研究活動

HOME > 研究活動 > 研究者検索 > 研究者検索 詳細画面

このページを印刷する

研究者検索 詳細画面

氏名 佐々木 あや乃
(SASAKI Ayano)
所属 職名 大学院総合国際学研究院/准教授
E-mail sasaki.ayano@tufs.ac.jp
取得学位 修士(文学)(東京外国語大学)1992年
修士(文学)(テヘラン大学)1999年
博士(文学)(テヘラン大学)2003年
専門分野(科研費分類) 文学一般
研究キーワード ペルシア古典文学、詩、イスラーム神秘主義
Classical Persian Literature, Poetry, Islamic Mysticism
自己紹介 イスラーム期以降14世紀ごろまでのペルシア古典文学を研究しています。当初ガズナ朝期宮廷詩人への関心から研究を始めましたが、イランに留学する頃から12世紀以降のペルシア神秘主義詩に興味の対象が移ってきました。その傍ら、詩を勉強するために不可欠である韻律の研究に取り組み、ペルシア韻律の基礎についてまとめたり、日本人に最も親しまれているペルシア詩『ルバイヤート』の新たな和訳にも挑んできました。長い伝統の中で育まれ、しかも人間の強さや逞しさ、底力を見せつけてくれるペルシア神秘主義文学に親しむことにより、日本人が少しでも生きる元気や勇気を得て、イランを身近に感じることのできる一助になればと考えているところです。
最終学歴 1989年03月 東京外国語大学外国語学部ペルシア語学科卒業
1992年03月 東京外国語大学外国語学研究科アジア第二言語専攻(ペルシア語学)修了
1995年03月 東京外国語大学地域文化研究科ペルシア文学修了
2003年04月 テヘラン大学人文学研究科ペルシア語・ペルシア文学修了
最近5年間の研究 ペルシア古典神秘主義詩における「人間」の諸相
所属学会 日本オリエント学会 編集委員
日本中東学会
国際イラン学会
ペルシア語・ペルシア文学普及学会
主要研究業績 【論文】
  • Ta'amoli dar hekayat-ha-ye Ilahi-namah-i 'Attar az manzar-e tarjome be zaban-e Japoni, Majmu'e-ye maqalat-e hamayesh-e beyn-ol-melalli-ye barresi-ye manzume-ye fekri va asar-e 'Attar-e Nishaburi, 83(101)--109(130), 2016年
  • ペルシア神秘主義説話文学の女性像~アッタールの『神の書』より~, 総合文化研究, 19号, 6--16, 2016年
  • ハーフェズ詩注解(10), 東京外国語大学論集, 91号, 93--111, 2015年
  • ペルシア神秘主義説話文学にみる「狂人」, 総合文化研究, 18号, 66--81, 2015年
  • ハーフェズ詩注解(9), 東京外国語大学論集, 88号, 219--236, 2014年
  • ハーフェズ詩注解(8), 東京外国語大学論集, 85号, 257--276, 2012年
  • ハーフェズ詩注解(7), 東京外国語大学論集, 82号, 205--225, 2011年
  • ハーフェズ詩注解(6), 東京外国語大学論集, 79号, 121--141, 2009年
  • ハーフェズ詩注解(5), 東京外国語大学論集, 77号, 135--152, 2008年
  • Tahavvol-e esterahat-e 'erfani - moqayese-ye Sharh-i Ta'aruf limazhab al-Tasawwuf ba Kashf al-Asrar wa 'Uddat al-Abrar (va estefade az dade-ye kampyutari-ye Kashf al-Asrar wa 'Uddat al-Abrar (al-Nawbat al-thalithah))-, Ayene-ye Miras, 6巻2号, 392--403, 2008年
  • ハーフェズ詩注解(4), 東京外国語大学論集, 75号, 137--151, 2007年
  • ペルシア語散文テクスト間における神秘主義用語の対比的考察―『神秘の開示(Kashf al-Asrar wa 'Uddat al-Abrar(al-Nawbat al-thalithah))』データベースと『神秘主義入門解説(Sharh-i ta'arruf)』に基づいたペルシア語神秘主義用語集作成への試み―, 古典期ペルシア語神秘主義テクストのデータベース化による文体論的研究(平成16年度~平成18年度科学研究費補助金基盤研究(B)研究報告書), 115--158, 2007年
  • ハーフェズ詩注解(3), 東京外国語大学論集, 72号, 83--100, 2006年
  • ハーフェズ詩注解(2), 東京外国語大学論集, 70号, 131--150, 2005年
  • ハーフェズとイスラーム―狂信的イスラームへの批判―, 総合文化研究, 8号, 104--121, 2005年
  • ハーフェズ詩注解(1), 東京外国語大学論集, 68号, 99--128, 2004年
  • 「弊衣」とハーフェズ―その社会批判の精神を探究する―, 総合文化研究, 7号, 156--175, 2004年
  • 14世紀イランの風刺家オベイド・ザーカーニー―ハーフェズ研究の1プロセスとして―, 総合文化研究, 6号, 97--117, 2003年
  • ペルシア古典文学にみる表象―ハーフェズの「人間」への考察, 総合文化研究, 5号, 63--75, 2002年
【著書】
  • Indian and Persian Prosody and Recitation(共著), Saujanya Publication, 単行本(学術書), 共著, 2012年
  • バッカナリア 酒と文学の饗宴(共著), 成文社, 単行本(学術書), 共著, 2012年
  • イランとイスラム(共著), 春風社, 単行本(一般書), 共著, 2010年
  • 岩波イスラーム辞典(共著), 岩波書店, 事典・辞書, 共著, 2002年
  • 暮らしがわかるアジア読本 イラン(共著), 河出書房新社, 単行本(一般書), 共著, 1999年
  • 新版日本語教育辞典(共著), 大修館書店, 事典・辞書, 共著, 2005年
【総説・解説記事】
  • 詩人ハーフェズ, ハーフェズ ペルシャの詩, ビターズエンド, 総説・解説(商業誌), 単著, 2007年
  • ホセイン・アリーザーデ―ラーゼ・ノウ(新しい秘密), 第20回<東京の夏>音楽祭2004 東京の夏20周年―響きの祝祭, <東京の夏>音楽祭実行委員会, 総説・解説(商業誌), 共著, 2004年
【研究発表】
  • Ta'ammoli dar hekayat-ha-ye Ilahi-name-ye Attar az manzar-e tarjome be zaban-e Japoni, アッタール学会, 国際会議, 東京外国語大学とイスファハン大学, 口頭(一般), University of Isfahan, Saeb Hall, 2015年
  • A Comparative Study on Sufi Terms between Kashf al-asrar and Ma'rif-i Baha'-i Walad, 「ペルシア語説教テクストのデータ解析による神秘主義的表現世界に関する基盤研究」総括研究会, 国際会議, 藤井守男, 口頭(一般), 東京外国語大学総合文化研究所, 2011年
  • The Research Project on Persian Sufi Texts in Tokyo University of Foreign Studies, The 6th National Congress of Iranian Society for the Promotion of Persian Language and Literature, 国際会議, Iranian Society for the Promotion of Persian Language and Literature, Ferdowsi University of Mashhad, 口頭(一般), Ferdowsi University of Mashhad, 2011年
  • Zan dar Ilahi-name-ye Attar, 語り手と女:ジェンダーを巡るイランの文学的言説の研究, 国際会議, 藤元優子, 口頭(一般), 大阪大学コンベンションセンター, 2010年
  • Jayegah-e Ruba'iyat-e Hakim 'Omar Khayyam dar Japon, 『8ヶ国語によるルバイヤート』出版披露会, 国際会議, Gooya House of Culture & Art, 口頭(一般), House of Culture and Art, 2010年
  • 日本における『ルバイヤート』~その受容と翻訳をめぐって, The 4th National Congress of Iranian Society for the Promotion of Persian Language and Literature, 国際会議, Iranian Society for the Promotion of Persian Language and Literature, 口頭(一般), Tabriz University, 2009年
  • 12世紀のイランの女性たち, 語り手と女, 国内会議, 藤元優子, 口頭(一般), 大阪大学吹田キャンパス, 2009年
  • Tasvir-e majales dar she'r-e Hafez, International Conference of "Shiraz School", 国際会議, University of Shiraz, Farhangestan-e honar, 口頭(招待・特別), Ministry of Culture and Islamic Guidance - Ghazal Hall, 2008年
  • Tahavvol-e estelahat-e 'erfani - moqayese-ye "Sharh-i ta'arruf limazhab al-Tasawwuf" ba "Kashf al-Asrar wa 'Uddat al-Abrar" (va estefade az dade-ye kampyutari-ye "Kashf al-Asrar wa 'Uddat al-Abrar(al-Nawbat al-Thalithah)"-, The 3rd National Congress of Iranian Society for the Promotion of Persian Language and Literature, 国際会議, Iranian Society for the Promotion of Persian Language and Literature, Iranology Foundation, Isfahan University, 口頭(一般), Iranology Foundation, 2008年
  • 神秘主義用語の変遷―『神秘主義入門解説』と『神秘の開示』との比較(『神秘の開示』データベースを用いて)―(2), 日本学術振興会アジア・アフリカ学術基盤形成事業国際セミナー「イランとイスラーム―文化と伝統―」, 国際会議, 大阪大学, 口頭(一般), 千里ライフサイエンスセンター, 2008年
  • 神秘主義用語の変遷―『神秘主義入門解説』と『神秘の開示』との比較(『神秘の開示』データベースを用いて)―(1), 日本学術振興会アジア・アフリカ学術基盤形成事業国際セミナー「イランとイスラーム―文化と伝統―」, 国際会議, 大阪大学・イスラーム大百科事典センター, 口頭(一般), イスラーム大百科事典センター, 2007年
  • ハーフェズの詩的世界にみられる「人間関係」をめぐる一考察, 日本学術振興会アジア・アフリカ学術基盤形成事業国際セミナー, 国際会議, 大阪外国語大学, 口頭(一般), 千里ライフサイエンスセンター, 2007年
【現地の調査・研究】
  • ペルシア古典神秘主義詩における「人間」の諸相, イラン, イスファハン大学文学部, 2016年
  • ペルシア古典神秘主義詩における「人間」の諸相, イラン, 人文学研究所、イスファハン大学文学部, 2015年
  • ペルシア古典神秘主義詩における「人間」の諸相, イラン, 人文学研究所、イスファハン大学文学部, 2013年
  • ペルシア語説教テクストのデータ解析による神秘主義的表現世界に関する基盤研究, オーストラリア, オーストラリア国立大学, 2012年
  • ペルシア語説教テクストのデータ解析による神秘主義的表現世界に関する基盤研究, イラン, イスファハン大学、人文学研究所, 2011年
  • ペルシア語説教テクストのデータ解析による神秘主義的表現世界に関する基盤研究, イラン, イスファハン大学、人文学研究所, 2010年-2011年
  • ペルシア語神秘主義文学テクスト研究, イラン, 2009年
  • ペルシア古典文学研究, イラン, ファルハンゲスターン, 2008年
  • ペルシア神秘主義文学研究, イラン, 2007年
  • 地球規模における「イスラーム」表象の宗教史的・文化史的総合研究, イラン, 2006年
  • ペルシア古典文学研究, イラン, テヘラン大学, 1996年-1999年
過去10年間に取得した科学研究費補助金・その他の競争的研究経費
  • 科学研究費 基盤研究(C) ペルシア古典神秘主義詩における「人間」の諸相(2013年度-2014年度)

last updated on 2016/8/18