研究活動

HOME > 研究活動 > 研究者検索 > 研究者検索 詳細画面

このページを印刷する

研究者検索 詳細画面

氏名 巽 由樹子
(TATSUMI Yukiko)
所属 職名 大学院総合国際学研究院/講師
E-mail tatsumi@tufs.ac.jp
取得学位 修士(文学)(東京大学)2003年
博士(文学)(東京大学)2012年
専門分野(科研費分類)  
研究キーワード ロシア近代史、出版文化史
自己紹介 研究内容の詳細はこちらをご参照ください。
Researchmap / Academia. edu
最終学歴 2001年03月 東京大学文学部歴史文化学科卒業
2003年03月 東京大学人文社会系研究科欧米系文化研究専攻 修士課程修了
2009年03月 東京大学人文社会系研究科欧米系文化研究専攻 博士課程単位取得満期退学
所属学会 ロシア史研究会
日本西洋史学会
史学会
歴史学会
日本ロシア文学会
Association for Slavic, East European and Eurasian Studies
主要研究業績 【論文】
  • 19世紀後半ロシアの出版メディアとポピュラー・サイエンス : 帝政末期の通史を再考する手がかりとして, 『科学史研究』, 54巻272号, 68--75, 2015年
  • 18-19世紀ロシアの戴冠式アルバム-皇帝の権威の伝達についての考察-, 『ロシア史研究』, 94号, 2014年
  • 近代ロシア都市のメディアと科学-サンクトペテルブルクの事例から, 『ロシア史研究』, 86号, 14--30, 2010年
  • 近代ロシア社会とツァーリ表象-絵入り雑誌「王室記事」の分析を中心に-, 『史学雑誌』, 118巻9号, 1--32, 2009年
  • Russian Illustrated Journals in the Late Nineteenth Century: The Dual Image of Readers, Acta Slavica Iaponica, 26号, 159--176, 2009年
  • ロシア帝国の公共図書館―「大改革」後ロシア社会における読者層拡大の検証―, 『スラヴ研究』, 55号, 249--272, 2008年
【著書】
  • "Russian Critics and Obshchestvennost', 1840–1890: The Case of Vladimir Stasov" in Matsui Y. (ed.), Obshchestvennost' and Civic Agency in Late Imperial and Soviet Russia: Interface between State and Society, Palgrave Macmillan, 単行本(学術書), 分担執筆, 2015年
  • 『国制史は躍動する: ヨーロッパとロシアの対話』第6章「帝政末期ロシアの官僚と出版」, 刀水書房, 単行本(学術書), 分担執筆, 2015年
  • ルイーズ・マクレイノルズ『〈遊ぶ〉ロシア: 帝政末期の余暇と商業文化』, 法政大学出版局, 単行本(学術書), 共訳, 2014年
  • 『ロシア帝国の民族知識人ー大学・学知・ネットワーク』第8章「19世紀後半サンクトペテルブルグにおけるポーランド人の出版活動」, 昭和堂, 単行本(学術書), 分担執筆, 2014年
  • 『新史料で読むロシア史』第3章「帝政期ロシアの定期刊行物と科学・宗教・革命」, 山川出版社, 単行本(学術書), 分担執筆, 2013年
【総説・解説記事】
  • 回顧と展望(近代ロシア・東欧・北欧), 『史学雑誌』, 史学会, 総説・解説(学術雑誌), 単著, 2014年
過去10年間に取得した科学研究費補助金・その他の競争的研究経費
  • スラブ・ユーラシア地域(旧ソ連・東欧)を中心とした総合的研究・プロジェクト型 北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター 「ロシアにおける出版資本主義と帝国秩序との相互補完性に関する研究」(2015年度)
  • 科学研究費 若手研究(B) 「近代ロシアにおける正教系定期刊行物と世論形成との関係についての研究」(2013年度-2014年度)

last updated on 2015/11/15