研究活動

HOME > 研究活動 > 研究者検索 > 研究者検索 詳細画面

このページを印刷する

研究者検索 詳細画面

氏名 吉枝 聡子
(YOSHIE Satoko)
所属 職名 大学院総合国際学研究院/准教授
E-mail yoshie@tufs.ac.jp
HP http://www.coelang.tufs.ac.jp/multilingual_corpus/wakhi/
取得学位 博士(学術)(東京外国語大学)1998年
専門分野(科研費分類)  
研究キーワード 言語学,イラン諸語
Linguistics, Iranian Languages
自己紹介
最近5年間の研究 現代ペルシア語文法研究


ゴジャール・ワヒー語に関する調査研究
所属学会 日本言語学会
日本中東学会
日本オリエント学会
社会言語科学会
主要研究業績 【論文】
  • ゴジャール・ワヒー語の関係節構文, 剛強外国語大学論集, 92号, 273--291, 2016年
  • ギーラーン州の聖所, Studia Culturae Islamicae No.100, MEIS Series No.17, 2014年
  • ゴジャール・ワヒー語の使役表現, 東京外国語大学論集第88号, 88号, 303--328, 2014年
  • ゴジャール・ワヒー語の能格構文, 東京外国語大学論集, 78巻, 2009年
  • ゴジャール・ワヒー語の動詞体系, 東京外国語大学論集, 76巻, 35--62, 2008年
  • ワヒー語婚礼歌Sinisay, 語学研究所論集, 12巻, 101--118, 2007年
  • The Sound System of Gojal Wakhi, 東京外国語大学論集, 71号, 43--82, 2005年
  • Gojal Wakhi Basic Vocabulary, 言語情報学研究報告, 8号, 401--477, 2005年
  • 現代ペルシア語の複合語に関する一考察, 言語研究, 10号, 90--118, 2003年
  • 現代ペルシア語の音とカナ表記, アジア・アフリカ言語文化研究, 60号, 2000年
  • 現代ペルシア語の敬語行動に関する社会言語学的研究−テヘランの場合−, 博士論文, 1998年
  • Ta'arof研究の現状とその問題点−社会言語学的視点から−, オリエント, 27巻1号, 87--103, 1994年
  • ペルシア語辞書における表記上の諸問題, 日本中東学会年報, 11巻, 305--318, 1994年
  • ペルシア語の擬態語と擬声語, アジア・アフリカ言語文化研究, 44巻, 95--117, 1992年
【著書】
  • 画像史料論—世界史の読み方−−, 東京外国語大学出版会, 単行本(学術書), 共著, 2014年
  • 言葉とその周辺をきわめる, 東京外国語大学語学研究所, 単行本(学術書), 単著, 2014年
  • ペルシア語文法ハンドブック, 白水社, 単行本(学術書), 単著, 2011年
  • 朝倉世界地理講座-大地と人間の物語- 西アジア, 朝倉書店, 単行本(一般書), 共著, 2010年
  • 事典世界のことば141, 大修館書店, 単行本(一般書), 共著, 2009年
  • 世界のことば・辞書の事典, 三省堂, 単行本(一般書), その他, 2008年
  • ペルシア語文法(2004年度テキスト改訂版), 東京外国語大学生活協同組合出版部, 教科書, 単著, 2008年
  • イスラーム世界研究マニュアル, 名古屋大学出版会, 単行本(学術書), 共編著, 2008年
  • アフガニスタンと周辺国-6年間の経験と復興への展望-, アジア経済研究所, 単行本(学術書), 共著, 2008年
  • 日本語学研究辞典, 明治書院, 事典・辞書, 共編著, 2007年
  • イランを知るための65章, 明石書店, 単行本(学術書), 共編著, 2004年
  • オリエントとは何かー東西の区分を超えてー(別冊『環』), 藤原書店, 単行本(学術書), 共著, 2004年
  • ペルシア語文法, 東京外国語大学ペルシア語研究室, 教科書, 単著, 2004年
  • 暮らしのわかるアジア読本−イラン, 河出書房, 単行本(一般書), 共著, 1999年
  • Sari Dialect, 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 単行本(学術書), 単著, 1996年
【現地の調査・研究】
  • カスピ海沿岸地方の聖所信仰に関する現地調査, イラン, 2011年
  • カスピ海沿岸地方の聖所信仰に関する現地調査, イラン, 2009年-2010年
  • パキスタン・ゴジャール(北部フンザ)地方における,ワヒー語現地調査, パキスタン, アーガーハーン教育研修センター, 2009年
  • パキスタン・ゴジャール(北部フンザ)地方における,ワヒー語現地調査, パキスタン, 2008年
  • パキスタン・ゴジャール(北部フンザ)地方における,ワヒー語現地調査, パキスタン, 2007年
【共同研究実施実績】
  • イラン・カスピ海沿岸地方の聖所信仰と地域社会-その現状調査と基本情報のデータベース化, その他, トヨタ財団, 2009年-2011年
過去10年間に取得した科学研究費補助金・その他の競争的研究経費
  • 科学研究費 基盤研究(C) ゴジャール・ワヒー語辞書の編纂とデータベース構築(2012年度-2014年度)
  • 科学研究費 基盤研究(B) ゴジャール・ワヒー語圏の調査研究-文法分析・比較基礎語彙と民俗誌資料の採集・分析(2007年度-2010年度)

last updated on 2017/6/26