研究活動

HOME > 研究活動 > 研究者検索 > 研究者検索 詳細画面

このページを印刷する

研究者検索 詳細画面

氏名 土佐 桂子
(TOSA Keiko)
所属 職名 大学院総合国際学研究院/教授
取得学位 修士(文学)(大阪外国語大学)1982年
博士(文学)(総合研究大学院大学)1995年
専門分野(科研費分類)  
研究キーワード
自己紹介
主要研究業績 【論文】
  • 布教としてのパゴダ建立と「仏教繁栄」事業:ミャンマーにおけるタータナー・ピュ実践, 東南アジア研究, 53巻1号, 137--164, 2015年
  • ジェンダーの視点から見たミャンマーの民主化プロセス, ジェンダー史学, 9号, 23--38, 2013年
  • The Sangha and Political Acts: Secularization in a Theravada Buddhist Society, Internationales Asienforum, 44号, 271--297, 2013年
  • From Bricks to Pagodas: Weikza and the Rituals of Pagoda-Building, The Journal of Burma Studies, 16巻2号, 309--340, 2012年
  • 宗教用地における居住民の世帯戦略;カリスマ僧没後の変化を中心に, 東南アジア研究, 45巻3号, 428--449, 2007年
  • ミャンマーにおける高僧信仰の現在--巡礼地形成における社会的ダイナミズム, 社会人類学年報, 31巻, 31--60, 2005年
  • The Cult of Thamanya Sayadaw: The Social Dynamism of a formulating Pilgrimage Site, Asian Ethnology, 68巻2号, 239--264, 2009年
【著書】
  • “From Bricks to Pagodas: Weikza Specialists and the Rituals of Pagoda-Buildings”, in Champions of Buddhism: Weikza Cults in Contemporary Burma,, National University of Singapore Press, 単行本(学術書), 共著, 2014年
  • 「樹皮を美容する」『ものとくらしの植物誌:東南アジア大陸部から』, 臨川書店, 単行本(学術書), 共著, 2014年
  • Survival Tactics of Migrant Families in a Religious Area in Myanmar. In The Family in Flux in Southeast Asia: Institution, Ideology, Practice., Kyoto University and Silkworm Books, 単行本(学術書), 共著, 2012年
  • 『新ビルマからの手紙 1997~1998/2011』, 毎日新聞出版社, 単行本(一般書), 単著, 2012年
  • 『増補復刻版 ビルマからの手紙 1995-1996』, 毎日新聞出版社, 単行本(一般書), 共訳, 2012年
  • 時間の人類学:情動・自然・社会空間, 世界思想社, 単行本(学術書), 共著, 2011年
  • 「ミャンマー軍政下の宗教ーーサンガ政策と新しい仏教の動き」『ミャンマー政治の実像:軍政23年の功罪と新政権のゆくえ』, アジア経済研究所, 単行本(学術書), 共著, 2012年
  • 「予言・運・くじ:[紛争」の地における未来を紡ぐ方法」『社会空間の人類学:マテリアリティ・主体・モダニティ』, 世界思想社, 単行本(学術書), 分担執筆, 2006年
  • ビルマのウェイザー信仰, 勁草書房, 単行本(学術書), 単著, 2000年
  • 「ビルマ世界・宗教・信仰」『ミャンマー概説』, めこん, 単行本(一般書), 共著, 2011年
  • The Chicken and the Scorpion: Rumor, Counternarratives, and the Political Uses of Buddhism. In Burma at the Turna of the 21st Century, University of Hawai'i Press, 単行本(学術書), 共著, 2005年
  • 民族の運動と指導者たち:歴史のなかの人びと, 山川出版社, 単行本(学術書), 共著, 2002年
  • 岩波講座・東南アジア史9「開発」の時代と「模索」の時代, 岩波書店, 単行本(学術書), 単著, 2002年
  • ブッダ大いなる旅路・2篤き信仰の風景、南伝仏教, 日本放送出版協会, 単行本(学術書), 単著, 1998年
  • 日常生活のなかの仏教と民間信仰 出典:『ブッダ大いなる旅路・2篤き信仰の風景、南伝仏教』, 日本放送出版協会, 単行本(学術書), 共著, 1998年
  • 家庭と信仰生活 出典:『ミャンマー:慈しみの文化と伝統』, 東京美術, 単行本(学術書), 共著, 1997年
  • 「ウェイザーの力」等 出典:『ビルマ読本』, 河出書房新社, 単行本(学術書), 共著, 1997年
【総説・解説記事】
  • ミャンマーにおける宗教サンクチュアリ:国境添い少数民族の生存戦略, 長谷部・受田・青山編『多文化社会読本:多様なる世界、多様なる日本』, 東京外国語大学出版会, その他記事, 単著, 2016年
  • ミャンマー社会の中の仏教と僧侶, 宗教と現代がわかる本2008, 平凡社, 総説・解説(商業誌), 単著, 2008年
  • ミャンマー社会における仏教と僧侶, 20年目の軍事政権:いまミャンマーで何が起きているか, 笹川平和財団, 総説・解説(大学・研究所紀要), 単著, 2008年
  • ミャンマーの暦・カレンダー, アジア遊学, 勉誠出版, 総説・解説(大学・研究所紀要), 単著, 2008年
  • ミャンマーのいま:ブログから見えること, すばる, 集英社, 総説・解説(商業誌), 単著, 2007年
  • E.R.リーチ『高知ビルマの政治体系』, エスノグラフィー・ガイドブック:現代世界を複眼でみる, 嵯峨野書院, 総説・解説(その他), 単著, 2002年

last updated on 2016/9/17