研究活動

HOME > 研究活動 > 研究者検索 > 研究者検索 詳細画面

このページを印刷する

研究者検索 詳細画面

氏名 宮崎 恒二
(MIYAZAKI Koji)
所属 職名 東京外国語大学/特任教授
HP http://www.aa.tufs.ac.jp/~kmiya/profile-sjis.htm
取得学位 博士(ライデン大学 (Leiden University, オランダ))1988年
専門分野(科研費分類) 文化人類学・民俗学
研究キーワード 文化人類学/インドネシア研究
Cultural Anthropology, Indonesian Studies
自己紹介
最終学歴 1984年03月 東京都立大学社会科学研究科社会人類学専攻単位取得満期退学
1988年06月 ライデン大学社会科学研究科修了
所属学会 日本文化人類学会
東南アジア学会
日本オセアニア学会
オランダ王立言語・地理・民族学研究所(Koninklijk Instituut voor Taal-, Land- en Volkenkunde)
日本マレーシア学会
主要研究業績 【論文】
  • 「トリックスターの旅路」, 『山口昌男 人類学的思考の沃野』 , 2014年
  • The significance of studies on Islamic variants in Indonesia, Prosiding Muncul & Berkembangnya Varian Keagamaan Islam Kontemporer di Indonesia, 2009年
  • Ageing Society and Migration to Asia and Oceania, Senri Ethnological Reports 国立民族学博物館・大阪 National Museum of, 2008年
  • Re-construction of Cultural Heritage: Aceh Manuscripts Project after Tsunami, Exploring the Past, Searching for the Future, 2007年
  • Dynamics of Border Societies in Southeast Asia, Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa, 2004年
  • 書評:福島真人著『ジャワの宗教と社会-スハルト体制下インドネシアの民族誌的メモワール』, アジア経済, 44巻5・6号, 320--323, 2003年
  • Colonial Anthropology in the Netherlands and Wartime Anthropology in Japan, Wartime Japanese Anthropology in Asia and Pacific, Senri Ethnological Studies, 1--3, 2003年
  • ホモ・モビリスとの対話, -共同研究プロジェクト『東南アジアにおける人の移動と文化の創造』(1996-1999)の意義と評価-, 2号, 47--64, 2002年
  • Socio-cultural Processes of Development: Sabah and BIMP-EAGA., K. Miyazaki (ed.) Socio-Cultural Processes of Development in Sabah - Interim Report -", Research Project, Socio Cultural Processes of Development in Sabah., 1--6, 2001年
  • Javanese Laborers to North Borneo in the First Half of the Twentieth Century: Preliminary Observation, K. Miyazaki (ed.) Socio-Cultural Processes of Development in Sabah - Interim Report -", Research Project, Socio Cultural Processes of Development in Sabah., 7--16, 2001年
【著書】
  • 知識資源の陰と陽 3巻, 弘文堂・東京, 単行本(学術書), 単著, 2007年
  • だれが世界を翻訳するのか-アジア・アフリカの未来から-, 人文書院、京都, 単行本(学術書), 共編著, 2005年
  • Wartime Japanese Antrhopology in Asia and Pacific. (Senri Ethnological Studies No. 65), Osaka:National Museum of Ethnology., 単行本(学術書), 共著, 2003年
  • Making of Multi-cultural Sabah, ILCAA, 単行本(学術書), 共著, 2003年
  • 東南アジアにおける人の移動と文化の創造:論集2, アジア・アフリカ言語文化研究所, 単行本(学術書), 共編著, 2002年
【研究発表】
  • “Javanese Calendar and Myth: Story of Watu Gunung", Transformation of Religions as reflected in Javanese texts, 国際会議, Research Institute of Languages and Cultures of Asia and Africa (ILCAA), Tokyo University of Foreign Studies , 口頭(一般), Research Institute of Languages and Cultures of Asia and Africa (ILCAA), Tokyo University of Foreign Studies , 2015年
  • Pawukon: the Javanese divination calendar, インドネシア在地文書研究プロジェクト第2回研究会, 国際会議, アジア・アフリカ言語文化研究所, 口頭(一般), アジア・アフリカ言語文化研究所, 2012年
  • 東南アジア・インドネシアのイスラームと文化多様性, グローバルトップセミナー, 国際会議, 公益財団法人 日本生産性本部, 口頭(招待・特別), セミナーハウスフォーリッジ, 2011年
  • Islamic Variants and Pesantren in Indonesia: What Seedbeds for?, International Workshop on the Emergence and Dynamic of Various Islamic Variants in Indonesia, 国際会議, Miyazaki Koji, 口頭(一般), Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa, 2010年
  • 研究者コミュニティを超えて, 第18回日本マレーシア研究会, 国内会議, 日本マレーシア研究会, 口頭(一般), 大阪市立大学, 2009年
  • Linking Asia and African Studies in Asia and Beyond, AP Conference2008: The Asia Pacific and the Emerging World System, 国際会議, Ritsumeikan Asia Pacific University, 口頭(招待・特別), Ritsumeikan Asia Pacific University, Beppu, Oita, 2008年
  • The significance of studies on Islamic variants in Indonesia, Workshop, Muncul & Berkembangnya Varian Keagamaan Islam Kontemporer di Indonesia: Islam, Negara Bangsa dan Globalisasi., 国際会議, Pusat Penelitian Kemasyarakatan dan Kebudayaan, Lembaga Ilmu Pengetahuan Indonesia (PMB-LIP), and Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa, Tokyo University of Foreign Studies, 口頭(一般), Lembaga Ilmu Pengetahuan Indonesia, Jakarta, 2008年
  • Re-construction of Cultural Heritage: Aceh Manuscripts Project after Tsunami, First International Conference of Aceh and Indian Ocean Studies, 国際会議,  , 口頭(一般),  , 2007年
  • ジャワ文献学セミナー, ジャワ文献学セミナー, 国内会議, フィールドサイエンス研究企画センター・中東イスラーム研究教育プロジェクト, その他,  , 2006年
  • Workshop "Networking Sabah: Cross-border flow of people and services", Networking Sabah: an Introduction, 国際会議,  , 口頭(一般),  , 2004年
  • Introduction: Workshop on Culture and Development in and around Sabah, the Workshop on Culture and Development in and around Sabah, 国際会議,  , 口頭(一般),  , 2003年
  • Migrants across the Colonial Border:Javanese Labourers to North Borneo, the Workshop on Culture and Development in and around Sabah, 国際会議,  , 口頭(一般),  , 2003年
  • 2002年度アジア政経学会東日本大会, 構造改革期日本のアジア研究の体制, 国内会議,  , 口頭(一般),  , 2002年
  • Socio-cultural Processes of Development Sabah and BIMP-EAGA, Paper presented at the Workshop on Socio-cultural Processes of Development, 国際会議,  , 口頭(一般),  , 2001年
  • 境域のエスノスケープ マレーシア・サバ州における人の移動と文化の開発, 日本民族学会第35回研究大会分科会・主催者趣旨説明, 国内会議,  , 口頭(一般),  , 2001年
【共同研究実施実績】
過去10年間に取得した科学研究費補助金・その他の競争的研究経費
  • 科学研究費 基盤研究(B) ジャワ語文献に見られるジャワの言語・文化の変容過程(2013年度-2014年度)
  • 科学研究費 基盤研究(A) 高齢化社会と国際移住に関する文化人類学的研究:東南アジア・オセアニア地域を中心に(2005年度-2008年度)

last updated on 2016/4/5