渡辺 周 (WATANABE Shu)

氏名 / Name 渡辺 周 (WATANABE Shu)
所属職名 / Affiliation 大学院総合国際学研究院/講師
Institute of Global Studies/Senior Assistant Professor
電子メール / Email shu.watanabe@tufs.ac.jp
ウェブページ / Website
取得学位 /
Academic Credentials
  • 学士(商学)(一橋大学) 2010年
    Bachelor of Commerce and Management(Hitotsubashi University) 2010
  • 修士(商学)(一橋大学) 2012年
    Master of Commerce and Management(Hitotsubashi University) 2012
  • 博士(商学)(一橋大学) 2018年
    Doctor of Philosophy in Commerce and Management(Hitotsubashi University) 2018
専門分野(科研費分類) /
Research Field(s) (by KAKEN)
  • 経営学
    Management
研究キーワード /
Research Keywords
  • 経営戦略論, 経営組織論, 経営学, コーポレート・ガバナンス論
    Strategic Management, Organizational Theory

自己紹介 / Biography

2016年2月に本学へ着任致しました.経営戦略論・経営組織論を専門としており,取締役の構成や経営者・経営陣の属性が戦略的意思決定に与える影響を検討しています.
(研究について詳しくはresearch mapをご参照下さい).
https://researchmap.jp/shu.watanabe

Shu Watanabe is a senior assistant professor of management studies in the World Language and Society Education Centre at Tokyo University of Foreign Studies (TUFS). He is also formally affiliated with the Course of International Relations in the School of International and Area Studies, and with the Institute of International Relations at TUFS.
His research interests lie at the intersections of the literatures on strategic management and organizational behaviour, with a particular emphasis on top management teams, board composition, and CEOs’ personal characteristics and their effects on organizational decision making.

Prior to joining Tokyo University of Foreign Studies in February 2016, he was an adjunct assistant professor at Hitotsubashi University.

外国人研究生の受入を積極的に行っていますが,応募人数が極めて多いため,一定の条件を満たした人のみ,面接を行うことにしています.まずはこちらをご覧下さい.このページを読んでいないと思われる問い合わせには,応じません.
Note to Potential Applicants for research student program at TUFS: An applicant can NOT receive a Letter of Endorsement from me directly, so please check this page , read the admission guideline and acceptance criteria carefully, follow the procedure, and send required documents to GAO (Global Admission Office).

2020年度秋学期のオフィスアワーは,月曜日と金曜日の17時40分~18時40分です(月曜日の17時45分~18時30分と案内していましたが,金曜日も設けました).原則としてzoomを利用します.オフィスアワー用のミーティングIDを御存知の方は,事前のアポイントは不要です.どのような話題でも構いませんので,遠慮なくいらして下さい.ミーティングIDを御存知無い方は,予めメールでご連絡下さい.
夏休み・冬休みなどの期間や,これ以外の時間にいらっしゃる場合は,予めメールでご連絡ください.

E-mail Address: shu.watanabe"at sign"tufs.ac.jp
※ "at sign"を@に置き換えてください

学歴 / Academic Achievement

  • 2010年03月 一橋大学商学部経営学科 卒業
    2010.03 Hitotsubashi University Faculty of Commerce Graduated
  • 2012年03月 一橋大学大学院商学研究科経営・マーケティング専攻 修了
    2012.03 Hitotsubashi University Graduate School of Commerce and Management Completed
  • 2015年03月 一橋大学大学院商学研究科経営・マーケティング専攻 その他
    2015.03 Hitotsubashi University Graduate School of Commerce and Management Other

所属学会 / Affiliated Academic Societies

  • 組織学会 組織科学編集委員会・幹事
    The Academic Association for Organizational Science

  • 日本経営学会
    Japan Academy of Business Administration
  • 一橋商学会
    Hitotsubashi Academy of Commerce and Management
  • European Group for Organizational Studies
    European Group for Organizational Studies
  • 経営戦略学会
    Japan Academy of Strategic Management
  • Society for the Advancement of Socio-Economics
    Society for the Advancement of Socio-Economics
  • Strategic Management Society
    Strategic Management Society

受賞 / Awards

  • 第34回組織学会高宮賞(論文部門) (2018年06月)
    34th Takamiya Award (Best Paper Award) (2018.06)

主要研究業績 / Main Research Publications

論文 / Papers

総説・解説記事 / Review Papers

研究発表 / Presentations

  • Commitment and Mutual Forbearance: An Analysis of the Global Semiconductor Industry, SMS 41th Annual Conference, International conference, Strategic Management Society, Oral Presentation(general), Toronto (Online), 2021
  • 撤退の意思決定に役員が与える影響 : 不良債権処理に関する組織論研究, Waseda Organizational and Financial Economics Seminar, 国内会議, 口頭(一般), 2020年
  • Revisiting Nonliberal Capitalism: Germany and Japan Ten Years After the Great Financial Crisis, 30th SASE Annual Conference, International conference, Society for the Advancement of Socio-Economics, Symposium, Workshop, Panelist (public offering), Doshisha University, 2018
  • 高宮賞受賞者セッション, 組織学会2018年度研究発表大会, 国内会議, 組織学会, 口頭(招待・特別), 東京大学, 2018年
  • 経営者は誰か:経営陣の交代が撤退の意思決定に与える影響の比較, 日本経営学会第91回大会, 国内会議, 日本経営学会, 口頭(一般), 岡山大学津島キャンパス, 2017年
  • 米国型コーポレート・ガバナンスは日本で機能するのか:外部取締役に注目して, 国際関係研究所研究会, 国内会議, 東京外国語大学国際関係研究所, 口頭(一般), 東京外国語大学, 2016年
  • モニタリングの逆機能:社外役員が撤退の意思決定にもたらす影響, 日本経営学会第89回大会, 国内会議, 口頭(一般), 熊本学園大学, 2015年
  • モニタリングの逆機能:社外役員が撤退の意思決定にもたらす影響, 日本経営学会関東部会, 国内会議, 口頭(一般), 一橋大学, 2014年
  • Accountability Trap: Agency Prescription on Governance Reform Leads to the Escalation of Commitment, European Group for Organizational Studies Pre-Colloquium PhD Workshop, International conference, Oral Presentation(general), Erasmus University Rotterdam,Netherland, 2014
  • Governance Reform and the Escalation : Dysfunctional Effects of Increasing Outside Executives on the Recognition of Bad Loans, Cardiff-Meiji Research Workshop, International conference, Oral Presentation(general), Cardiff Business School (United Kingdom), 2014
  • 経営者の承認欲求, 組織学会2013年度研究発表大会, 国内会議, 組織学会, 口頭(一般), 専修大学生田キャンパス (神奈川県), 2013年

過去10年間に取得した科学研究費補助金・その他の競争的研究費 /
Research Grants Awarded (in the last 10 years)

Last updated on 2021/5/14

PAGE TOP