研究活動

HOME > 研究活動 > 研究者検索 > 研究者検索 詳細画面

このページを印刷する

研究者検索 詳細画面

氏名 宮田 敏之
(MIYATA Toshiyuki)
所属 職名 大学院総合国際学研究院/教授
HP http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/ToshiyukiMiyata/
取得学位  
専門分野(科研費分類) タイ経済研究、東南アジア経済研究
タイ社会経済史
研究キーワード タイ経済研究、東南アジア経済研究
Thai Economy, Southeast Asian Economy
自己紹介 タイの経済発展について関心を持っています。特に、タイの米に関する社会経済史です。タイのお米といいますと、1994年日本が米不足に陥った時に、緊急輸入されましたが、ぱさぱさして日本の消費者にはかなり不評でした。しかし、日本を一歩でますと、香港やシンガポールなどのアジアはもとより、アメリカやヨーロッパでも、「タイ米」は、高く評価されているようです。中でも、タイ産のジャスミン・ライスといわれる香り米は、その香りの良さと形の美しさで、他を圧倒しています。私は、ここ数年、このジャスミン・ライスの歴史と現状を研究しています。代表的な生産地であるタイ東北部の稲作地帯や首都バンコク近郊の巨大米輸出業者の調査を行いながら、ジャスミン・ライスの品質や価格に関わるタイ政府の政策も追いかけたり、タイにおける品種改良や栽培奨励の歴史資料も紐解いているところです。さらに、ジャスミン・ライスの研究のほかにも、(1)第二次世界大戦以前のアジア間貿易とタイの米経済の研究、(2)タイにおけるライス・ビジネスに関わる企業や一族の研究なども進めています。
また、東南アジアを取り巻く経済構造の変容や地場企業・ファミリービジネスの変化についても関心をもっておりますので、講義・演習では、タイを中心としつつも、「東南アジア経済とFTA」、「戦後東南アジア経済の発展」、「経済ブーム・アジア経済危機・経済回復」などのテーマも扱っています。
最終学歴 1987年03月 早稲田大学法学部卒業
1995年03月 早稲田大学経済学研究科理論経済学・経済史専攻修了
1998年03月 京都大学人間・環境学研究科文化・地域環境学専攻東南アジア地域研究講座単位取得満期退学
所属学会 アジア政経学会
東南アジア学会
社会経済史学会
日本タイ学会
主要研究業績 【論文】
  • 東南アジア 近現代I:19世紀半ば~1930年代, 水島司他編『アジア経済史研究入門』名古屋大学出版会, 163--177, 2015年
  • ASEAN共同体と東南アジア経済の発展, 渡邊啓貴編『世界からみたアジア共同体』芦書房, 71--87, 2015年
  • 屋台骨としての農業:しぶとく発展し続けるタイ農業, 綾部真雄編『タイを知るための72章』明石書店, 98--105, 2014年
  • 東南アジアの主食コメは今?:食糧自給と不安定化する世界食糧貿易, 東京外国語大学東南アジア課程編『東南アジアを知るための50章』明石書店, 137--143, 2014年
  • 東南アジア経済のダイナミズム:経済成長の光と影, 東京外国語大学東南アジア課程編『東南アジアを知るための50章』明石書店, 103--110, 2014年
  • 東南アジア諸国連合(アセアン)とは何か?:世界のなかのアセアンを考える, 東京外国語大学東南アジア課程編『東南アジアを知るための50章』明石書店, 96--102, 2014年
  • 戦後東南アジアの政治経済:政治経済体制の自立と地域統合, 東京外国語大学東南アジア課程編『東南アジアを知るための50章』明石書店, 89--95, 2014年
  • 「香り米」をめぐるインドシナ稲作の新展開, 『明日の東洋学』(東京大学東洋文化研究所附属東洋学研究情報センター), 30号, 2--4, 2013年
  • アジア新興国の情報通信・放送行政改革:タイ国家放送通信委員会(NBTC) の設立と情報通信・放送産業の行方, 『電気通信普及財団 研究調査報告書』No.28, 1--8, 2013年
  • 米-世界食糧危機と米の国際価格形成, 佐藤幸男編『国際政治モノ語り:グローバル政治経済学入門』法律文化社, 127--137, 2011年
  • 中国市場とタイ産香り米ジャスミン・ライス:なぜ、世界最大の米生産国中国がタイ米を輸入するのか?, 経済産業省経済産業研究所(RIETI)ディスカッションペーパー、11-J-005, 1--28, 2011年
  • 泡盛とタイ米の経済史, 西川潤・松島泰勝・本浜秀彦編『島嶼沖縄の内発的発展:経済・社会・文化』藤原書店, 140--162, 2010年
  • タイ産高級米ジャスミン・ライスと東北タイ, 東洋文化(東京大学東洋文化研究所), 88号, 87--121, 2008年
  • タイ-中高等学校用教科書における「海」, 「東アジア海」の信頼醸成、NIRA総合研究機構, 702号, 175--193, 2007年
  • Tan Kim Ching and Siam “Garden Rice”: the rice trade between Siam and Singapore in the late nineteenth century, Intra-Asian Trade and the World Market, Routledge:, 114--132, 2006年
  • タイ産高級米ジャスミン・ライスをめぐる政治経済学的研究, 平成15年度~平成16年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書, 1--125, 2006年
  • 東北タイにおけるジャスミン・ライス生産の急拡大:1990年代の変化を中心に, アゴラ, 3号, 17--35, 2005年
  • Production and Export of Thai “Jasmine”Rice, IOC UT Symposium Sugar, Coffee, Tea and Rice in Economic History of Modern Asia Interim Reports, Institute of Oriental Culture, University of Tokyo, 2--17, 2005年
  • 東北タイとジャスミン・ライス:東北タイにおけるウルチ米生産の急展開, 東南アジアのデルタ開発に伴う小規模灌漑地帯の対応に関するシステム農学史的研究, 155--174, 2005年
  • シャム国王のシンガポール・エージェント:陳金鐘(Tan Kim Ching)のライス・ビジネスをめぐって, 東南アジア 歴史と文化, 31号, 27--56, 2002年
  • 「英国議会資料」とタイ経済史研究:1850年代から第一次世界大戦まで, 地域研究論集, 3巻1号, 29--41, 2000年
  • 欧米系商会のシャム進出(1864-1910)-香港発行ディレクトリーを中心に, 文部省重点領域研究「総合的地域研究」成果報告書シリーズ, 11号, 121--177, 1996年
【著書】
  • アジア太平洋経済圏史1500-2000, 藤原書店, 単行本(学術書), 単著, 2003年
  • グローバル・ヒストリーに向けて, 藤原書店, 単行本(学術書), 単著, 2002年
  • 岩波講座東南アジア史 第6巻 植民地経済の繁栄と凋落, 岩波書店, 単行本(学術書), 単著, 2001年
  • 第一次大戦前のシャム外国貿易統計と通関制度:シャムに関する英国領事報告の分析を通じて, 法政大学比較経済研究所, 単行本(学術書), 単著, 2001年
過去10年間に取得した科学研究費補助金・その他の競争的研究経費
  • 科学研究費 基盤研究(C) 豪州の国際協力と東南アジア:豪州の乾燥地域開発の経験とタイ東北部農村開発(2013年度-2015年度)
  • 科学研究費 基盤研究(C) タイ産ジャスミン・ライスの生産・精米・輸出・消費に関する総合的研究(2006年度-2008年度)

last updated on 2015/11/3