研究活動

HOME > 研究活動 > 研究者検索 > 研究者検索 詳細画面

このページを印刷する

研究者検索 詳細画面

氏名 萬宮(小牧) 健策
(MAMIYA(KOMAKI) Kensaku )
所属 職名 大学院総合国際学研究院/准教授
E-mail k_mamiya@tufs.ac.jp
HP http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/mamiya_k/
取得学位 文学士(東京外国語大学)1988年
文学修士(東京外国語大学)1990年
M.Phil(スィンド大学(パキスタン))1992年
専門分野(科研費分類) 言語学
外国語教育
研究キーワード 社会言語学,ウルドゥー語,スィンディー語
social linguistics, Urdu, Sindhi
自己紹介
最終学歴 1988年03月 東京外国語大学外国語学部インド・パキスタン語学科卒業
1990年03月 東京外国語大学外国語学研究科アジア第二言語専攻修了
1992年12月 パキスタン・イスラム共和国国立スィンド大学文学研究科修了
所属学会 日本南アジア学会
日本言語学会
受賞 アフマド・アダーヤー国際ウルドゥー賞(2007年12月)
主要研究業績 【論文】
  • ウルドゥー語の名詞述語文・情報構造 -アンケートの分析-, 語学研究所論集, 21号, 125--131, 2016年
  • 「(連用修飾的)複文」:ウルドゥー語・ヒンディー語, 語学研究所論集, 20号, 277--285, 2015年
  • ウルドゥー語における他動性, 語学研究所論集, 19号, 265--275, 2014年
  • スィンディー語, 外語大の教師が熱中するもうひとつの言語, 2013年
  • ウルドゥー語の所有・存在表現, 東京外国語大学語学研究所論集, 18号, 121--139, 2013年
  • ウルドゥー語におけるヴォイス, 語学研究所論集, 17号, 184--199, 2012年
  • urduu paRhne ke liye naii aazmaaish aur jaapaanii ke liye urduu zabaan paRhne meN diqqat, Akhbaar-e Urdu, 2011年
  • GDAに基づく統語情報付与XML化多言語並行資源の構築, 言語処理学会第17回年次大会発表論文集, 348--351, 2011年
  • 災害救援者教育用Webアプリケーションの開発, 平成23年度大阪府立産業技術総合研究所研究発表会要旨集, 56--67, 2011年
  • パキスタンにおける政党の現状, 南アジア・イスラームの多角的解明にむけて, 5巻, 98--121, 2010年
  • カルザイー政権、2期目へ, IDE-JETROアジア経済研究所『アジア動向年報2010』, 565--590, 2010年
  • アフガニスタン:迷走が続くカルザイー政権, IDE-JETROアジア経済研究所『アジア動向年報2009』, 567--592, 2009年
  • パキスタンにおける政党の位置づけ-パキスタン人民党を事例として, 『イスラーム世界研究』第2巻2号(京都大学イスラーム地域研究センター), 2巻2号, 96--104, 2009年
  • スィンディー語の表記法についての一考察, 『大阪大学世界言語研究センター論集』第1号, 205--215, 2009年
  • Mother tongue and creation of their own culture: In the case of Sindhi in South Asia, 民族紛争の背景に関する地政学的研究vol.2コトバの力学-他者表象としての「外国」語(第1回国際シンポジウム報告集), 97--106, 2008年
  • 混迷の度を深めるアフガニスタン・パキスタン情勢, 週刊エコノミスト, 2008年巻41182号, 40--41, 2008年
  • アフガニスタン:手詰まり状態のカルザイー政権, IDE-JETROアジア経済研究所『アジア動向年報2008』, 569--594, 2008年
  • 安定する兆しの見えないアフガニスタン, 海外事情, 2007年巻4月号, 74--84, 2007年
【著書】
  • The status of Sindhi language in India, Idara Maaruf-e Islami, Karachi, 単行本(学術書), 単著, 2016年
  • スィンディー語の動詞派生 (パルデシ・プラシャント、桐生和幸、ナロック・ハイコ編「有対動詞の通言語的研究:日本語と諸言語の対照から見えてくるもの」所収, くろしお出版, 単行本(学術書), 単著, 2015年
  • 言語問題とアイデンティティ -シンディー語の事例から (粟屋利江、井坂理穂、井上貴子編 現代インド5 周縁からの声所収), 東京大学出版会, 単行本(学術書), 単著, 2015年
  • ウルドゥー語 (庄司博史編 世界の文字事典所収), 丸善出版, 事典・辞書, 単著, 2015年
  • ニューエクスプレス ウルドゥー語, 白水社, 教科書, 共著, 2012年
  • 平成22年度言語研修スィンディー語研修テキスト「語彙集」, 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 事典・辞書, 共編著, 2010年
  • 平成22年度言語研修スィンディー語研修テキスト「文法」, 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 教科書, 単著, 2010年
【総説・解説記事】
  • 『君の記憶』の記憶, 言葉から社会を考える:この時代に<他者>とどう向き合うか, 白水社, 総説・解説(商業誌), 単著, 2016年
  • アキール・コレクションにおけるスィンディー語資料, イスラーム世界研究, 京都大学イスラーム地域研究センター, 総説・解説(大学・研究所紀要), 単著, 2016年
  • パキスタンはどこへ向かうのか, パーキスターン, 財団法人日本・パキスタン協会, 総説・解説(商業誌), 単著, 2010年
  • スィンディー語, 月刊言語2009年1月号, 大修館書店, 総説・解説(商業誌), 単著, 2009年
  • 新たな時代を迎えるパキスタン, パーキスターン, 財団法人日本・パキスタン協会, 総説・解説(商業誌), 単著, 2008年
【研究発表】
  • スィンディー語動詞構造再考~受動動詞の観点から~, 『外国語と日本語との対照言語学的研究』第18回研究会, 国内会議, , 口頭(一般), 東京外国語大学, 2016年
  • 言語アイデンティティの実際~スィンディー語の事例から~, 日本南アジア学会第28回全国大会, 国内会議, 日本南アジア学会, シンポジウム・ワークショップ パネル(公募), 東京大学駒場キャンパス, 2015年
  • インドのスィンディー語の状況~パキスタンとの比較から~, 第2回言語学にかかる国際会議, 国際会議, アーザード・ジャンムー・カシミール大学言語学研究所, 口頭(一般), アーザード・ジャンムー・カシミール大学, 2015年
  • ウルドゥー語散文の歴史的展開についての一考察, 日本南アジア学会第27回全国大会, 国内会議, 日本南アジア学会, 口頭(一般), 大東文化大学, 2014年
  • パキスタンの大学における英語、ウルドゥー語教育の現状 ~現地調査報告~, 「アジア諸語を主たる対象にした言語教育法と通言語的学習達成度評価法の総合的研究」第9回研究会, 国内会議, 東京外国語大学, 口頭(一般), 東京外国語大学, 2014年
  • スィンディー語の受動動詞, 「他動性プロジェクト」:言語類型論チーム 25年度第二回研究会, 国内会議, 国立国語研究所, 口頭(一般), 富山大学, 2013年
  • ヒンディー語とウルドゥー語における語形成の問題について, 日本南アジア学会第26回全国大会, 国内会議, 日本南アジア学会, 口頭(一般), 広島大学, 2013年
  • スィンディー語:どんな言語で、どこで誰が使っているのか, 言語研究所定例研究会, 国内会議, 東京外国語大学言語研究所, 口頭(一般), 東京外国語大学言語研究所, 2011年
  • ウルドゥー語を学ぼう:いつでも、どこでも、誰でも, 国際ヒンディーセミナー大阪大学, 国際会議, 大阪大学, 口頭(一般), 大阪大学, 2010年
  • 危機感を増すスィンディーというアイデンティティ, FINDAS第3回研究会, 国内会議, 現代インド研究東京外国語大学拠点, 口頭(一般), 東京外国語大学, 2010年
  • アフガニスタンおよびパキスタンの治安情勢分析, 第8回日本安全保障貿易学会研究大会, 国内会議, 第8回日本安全保障貿易学会, 口頭(一般), 京都大学, 2009年
  • インターネットを利用した新たなウルドゥー語教育, インド・パーキスターン語学科開設100周年記念シンポジウム, 国際会議, 東京外国語大学, 口頭(一般), 東京, 2009年
  • パキスタン政治における政党の役割:パキスタン人民党の場合, 京都大学イスラーム地域研究センター(KIAS)ユニット2「中道派」研究会, 国内会議, 京都大学, 口頭(一般), 神戸大学, 2008年
  • 6. 日本におけるウルドゥー語教育の新たなる取り組みと課題, 文学と国民意識に関する国際シンポジウム, 国際会議, シャー・アブドゥッラティーフ大学, 口頭(一般), パキスタン ハイルプール市, 2008年
  • インターネットを活用したウルドゥー語学習の試み, 国際ウルドゥー・センター年次総会, 国際会議, 国際ウルドゥー・センター, 口頭(一般), 米国 ロサンゼルス, 2007年
【現地の調査・研究】
  • 日本政府派遣パキスタン選挙監視団派遣, パキスタン, 2008年
過去10年間に取得した科学研究費補助金・その他の競争的研究経費
  • 科学研究費 基盤研究(C) 現代スィンディー語の統語的・形態的変化に関する研究(2014年度)
  • 科学研究費 基盤研究(B) 多言語会話文・語彙データベース構築と異文化交流におけるその活用に関する研究(2010年度-2012年度)
  • 科学研究費 萌芽研究 スィンディー語を取り巻く言語事情に関する研究(2007年度-2009年度)

last updated on 2017/1/27