土佐 桂子 (TOSA Keiko)

氏名 / Name 土佐 桂子 (TOSA Keiko)
所属職名 / Affiliation 大学院総合国際学研究院/教授
Institute of Global Studies/Professor
電子メール / Email
ウェブページ / Website
取得学位 /
Academic Credentials
  • 修士(文学)(大阪外国語大学) 1982年
  • 博士(文学)(総合研究大学院大学) 1995年
専門分野(科研費分類) /
Research Field(s) (by KAKEN)
     
研究キーワード /
Research Keywords

所属学会 / Affiliated Academic Societies

    • 東南アジア学会
      Japan Society for Southeast Asian Studies
    • 日本文化人類学会
      Japanese Society of Cultural Anthropology
    • 宗教と社会学会
      The Japanese Association for
    • 東方学会

主要研究業績 / Main Research Publications

論文 / Papers

  • 「近代」をめぐるメタナラティブ:ビルマにおける「民族医学」の確立をめぐって, 『歴史の生成:叙述と沈黙のヒストリオグラフィ』, 153-190, 2018年
  • 布教としてのパゴダ建立と「仏教繁栄」事業:ミャンマーにおけるタータナー・ピュ実践, 東南アジア研究, 53巻1号, 137-164, 2015年
  • 宗教と「正義」:ミャンマーにおける仏教徒女性婚姻法をめぐって, 『グローバル化する<正義>の人類学:国際社会における法形成とローカリティ』, 309-337, 2019年
  • 樹皮を美容する, 『ものとくらしの植物誌:東南アジア大陸部から』, 92-112, 2014年
    Using tree bark for Beauty, in Ethnography of Plant and Life, Mono-to Kurashi no Shokubutushi(Ethnography of Plant and Life), 92-112, 2014
  • ジェンダーの視点から見たミャンマーの民主化プロセス, ジェンダー史学, 9号, 23-38, 2013年
    The democratization of Myanmar from a Gender Perspective, Gender History, (9), 23-38, 2013
  • The Sangha and Political Acts: Secularization in a Theravada Buddhist Society, Internationales Asienforum, 44号, 271-297, 2013年
  • From Bricks to Pagodas: Weikza and the Rituals of Pagoda-Building, The Journal of Burma Studies, 16巻2号, 309-340, 2012年
  • 宗教用地における居住民の世帯戦略;カリスマ僧没後の変化を中心に, 東南アジア研究, 45巻3号, 428-449, 2007年
    Household Strategies of Migrants on Religious Land:Some Changes after the Death of a Charismatic Monk, Southeast Asian Studies, 45(3), 428-449, 2007
  • ミャンマーにおける高僧信仰の現在--巡礼地形成における社会的ダイナミズム, 社会人類学年報, 31巻, 31-60, 2005年
    The Cult of Forest Monk in Myanmar: Social Dynamism of Formulating Pilgrimage Site, Annual Report of Social Anthropology, 31, 31-60, 2005
  • The Cult of Thamanya Sayadaw: The Social Dynamism of a formulating Pilgrimage Site, Asian Ethnology, 68巻2号, 239-264, 2009年

著書 / Books

  • 『転換期のミャンマーを生きる―「統制」と公共性の人類学』, 風響社, 単行本(学術書), 編著, 2020年
  • 『東南アジア文化事典』, 丸善出版, 事典・辞書, 編著, 2019年
  • 「仏教徒とイスラーム教徒の共存の可能性」『ミャンマー国家と民族』, 古今書院, 単行本(学術書), 単著, 2016年
  • “From Bricks to Pagodas: Weikza Specialists and the Rituals of Pagoda-Buildings”, in Champions of Buddhism: Weikza Cults in Contemporary Burma,, National University of Singapore Press, 単行本(学術書), 共著, 2014年
  • Survival Tactics of Migrant Families in a Religious Area in Myanmar. In The Family in Flux in Southeast Asia: Institution, Ideology, Practice., Kyoto University and Silkworm Books, 単行本(学術書), 共著, 2012年
  • 『ビルマのウェイザー信仰』, 勁草書房, 単行本(学術書), 単著, 2000年
  • 『新ビルマからの手紙 1997~1998/2011』, 毎日新聞出版社, 単行本(一般書), 単著, 2012年
  • 『増補復刻版 ビルマからの手紙 1995-1996』, 毎日新聞出版社, 単行本(一般書), 共訳, 2012年
    Letter From Burma: 1995-1996, Book (general), Joint Translation , 2012
  • 時間の人類学:情動・自然・社会空間, 世界思想社, 単行本(学術書), 共著, 2011年
    Anthoropology of Time: Emotion, Nature, Social Space, Sekai Shisosya, Scholarly Book, Multiple Authorship , 2011
  • 「ミャンマー軍政下の宗教ーーサンガ政策と新しい仏教の動き」『ミャンマー政治の実像:軍政23年の功罪と新政権のゆくえ』, アジア経済研究所, 単行本(学術書), 共著, 2012年
    Religious Policy under the Military Government, IDE-JETRO, Scholarly Book, Multiple Authorship , 2012
  • 「予言・運・くじ:[紛争」の地における未来を紡ぐ方法」『社会空間の人類学:マテリアリティ・主体・モダニティ』, 世界思想社, 単行本(学術書), 分担執筆, 2006年
    Prophecy, destiny and lotteris---The way to weave up the future at the conflict area, Sekai Shisosya, Scholarly Book, Allotment Writing, 2006
  • 「ビルマ世界・宗教・信仰」『ミャンマー概説』, めこん, 単行本(一般書), 共著, 2011年
    Burmese World, Religion, Myanmar at Present, Mekon , Book (general), Multiple Authorship , 2011
  • The Chicken and the Scorpion: Rumor, Counternarratives, and the Political Uses of Buddhism. In Burma at the Turna of the 21st Century, University of Hawai'i Press, 単行本(学術書), 共著, 2005年
  • 民族の運動と指導者たち:歴史のなかの人びと, 山川出版社, 単行本(学術書), 共著, 2002年
  • 岩波講座・東南アジア史9「開発」の時代と「模索」の時代, 岩波書店, 単行本(学術書), 単著, 2002年
  • ブッダ大いなる旅路・2篤き信仰の風景、南伝仏教, 日本放送出版協会, 単行本(学術書), 単著, 1998年
  • 日常生活のなかの仏教と民間信仰 出典:『ブッダ大いなる旅路・2篤き信仰の風景、南伝仏教』, 日本放送出版協会, 単行本(学術書), 共著, 1998年
  • 家庭と信仰生活 出典:『ミャンマー:慈しみの文化と伝統』, 東京美術, 単行本(学術書), 共著, 1997年
  • 「ウェイザーの力」等 出典:『ビルマ読本』, 河出書房新社, 単行本(学術書), 共著, 1997年

総説・解説記事 / Review Papers

  • ミャンマーにおける宗教サンクチュアリ:国境添い少数民族の生存戦略, 長谷部・受田・青山編『多文化社会読本:多様なる世界、多様なる日本』, 東京外国語大学出版会, その他記事, 単著, 2016年
    Religious Sanctuary in Myanmar: Survival Tactics of Minorities at the border area, Tokyo Gaikokugodaigaku Syuppankai, Other article, Single Author, 2016
  • ミャンマー社会の中の仏教と僧侶, 宗教と現代がわかる本2008, 平凡社, 総説・解説(商業誌), 単著, 2008年
    Buddhism and Monks in Myanmar, Heibonsya, Introduction and explanation (commerce magazine), Single Author, 2008
  • ミャンマー社会における仏教と僧侶, 20年目の軍事政権:いまミャンマーで何が起きているか, 笹川平和財団, 総説・解説(大学・研究所紀要), 単著, 2008年
  • ミャンマーの暦・カレンダー, アジア遊学, 勉誠出版, 総説・解説(大学・研究所紀要), 単著, 2008年
    The Calendar in Myanmar, Intriguing ASIA, Bensey Publishing Inc., Introduction and explanation (bulletin of university, research institution), Single Author, 2008
  • ミャンマーのいま:ブログから見えること, すばる, 集英社, 総説・解説(商業誌), 単著, 2007年
  • E.R.リーチ『高知ビルマの政治体系』, エスノグラフィー・ガイドブック:現代世界を複眼でみる, 嵯峨野書院, 総説・解説(その他), 単著, 2002年

過去10年間に取得した科学研究費補助金・その他の競争的研究費 /
Research Grants Awarded (in the last 10 years)

  • 科学研究費 基盤研究(B) ポスト軍政期ミャンマーにおける宗教NGOの人類学的研究(2017年度-2020年度)
  • 科学研究費 基盤研究(C) ミャンマーにおける仏教布教の政治・社会的展開:同課政策・市民活動(2011年度-2013年度)

Last updated on 2020/5/1

PAGE TOP