研究活動

HOME > 研究活動 > 研究者検索 > 研究者検索 詳細画面

このページを印刷する

研究者検索 詳細画面

氏名 大津 友美
(OTSU Tomomi)
所属 職名 大学院国際日本学研究院/准教授
取得学位  
専門分野(科研費分類) 日本語学
研究キーワード
自己紹介
所属学会 社会言語科学会
日本語教育学会
受賞 社会言語科学会 第4回徳川宗賢賞(萌芽賞)(2005年03月)
主要研究業績 【論文】
  • アカデミックな言語活動における引用に関する問題―日本語学習者の口頭発表データから指導方法を考える―, 東京外国語大学留学生日本語教育センター論集, 43号, 1--18, 2017年
  • 留学生との雑談ー第二言語話者との会話における非対称性の克服を目指してー, 雑談の美学ー言語研究からの再考, 167--188, 2016年
  • ブックレポート形式の口頭発表における定型表現の指導―その有効性と話題移行に関する課題―, 東京外国語大学留学生日本語教育センター論集, 41号, 157--172, 2015年
  • ブックレポート形式の口頭発表に見られる日本語学習者の問題点―わかりにくさの原因を考える―, 東京外国語大学留学生日本語教育センター論集, 41号, 107--120, 2015年
  • 第32回研究大会ワークショップ 雑談の美学を考える―その構造・機能・詩学をめぐって―(共著), 社会言語科学, 16巻2号, 112--118, 2014年
  • 留学生から非好意的に評価された日本人学生の会話行動―非好意的評価に至るまでの相互行為の記述―, 東京外国語大学留学生日本語教育センター論集, 40巻, 125--136, 2014年
  • Turn-taking practices in conversation-for-learning, Pragmatics and Language Learning, 13巻, 79--102, 2013年
  • 留学生は日本人学生の会話行動をどう評価するか―中国人留学生と日本人学生の初対面会話の場合―, 東京外国語大学留学生日本語教育センター論集, 39号, 17--29, 2013年
  • Refraining from becoming the next speaker: A case study of three-party second language interaction, KOTESOL Proceedings 2011, 251--259, 2012年
  • 新聞記事読解のためのストラテジーの分析–より良い新聞記事読解をめざして-, 日本NIE学会誌, 7号, 33--42, 2012年
  • JLC1年コース作文データベースの構築, 東京外国語大学留学生日本語教育センター論集, 38号, 125--133, 2012年
  • 小論文作成のプロセスにおける「記事レポート」の試み, 東京外国語大学留学生日本語教育センター論集, 38号, 105--114, 2012年
  • Teaching repair: raising learners’ awareness of the features of second language conversations, NEAR Conference Proceedings Working Papers 2011, 2011年
  • Becoming next speaker: learners' self-selection in group talk(共著), NEAR Conference Proceedings Working Papers 2011, 2011年
  • 異文化間会話における相手の会話行動への評価−日本人学生とオーストラリア人留学生の雑談の場合−, 言語文化論集, 29巻1号, 3--13, 2007年
  • 会話における冗談のコミュニケーション特徴-スタイルシフトによる冗談の場合-, 社会言語科学, 10巻1号, 45--55, 2007年
  • 親しい友人同士の雑談におけるナラティブ-創作ダイアログによるドラマ作りに注目して-, 社会言語科学, 8巻1号, 194--204, 2005年
  • 親しい友人同士の会話におけるポジティブ・ポライトネス -「遊び」としての対立行動に注目して-, 社会言語科学, 6巻2号, 44--53, 2004年
  • 雑談における共感作りのためのコミュニケーション行動 -不一致を表明する際の緩和処置について-, 言葉と文化, 2号, 211--222, 2001年
【著書】
  • 日本で学ぶ留学生のための中級日本語教科書 出会い 別冊 文型・表現練習編, ひつじ書房, 教科書, 共著, 2016年
  • 日本で学ぶ留学生のための中級日本語教科書 出会い 本冊 テーマ学習・タスク活動編, ひつじ書房, 教科書, 共著, 2015年
  • 이렇게 나온다800점(共著), 韓国 YBM Si-sa, 教科書, 共著, 2004年
  • 이렇게 나온다600점(共著), 韓国 YBM Si-sa, 教科書, 共著, 2003年
  • 이렇게 나온다 450점(共著), 韓国 YBM Si-sa, 教科書, 共著, 2002年
【研究発表】
  • 日本語学習者の口頭発表データに見られる文末表現の問題ー調査結果・考察・結論の示し方に注目してー, CAJLEカナダ日本語教育振興会2017年年次大会, 国際会議, CAJLEカナダ日本語教育振興会, 口頭(一般), カルガリー大学, 2017年
  • 会話に参加するための能力を考える授業ー第二言語話者が参加する会話の分析を通してー, 第11回国際OPIシンポジウム, 国際会議, 淡江大学日本語文学系, ポスター(一般), 淡江大学, 2017年
  • 異なるディスカッション課題における学習者間のやりとりの比較 ―テーマ学習の深化という観点から―, 第48回日本語教育方法研究会, 国内会議, 日本語教育方法研究会, ポスター(一般), 宮城教育大学, 2017年
  • アカデミックな日本語力養成を目指した聴解Can-doリストの開発, 第47回日本語教育方法研究会, 国内会議, 日本語教育方法研究会, ポスター(一般), 日本学生支援機構東京日本語教育センター, 2016年
  • OPIを教師養成・教師研修にどう生かすかー教室活動を考案する授業の試みー, 2015年度日本語プロフィシエンンシー研究会, 国内会議, 日本語プロフィシエンンシー研究会, ポスター(一般), 石川県加賀市 佳水郷, 2016年
  • テーマとタスクを融合させた中級教科書の開発―開発のプロセスと教科書の概要について―, 第44回日本語教育方法研究会, 国内会議, 日本語教育方法研究会, ポスター(一般), 学習院大学, 2015年
  • ブックレポート形式の口頭発表における定型表現の指導―その有効性と話題移行に関する課題―, 2014年度日本語教育学会秋季大会, 国内会議, 日本語教育学会, ポスター(一般), 富山国際会議場, 2014年
  • 日本語第二言語話者が参加する雑談の特徴, ラウンドテーブル『雑談の美学を考える』, 国際会議, 龍谷大学, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名), 龍谷大学, 2014年
  • ブックレポート形式の口頭発表に見られる日本語学習者の問題点―わかりにくさの原因を考える―, 第42回日本語教育方法研究会, 国内会議, 日本語教育方法研究会, ポスター(一般), 横浜国立大学, 2014年
  • First language speakers' perturbations as interactional resources in conversations with second language speakers of Japanese, 13th International Pragmatics Conference, 国際会議, IPrA, ポスター(一般), New Delhi, 2013年
  • 日本語第二言語話者との雑談における日本語母語話者の「説明」, 社会言語科学会第32回研究大会, 国内会議, 社会言語科学会, シンポジウム・ワークショップ パネル(公募), 信州大学, 2013年
  • 日本語非母語話者は長いターンでどう話すか, 「言語と人間」研究会2013年6月例会, 国内会議, 「言語と人間」研究会, 口頭(一般), 立教大学, 2013年
  • Rethinking competence: Learners' perceptions of their interactional practices, 第5回北東アジア言語教育学会, 国内会議, International University of Japan, University of Niigata Prefecture, & JALT, 口頭(一般), University of Niigata Prefecture, 2013年
  • 接触場面での日本語母語話者による他者修復―母語話者による理解表示と非母語話者の反応について―, 社会言語科学会第31回研究大会, 国内会議, 社会言語科学会, ポスター(一般), 統計数理研究所・国立国語研究所, 2013年
  • 小論文・レポート作成クラスにおける新聞記事の活用, 第40回日本語教育方法研究会, 国内会議, 日本語教育方法研究会, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名), 東京大学, 2013年
  • 接触場面の会話において非好意的評価はどう構築されるか−留学生から日本人学生への評価に注目して−, 第40回日本語教育方法研究会, 国内会議, 日本語教育方法研究会, ポスター(一般), 東京大学, 2013年
  • アカデミックな日本語力養成を目的とした中級教材開発−基礎調査からテーマ選定までのプロセス−, 2012年日本語教育国際研究大会, 国際会議, 日本語教育学会, ポスター(一般), 名古屋大学, 2012年
  • アカデミックな日本語力養成を目指した中級教材開発−コンテンツとタスクの選定を中心に–, 東京外国語大学留学生日本語教育センター統合20周年記念国際シンポジウム これからの教材開発・教育リソース研究を考える, 国際会議, 東京外国語大学留学生日本語教育センター, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名), 東京外国語大学, 2012年
  • Learners' turn-taking stragegies: A case study of conversation-room interaction, The 19th Annual KOTESOL International Conference 2011, 国際会議, KOTESOL, 口頭(一般), Sookmyung Womens's University, 2011年
  • 学部教養科目で求められる「知的活動」に関する調査―アカデミックな日本語力養成のための教材開発に向けて―, 第37回日本語教育方法研究会, 国内会議, 日本語教育方法研究会, 口頭(一般), 京都外国語大学, 2011年
  • eラーニング教材JPPANGを用いた統合型学習―中級レベルにおける効果的な学習モデルの提案―, 日本語教育国際研究大会2011第10回世界日本語教育研究大会, 国際会議, 日本語教育国際研究大会, 口頭(一般), 中国・天津外国語大学, 2011年
  • 新聞記事読解のためのストラテジーの分析―より良い「記事レポート」をめざして―, 平成23年度日本語教育学会第3回研究集会, 国内会議, 日本語教育学会, 口頭(一般), 愛知教育大学, 2011年
  • Teaching repair: Raising learners’ awareness of the features of second language conversations, The 3rd N.E.A.R. Language Education Conference, 国内会議, N.E.A.R., 口頭(一般), International University of Japan, 2011年
  • Becoming next speaker: Attracting attention in group talk, The 3rd N.E.A.R. Language Education Conference, 国内会議, N.E.A.R., ポスター(一般), International University of Japan, 2011年
  • 小論文作成のプロセスにおける「記事レポート」の実践, 第36回日本語教育方法研究会, 国内会議, 日本語教育方法研究会, ポスター(一般), 首都大学東京, 2011年
  • 教師用指導書『中級日本語を教える』作成の理念とeラーニングとの連動, 東京外国語大学「国際基準に基づく先端的言語教育者養成」国際シンポジウム『日本語のレベルに応じたeラーニングJPLANGの活用』, 国際会議, 東京外国語大学, 口頭(一般), 東京外国語大学, 2011年
  • Small-group interaction: Turn-taking Practices, 18th International Conference on Pragmatics and Language Learning, 国際会議, SOLAC, 口頭(一般), Kobe University, 2010年
  • 会話の雰囲気を良好に保つための行動−女子大学生の初対面会話の場合−, 社会言語科学会 第23回研究大会, 国内会議, 社会言語科学会, ポスター(一般), 東京外国語大学, 2009年
  • 日本人学生による留学生の会話行動の評価−中国語を母語とする中級・上級日本語学習者との初対面会話の場合−, 第32回日本語教育方法研究会, 国内会議, 本語教育方法研究会, ポスター(一般), 神奈川大学, 2009年
  • 留学生は日本人学生の会話行動をどう評価するか, 平成20年度 日本語教育学会 第11回研究集会, 国内会議, 日本語教育学会, 口頭(一般), 同志社女子大学, 2009年
  • 親しさと会話行動との関わりについて, 言語文化フォーラム2008, 国内会議, 名古屋大学国際言語文化研究科, 口頭(招待・特別), 名古屋大学, 2008年
  • 初対面会話における日本語母語話者の情報要求発話, 第31回 日本語教育方法研究会, 国内会議, 日本語教育方法研究会, ポスター(一般), 愛媛大学, 2008年
  • ピア・ラーニングとしての協同作文活動の試み, 第29回日本語教育方法研究会, 国内会議, 日本語教育方法研究会, ポスター(一般), 京都教育大学, 2007年
  • オーストラリア人留学生と日本人学生の会話における親密化の促進・阻害要因-プレイバックによる会話時の意識調査の試み-, 平成19年度日本語教育学会第3回研究集会, 国内会議, 日本語教育学会, 口頭(一般), 岐阜大学, 2007年
  • 第4回徳川宗賢賞(萌芽賞)受賞講演(親しい友人同士の会話におけるポジティブ・ポライトネス -「遊び」としての対立行動に注目して-), 社会言語科学会第15回大会, 国内会議, 社会言語科学会, 口頭(招待・特別), 早稲田大学, 2005年
過去10年間に取得した科学研究費補助金・その他の競争的研究経費
  • 科学研究費 若手研究(B) 異文化間状況における対人関係構築のための会話能力の研究(2010年度-2013年度)
  • 科学研究費 若手研究(B) 留学生と日本人学生の親密化を促進・阻害する会話行動の研究(2007年度-2008年度)

last updated on 2017/8/24