YOSHIDA Yuriko

氏名 / Name 吉田 ゆり子 (YOSHIDA Yuriko)
所属職名 / Affiliation 大学院総合国際学研究院/教授
Institute of Global Studies/Professor
電子メール / Email yoshida.yur@tufs.ac.jp
ウェブページ / Website
取得学位 /
Academic Credentials
  • 学士(文学)(お茶の水女子大学) 1982年
  • 修士(文学)(お茶の水女子大学) 1984年
  • 博士(文学)(東京大学) 2001年
専門分野(科研費分類) /
Research Field(s) (by KAKEN)
  • ジェンダー
    Gender
  • 歴史学
    Historical studies in general
  • 日本近世史
    Japanese History
研究キーワード /
Research Keywords
  • 日本近世史
    Japanese Early Modern History

自己紹介 / Biography

大学の外で自己紹介をすると、「外国語大学なのに、なぜ日本史を教えているのですか。」という質問をよく受けます。そういう時、「『日本語専攻』というところがあり、日本語教師などとして海外で日本のことを教える日本人学生や留学生に、日本のことを教えているのです。」と答えてきました。ところが最近では、日本語専攻の学生ではなく、さまざまな言語を専攻する学生の中に、「外国に行ってみて、自分がいかに日本のことを知らないかを痛感したから」あるいは「外国に行ってみてやはり日本が一番いいと思うようになった」という動機で、ゼミを選択したいという学生に出会いうようになりました。
 東京外国語大学の学生は、たいへん海外に関心が高く、将来的にも国際的な仕事につきたいと希望する学生が多くみられます。こうした学生に、ぜひ正確な日本の社会や文化に対する知識を持ち、正しい方向で理解を深めてもらいたいと思っています。特に、私の専門としている江戸時代を通して、日本の伝統社会を見る目を養ってもらいたいと考え、できるだけ幅広い内容を扱うことを心がけています。とはいえ、「日本の美、伝統」を賛美するのではなく、正しく事実を見極めるために、史資料を大切にし、必ずはっきりした証拠を示しながら歴史を語ることを学生にも伝えたいと思っています。そのために、古文書を読む訓練をし、史料調査を体験する機会を持つ様にしています。こうした方法を通して史資料の扱い方を身につけてもらい、大学院では日本近世史を専門とする学生を育てることに力を注いでいます。

学歴 / Academic Achievement

  • 1982年03月 お茶の水女子大学文教育学部史学科 卒業
    1982.03 Ochanomizu University Faculty of Letters and Education Graduated
  • 1987年03月 お茶の水女子大学人間文化研究科比較文化学 単位取得満期退学
    1987.03 Ochanomizu University Graduate School, Doctral Research Course in Human Culture Accomplished credits for doctoral program

最近5年間の研究 /
Recent Research Projects (in the last five years)

  • 兵農分離
    信濃国下伊那地域を対象とした『兵と農の分離』(山川出版社)、『兵農分離と地域社会』(校倉書房)、「兵農分離と身分」(『講座日本歴史』5、東京大学出版会)など、兵農分離にともなう在地社会の変容を検討してきた。
  • 家の歴史
    兵農分離により百姓身分となった郷士・地侍層の家の歴史を、山城国革嶋家や南山城地域の狛氏やその家臣たちの家々、和泉国小谷家、信濃国下伊那地域の熊谷家などを対象として研究を進めている。
  • 身分と社会集団の研究
    信濃国下伊那地域を対象として、万歳や猿引きをになう芸能者でありながら日常的には地域社会に居住し、村役として村の番人などの下役を務めることを百姓から求められた身分集団の研究を、地域に残された史料を用いながら丹念に掘り起こし、そうした関係が近世において形成されてくる要因を解明しようとしてきている。

受賞 / Awards

  • 教育功労者 芸術文化の部 (2012年11月)

主要研究業績 / Main Research Publications

論文 / Papers

  • 近世京都の寺社と非人, シリーズ三都 京都巻, 203-229, 2019年
  • 郷士の家と地域社会-国人狛一族と家臣の近世-, 『豪農たちの近世・近代-19世紀南山城の社会と経済-』, 219-272, 2018年
  • 日本の都市と樹木-城と城下町の近世から近代へ-, 『明治一五〇年」で考える-近代移行期の社会と空間』, 151-167, 2018年
  • 伊那谷の村と人形浄瑠璃, 飯田市歴史研究所研究年報, 14号, 149-157, 2016年
  • 東アジア伝統社会における家と女性, 歴史をひらく, 2015年
  • 「簓」, 思想, 1084巻, 64-81, 2014年
  • 幻の木々を求めて─城絵図を読み解く─, 画像史料論, 2014年
  • 幕末開港と『倭夷之差別』─外国人向け遊廓成立序説─, シリーズ遊廓社会 近世から近代へ, 2014年
  • 信州下伊那の寺社と芸能者, 身分的周縁と地域社会, 2013年
  • 近世野田町の成立と岡部氏, 野田市史研究, 22巻, 31-62, 2012年
  • Artiste ou marginaux :Les sasara de Shinano’, Annales HSS, 66巻4号, 1029-1052, 2011年
  • 人形芝居-芸能の担い手と地域社会-, 都市史研究 伝統都市を比較する, 別冊巻, 108-120, 2011年
  • 近世湊町の地域特性, 伝統都市第4巻 分節構造, 2010年
  • 信州下伊那地域における身分的周縁, 身分的周縁の比較史-法と社会の視点から-, 2010年
  • 幕末維新期における横須賀大瀧遊廓, 年報都市史研究, 17巻2010年
    The Yukaku (Licensed Prostitution Quarter) and French Engineers in Yokosuka in Early Modern Japan, THE URBAN HISTORY ANNUAL, 172010
  • 「家」の記録, 山里の社会史, 2010年
  • 山門の公人, 『身分的周縁と近世社会-寺社をささえる人びと』吉川弘文館, 80-111, 2007年
  • 「家」の記録-信濃国『熊谷家文書』の史料的検討 -, 二木博史編『文書史料からみた前近代アジアの社会と権力』東京外国語大学, 2007年
  • 古島敏雄氏による『御館・被官』研究-その内容と特徴-, 飯田市歴史研究所年報, 4号, 15-23, 2006年
  • 日本の村落-東アジアにおける近世村落の比較史的考察のために-, 韓国古文書学会編『東アジア近世社会の比較-身分・村落・土地所有関係-』, 319-340, 2006年
  • 武士への憧れ-『系図』と『家伝記』-, 史資料ハブ 地域文化研究, 7号, 67-78, 2006年
  • 地域社会と身分的周縁-信濃国下伊那郡を中心として-, 『部落問題研究』, 174号, 2-32, 2005年
  • 浦賀の町と遊所, 別冊 都市史研究(山川出版社), 2005年
  • 万歳と春田打ち-近世下伊那の身分的周縁-, 飯田市歴史研究所年報, 1号, 50-80, 2003年
  • 日本近世の徴税役所文書-湊十分所-, 『史資料ハブ 地域文化研究』(1号), 2003年
  • 神仏分離と門前町坂本, 『年報都市史研究 伝統都市と身分的周縁』, 10号, 85-97, 2002年
  • 外国人遊参所と横須賀, 『市史研究 横須賀』(創刊号), 52-88, 2002年
  • 地侍層の『家』と女性, 地侍層の『家』と女性, 2001年
  • 近世比叡山延暦寺の在地と門前町坂本の構造, 平成10年度~平成12年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書『近世巨大寺院の在地支配と社会構造に関する基盤的研究』, 1-14, 2001年
  • 東上総地域における酒の生産と流通, 『千葉県史研究 』(7号), 1999年
  • 近世における『国人領主』と旧臣・『本貫地』, 『史料館研究紀要』(29号), 1998年
  • 「江戸時代における『地酒』生産と商品化」(2), 『食生活研究』 18/5, 1997年
  • 「江戸時代における『地酒』生産と商品化」(1), 『食生活研究』 18/4, 1997年
  • 「中近世移行期の『武士』と村落」(下), 『人民の歴史学』(134号), 1997年
  • 「中近世移行期の『武士』と村落」(上), 『人民の歴史学』(133号), 1997年

著書 / Books

  • 大学の日本史, 山川出版社, 教科書, 分担執筆, 2016年
  • 近世の家と女性, 山川出版社, 単行本(学術書), 単著, 2016年
  • 飯田・上飯田の歴史, 飯田市歴史研究所, 単行本(一般書), 共著, 2012年
  • 横須賀市史, 横須賀市, 単行本(一般書), 共著, 2011年
  • 兵と農の分離, 山川出版社, 単行本(学術書), 単著, 2008年
  • 日本の近世, 放送大学教育振興会, 教科書, 共著, 2007年
  • 湊十分所日記-上総国湊川十分一改役所文書, 東京外国語大学大学院, 単行本(学術書), 編著, 2007年
  • 史料を読み解く-近世の村と町-, 山川出版社, 教科書, 共著, 2006年
  • Debating the Past, Tokyo University of Foreign Studies, 単行本(学術書), その他, 2005年
  • 水辺と都市 (別冊都市史研究), 山川出版社, 単行本(学術書), 共著, 2005年
  • 日本史講座〈5〉近世の形成, 東京大学出版会, 単行本(学術書), 共著, 2004年
  • 鎖国と開国, 内蒙古人民出版社, 単行本(学術書), 監修書, 2004年
  • 徳川時代の社会史, 内蒙古人民出版社, 単行本(学術書), 監修書, 2003年
  • 日本の時代史14  江戸幕府と東アジア, 吉川弘文館, 単行本(学術書), 編著, 2003年
  • 『兵農分離と地域社会』, 校倉書房, 単行本(学術書), 単著, 2000年
  • 近世・近代の南山城―綿作から茶業へ, 東京大学出版会, 単行本(学術書), 共著, 1998年

総説・解説記事 / Review Papers

  • 幕末フランス人村に滞在した宣教師の記録-ルイ・フュレ「回顧録」-, 市史研究 横須賀, 横須賀市, 総説・解説(その他), 単著, 2007年

研究発表 / Presentations

  • 近世初期の城・城下町建設と遠山の森林資源, 地域史研究集会, 国際会議, 飯田市歴史研究所, 口頭(一般), 飯田市, 2018年
  • 武家の女性と財産分与, 日仏二国間セミナー「身分制社会における身分と周縁ー一六世〜一九世紀における日本とフランスー」, 国際会議, 国際基督教大学, 口頭(一般), 国際基督教大学, 2017年
  • 日本の都市と樹木, “The Meiji Restoration and its Afterlives: Social Change, Spatial Transformations and the Politics of Commemoration”, 国際会議, the Council on East Asian Studies at Yale University, 口頭(一般), イェール大学, 2017年
  • 幕末維新期の外国人向け遊廓, 戦争と女性への暴力, 国内会議, リサーチ・アクションセンター, 口頭(一般), 立教大学, 2016年
  • 近世遠山地域の成立, 遠山の歴史を学ぶ会, 国内会議, 科学研究費補助金事業「近世山里の存立構造に関する基盤的研究」, 口頭(一般), 南信濃自治振興センター, 2015年
  • 周縁化された人々-簓・猿引きと地域社会-, 東京外語会文化講演会, 国内会議, 東京外語会, 口頭(一般), 東京外国語大学本郷サテライト4階, 2015年
  • 京都の非人-「坂」から「悲田院」へ-, 京都部落問題研究所研究者全国集会, 国内会議, 京都部落問題研究所, 口頭(一般), 同社大学, 2015年
  • 日本近世社会とキリシタン, 世界史セミナー, 国内会議, 東京外国語大学海外事情研究所, 口頭(一般), 東京外国語大学, 2015年
  • 日中韓女性史国際シンポジウム セッション2コメント, 総合女性史研究会大会, 国内会議, 総合女性史研究会, 口頭(一般), 立教大学, 2014年
  • 開国のまち・浦賀の成り立ちと文化、町並み, 第一九回都市景観フォーラム, 国内会議, よこすか都市景観協議会, 口頭(一般), ヴェルクよこすか, 2014年
  • 平沢史学から学ぶ下伊那地域研究, 平沢清人没後四〇周年ワークショップ, 国内会議, 飯田市歴史研究所, 口頭(一般), 飯田市りんご庁舎会議室, 2013年
  • 城と木-幻の木を求めて, 信濃史学会大会, 国内会議, 信濃史学会, 口頭(一般), あがたの森, 2013年
  • 醤油を運んだ川の道, 利根川舟運と利根運河, 国内会議, 千葉県立関宿城博物館, 口頭(一般), 千葉県立関宿城博物館, 2012年
  • 近世日本における差別と地域社会, 世界史セミナー, 国際会議, 海外事情研究所, 口頭(一般), 東京外国語大学, 2012年
  • 浦賀の「洗濯屋」と遊所, 浦研講座, 国内会議, 浦賀歴史研究所, 口頭(一般), ミュージアムパーク推進室, 2012年
  • 身分的周縁と地域社会, 史学会シンポジウム, 国内会議, 塚田孝・吉田伸之, 口頭(一般), 東京大学, 2011年
  • 幕末日本外交と開港場, 世界史セミナー, 国内会議, 海外事情研究所, 口頭(一般), 東京外国語大学, 2011年
  • 湊町浦賀と人びとのくらし, 横須賀開国史研究会大会, 国内会議, 横須賀開国史研究会, 口頭(一般), ヨコスカ・ベイサイド・ポケット, 2011年
  • 人形芝居-芸能の担い手と地域社会, 円座 伝統都市の比較史, 国際会議, グループとらっど3、飯田市歴史研究所, 口頭(一般), 飯田信用金庫2階大会議室, 2010年
  • 幕末維新木における横須賀大瀧遊廓, 遊廓社会, 国内会議, 都市史研究会、グループとらっど3, 口頭(一般), 東京大学工学部1号館15号教室, 2008年
  • 信州下伊那地域における身分的周縁-飯田藩牢守と諸集団との関係-, 身分的周縁の比較類型論, 国内会議, 近世大坂研究会、ぐまーぷとらっど3、大阪市立大学GCOE都市論ユニット、大阪市立大学文学部都市文化研究センター(重点研究), 口頭(一般), 大阪市立大学文学部都市文化研究センター, 2008年

現地の調査・研究 / Field investigation / research

  • 比叡山延暦寺門前町坂本と「公人」関係文書調査,  , 1994年-継続中
  • 上総国湊十分所文書調査,  , 1987年-継続中
  • 長野県下伊那地域の史料調査,  , 1983年-継続中
  • 南山城における兵農分離と地域社会, 日本・京都府木津川市, 京都府立南山城史料館 他, 1987年-2017年

過去10年間に取得した科学研究費補助金・その他の競争的研究費 /
Research Grants Awarded (in the last 10 years)

  • 科学研究費 基盤研究(B) 日本近世山里社会の存立条件に関する基盤的研究(2014年度)
  • 科学研究費 基盤研究(C) 兵農分離制下における身分的中間層に関する基盤的研究(2011年度-2014年度)
  • 科学研究費 基盤研究(C) 近世「地域社会」における諸身分集団の複層構造に関する基盤的研究(2008年度-2010年度)

Last updated on 2019/10/24

PAGE TOP