研究活動

HOME > 研究活動 > 研究者検索 > 研究者検索 詳細画面

このページを印刷する

研究者検索 詳細画面

氏名 峰岸 真琴
(MINEGISHI Makoto)
所属 職名 アジア・アフリカ言語文化研究所/教授
HP http://www.aa.tufs.ac.jp/~mmine/index-j.html
取得学位 修士(文学)(東京大学)1981年
専門分野(科研費分類) 言語学
研究キーワード 東南アジア大陸部の言語学,タイ語学
Mainland Southeast Asian linguistics
自己紹介 タイ語,カンボジア語など,東南アジア大陸部の諸言語の研究を進めています。特に近年はタイ語の話しことばのコーパスについて,統語論,意味論,語用論的な研究をしています。
最近5年間の研究 コーパスに基づく談話の結束性の研究
中国語,タイ語,ビルマ語,ラオス語,インドネシア語,タガログ語,マレーシア語,フランス語,ドイツ語,スペイン語,ポルトガル語について,話し言葉を中心としたコーパスを構築し,その分析を進めている。
所属学会 日本言語学会 評議員
東南アジア学会
インド言語学会
主要研究業績 【論文】
  • タイ語の動詞句, 東南アジア大陸部諸言語の動詞句, 124--183, 2013年
  • Voluntariness and spontaneity in Thai, Journal of the Southest Asian Linguistics Society, 4巻2号, 77--91, 2012年
  • Description of Thai as an isolating language. , Social Science Information, 50巻1号, 62--80, 2011年
  • Geographic distribution of Khmer phonemic systems, Papers from the Second International Conference on Asian Geolinguistics, 191--202, 2014年
  • 孤立語の他動詞性と随意性:タイ語を例に, 他動性の通言語的研究 くろしお出版・東京, 205--216, 2007年
  • 言語の類型とその分布, 日本語学, 15巻23号, 56--64, 2004年
  • 言語類型論から文法論へ, 言語, 8巻34号, 42--50, 2005年
  • 言語類型論を考える, 日本エドワード・サピア協会年報, 21号, 1--14, 2007年
  • 形態論と統語論, 言語基礎論の構築へ向けて, 109--128, 2006年
  • 対照研究で読み解く日本語の世界 タイ語との対照:出来事と格関係を中心として, 日本語学, 33巻13号, 66--77, 2014年
【著書】
  • Encyclopedia of language and linguistics, Elsevier Science, 事典・辞書, 分担執筆, 2006年
  • Non-nominative Subjects, Vol.1, John Benjamins, 単行本(学術書), 分担執筆, 2004年
  • 東南アジア大陸部諸言語の名詞句構造, 慶應義塾大学言語文化研究所, 単行本(学術書), 分担執筆, 2006年
  • 東南アジア大陸部諸言語の「行く・来る」, 慶應義塾大学言語文化研究所, 単行本(学術書), 分担執筆, 2003年
  • 言語基礎論の構築へ向けて, アジア・アフリカ言語文化研究所, 単行本(学術書), 分担執筆, 2006年
  • 東ユーラシア言語研究 第1集, 好文出版, 単行本(学術書), 分担執筆, 2006年
【総説・解説記事】
  • 英語から見たタイ語(1), Teaching English Now, 三省堂, 総説・解説(商業誌), 単著, 2015年
【研究発表】
  • Geographic Distribution of Khmer Phonemic Systems, Second International Conference on Asian Geolinguistics, 国際会議, Department of Linguistics, Chulalongkorn University, 口頭(一般), Pathumwan Princess Hotel, Bangkok, 2014年
  • Semantic Characteristics of Thai Basic Verbs, 東南アジア言語学会 第23回大会, 国際会議, 東南アジア言語学会, 口頭(一般), チュラロンコン大学、バンコク、タイ, 2013年
  • Reexamination of coarticulative tones in Thai, 東南アジア言語学会 第23回大会, 国際会議, 東南アジア言語学会, 口頭(一般), チュラロンコン大学、バンコク、タイ, 2013年
  • タイ語の3語文の音響音声学的分析, 日本音声学会第29回全国大会, 国内会議, 日本音声学会, 口頭(一般), 神戸大学, 2015年
  • タイ語における2音節連続の形成する声調のピッチパタンについて, 第27回日本音声学会全国大会, 国内会議, 日本音声学会, 口頭(一般), 金沢大学, 2013年
【現地の調査・研究】
  • タイ語の語彙・文法研究, タイ, カセサート大学, 2012年-継続中
過去10年間に取得した科学研究費補助金・その他の競争的研究経費
  • 科学研究費 基盤研究(A) コーパスに基づく談話の結束性の研究(2013年度-2015年度)

last updated on 2016/4/21