣される形の留学です。協定に基づき、海外の協定校の学生が来日して本学で学ぶ一方、本学から先方大学に学生が派遣されます。
例年、前年の10月に公募、11~12月に選抜、1月に決定というスケジュールです。
 交換留学では、学生は本学を休学することなく派遣されることから、交換留学期間を含めて4年で卒業することが可能です。
 また学費は、留学先で徴収されることはない代わりに、本学に納入します。生活にかかる経費は派遣先により異なりますが、大学としては奨学金の確保に努めています。主な奨学金は日本学生支援機構(JASSO)によるもので、奨学金の受給には、本学の学業成績(GPA)が考慮されるほか、派遣先の単位取得などが条件となっています。
 なお、英語圏の大学に応募する場合、選考書類として英語能力試験(TOEFLもしくはIELTS、TOEICは不可)のスコアを提出していただきますので、応募を考えている方は、応募期日(例年、10月末)までにスコアが提出できるように準備をお願いします。