研究活動

HOME > 研究活動 > 研究者検索 > 研究者検索 詳細画面

このページを印刷する

研究者検索 詳細画面

氏名 近藤 信彰
(KONDO Nobuaki)
所属 職名 アジア・アフリカ言語文化研究所/教授
取得学位 博士(文学)(東京大学)1997年
専門分野(科研費分類)  
研究キーワード
自己紹介
主要研究業績 【論文】
  • Making a Persianate Society: Literati Migration to Mughal India, Crossing the Boundaries: Asians and Africans on the Move: Proceedings of the Papers Presented at Consortium for Asian and African Studies (CAAS) 7th International Conference, 67--73, 2017年
  • 18世紀スィンド地方におけるペルシア語文化と地方社会――詩人伝『詩人たちの諸論攷』を中心に, 前近代南アジア社会におけるまとまりとつながり, 317--329, 2017年
  • The Shah 'Abd al-'Azim Shrine and its Vaqf under the Safavids, Mapping Safavid Iran, 41--65, 2015年
  • 「近世イスラーム国家」の概念をめぐって, 近世イスラーム国家史研究の現在, 1--14, 2015年
  • Migration and Multiethnic Coexistence in Qajar Tehran, Mobility and Multi-ethnic Coexistence in Middle Eastern Urban Societies 1: Tehran, Aleppo, Istanbul, and Beirut, 5--25, 2015年
  • The Lives of Qabālahs: Annotation, Transcription and Registration of Documents in Early Modern Iran, Eurasian Studies, 12巻, 561--575, 2014年
  • アフガニスタンの司法改革――イスラーム法裁判制度を中心に, シャリーアとロシア帝国――近代中央ユーラシアの法と社会, 188--208, 2014年
  • Between Tehran and Sulṭāniyya: Early Qajar Rulers and their Itinerates, Turko-Mongol Rulers, Cities and City Life, 385--416, 2013年
  • 19世紀テヘランのマドラサとワクフ, アジア・アフリカ言語文化研究, 84号, 67--104, 2012年
  • 19世紀後半のテヘランのシャリーア法廷台帳, 東洋史研究, 70巻2号, 420--390, 2011年
  • ペルシア語文化圏の形成過程--ウタスの議論によせて, ペルシア語文化圏史研究の最前線(共同研究プロジェクト成果論文集), 1--11, 2011年
  • 17・18世紀ペルシア語詩人伝解題, ペルシア語文化圏史研究の最前線(共同研究プロジェクト成果論文集), 87--98, 2011年
  • トルコ・モンゴル系国家とペルシア語文化:13-18世紀, イスラーム世界の歴史的展開, 87--99, 2011年
  • 八〇〇年後の「復讐」――西南アジアにおける「ソームナートの門扉」の歴史, 生まれる歴史,創られる歴史, 31--52, 2011年
  • ペルシア語詩人伝の系譜――韻文学の隆盛と伝播, ペルシア語が結んだ世界――もう一つのユーラシア史, 159巻, 39--66, 2009年
  • イスラーム法と執行権力--19世紀イランの場合, 法の担い手たち, 287--306, 2009年
  • Shi'i 'Ulama and Ijaza during the Nineteenth Century., Orient , 44巻, 55--76, 2009年
  • Irene Schneider: The Petitioning System in Iran. State, Society, and Power Relation in the Late 19th Century., Zeitschrift der Deutshen Morgenländischen Gesellschaft, 159巻2号, 472--474, 2009年
  • Japan and its Relation with Iran: ii. Diplomatic and Commercial Relations with Iran, Encyclopædia Iranica, 14巻, 547--556, 2008年
  • 19世紀テヘランの大バーザール ――発展、構成、所有関係, 上智アジア学, 25号, 161--195, 2007年
  • ワクフと私的所有権 ――チャハールダフ・マアスームのワクフをめぐって, アジア経済, 48巻6号, 9--28, 2007年
  • 初期ガージャール朝とテヘラン――宮廷の季節移動と首都, 『オリエント』 日本オリエント学会, 48--52, 2006年
  • テヘラン大バーザールの一サライ――ワクフと遺言に見るその背景, 『歴史と地理』 山川出版社, 1--15, 2006年
  • 19世紀テヘランの高利貸――約款売買証書をめぐって, 西南アジア研究, 63号, 14--40, 2005年
  • ウラマーとファトワー-近世イランを中心に, 林佳世子・桝屋友子編 『記録と表象―イスラーム史料が語る世界―イスラーム地域研究叢書』 東京・東京大学出版会, 171--192, 2005年
  • The Vaqf and Religious Patronage of Manū chihr Khān Muʿtamad al-Dawliah, Religion and Society in Qajar Iran (ed.Robert Gleave) London: Routlege Curzon, 227--243, 2005年
  • 「二重のワクフ」訴訟―19世紀イランのシャリーア法廷, 『日本中東学会年報』 日本中東学会, 第19-2号, 117--142, 2004年
  • The Vaqf of Ustad 'Abbs: The Revision of Deeds in Qajar Tehran., Persian Documents: as sources for social history of Iran and Turan in the 15th-19th (N. Kondo) London:RoutlegeCurzon, 106--128, 2003年
  • テヘランの古集会モスクとワクフ, アジア・アフリカ言語文化研究, 66号, 1--20, 2003年
  • Iranian History: Reaching a New Stage (Near Eastern Studies in Japan: Islamic Period)., Orient 日本オリエント学会, 37巻, 49--64, 2002年
【著書】
  • Mapping Safavid Iran, Research Institutie for Languages and Cultures of Asia and Africa, 単行本(学術書), 編著, 2015年
  • 近世イスラーム国家史研究の現在, 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 単行本(学術書), 編著, 2015年
  • ペルシア語文化圏史研究の最前線, 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, その他, 共編著, 2011年
  • 鮮麗なるアフタニスタン1841-42 ――イギリス軍中尉ラットレーの石版画より, 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 単行本(学術書), 単著, 2007年
  • ペルシア語写本の世界, アジア・アフリカ言語文化研究所, 単行本(学術書), 共著, 2006年
【研究発表】
  • State and Shari‘a in Early Modern Iran, International Workshop “State and Shari‘a in the Pre-20th Century Middle East", 国際会議, Nihu Area Studies Program for the Modern Middle East at ILCAA, 口頭(一般), ILCAA, 2017年
  • Making a Persianate Society: Literati Migration to Mughal India, Crossing the Boundaries: Asian and Africans on the Move, 国際会議, Tokyo University of Foreign Studies, 口頭(一般), ILCAA, 2016年
  • サファヴィー朝君主の称号について, シンポジウム「イスラームの王権をみる視角」, 国内会議, 科学研究費「イスラーム国家の王権と正統性--近世帝国を視座として」, 口頭(一般), 関西学院大学文学部, 2016年
  • 19 世紀後半テヘランの宗教的少数派――シャリーア法廷記録より, 日本中東学会第32回年次大会, 国内会議, 日本中東学会, 口頭(一般), 慶應義塾大学三田キャンパス, 2016年
  • State and Shrine in Iran: Waqf Administration of the Shah ‘Abd al-‘Azim Shrine under the Qajars, The Fourth International Symposium of Inter-Asia Research Networks “Comparative Study of the Waqf from the East: Dynamism of Norm and Practices in Religious and Familial Donations.”, 国際会議, , 口頭(一般), Toyo Bunko, 2015年
  • Multiconfessionalism in 19th Century Iran: Jews in Qajar Tehran, a Reappraisal, Seminar für Arabistik/Islamwissenschaft am Orientalischen Institut, 国際会議, , 口頭(招待・特別), Orientalischen Institut, Martin-Luther-Universität Halle- Wittenberg, 2015年
  • Irano-Japanese Economic Relations, First Trilateral Cooperation Area Studies Forum, “China, Korea and Japan's Relations with the Middle East", 国際会議, , 口頭(招待・特別), Shanghai International Studies University, 2015年
  • 「明治・大正期における日本・イラン関係」, 国際シンポジウム「日本-イラン関係史」, 国際会議, 在日本イラン・イスラーム共和国大使館, 口頭(招待・特別), 在日本イラン・イスラーム共和国大使館, 2015年
  • Ravabet-e Iran va Zhapon dar Dowre-e Qajar, 9th seminar, Academic Society of Iranians in Japan, 国際会議, Academic Society of Iranians in Japan, 口頭(招待・特別), 町田市大地沢青少年センター, 2015年
  • State and Religious Authority in Practice: Vaqf Administration under the Safavids and the Qajars, International Conference “Mapping Safavid Iran.”, 国際会議, Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa, 口頭(一般), Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa, 2013年
  • Judicial Reform and Sharia in 19th Century Iran, New Horizons in Islamic Area Studies: Encounters, Reflections and Collaborations, 国際会議, NIHU Program for Islamic Area Studies, 口頭(一般), Lahore University of Management Sciences, 2013年
  • شهر تهران در دورۀ صفویه, سخنرانی, 国際会議, دفتر مطالعات سیاسی و بین المللی, 口頭(一般), دفتر مطالعات سیاسی و بین المللی, 2013年
  • روابط سیاسی و تجاری ایران و ژاپن, شبهای بخارا: شب ایران و ژاپن, 国際会議, مجله بخارا, 口頭(一般), کانون زبان فارسی. تهران, 2013年
  • サファヴィー朝後期の中央・地方関係――『王達の慣わし』新写本に基づいて, 日本中東学会第29回年次大会, 国内会議, 日本中東学会, 口頭(一般), 大阪大学豊中キャンパス, 2013年
  • Shari‘a Court Records from Nineteenth Century Tehran., The Ninth Biannual Iranian Studies Conference., 国際会議, International Society for Iranian Studies, 口頭(一般), Hotel Conrad, Istanbul, 2012年
  • The Making of Qajar Tehran: Construction, Migration, Minorities., Lunchtime seminar the Middle East Centre, 国際会議, the Middle East Centre, 口頭(招待・特別), the Middle East Centre, University of Oxford, 2012年
  • Development of Hawzas in Qajar Tehran, The Final Conference of the project “Clerical Authority in Shi'ite Islam: Studying the Hawza, 国際会議, The Project “Clerical Authority in Shi'ite Islam: Studying the Hawza, 口頭(一般), Keble College, University of Oxford, Oxford, U.K., 2012年
  • Survival of a Vaqf with Changes: The Chahardah Ma'sum Vaqf in Tehran, Friday Seminar, the Oriental Institute, 国際会議, Faculty of Oriental Studies, University of Oxford , 口頭(招待・特別), Faculty of Oriental Studies, University of Oxford, Oxford, UK., 2012年
  • Another Manuscript of Dastur al-Muluk, The 7th European Conference of Iranian Studies, 国際会議, Societas Iranologica Europea, 口頭(一般), The Jagiellonian University, Krakow, Porland, 2011年
  • Urban Space and Coexistence: None Muslims in Tehran in 1880s, 「中東都市社会における人間移動と多民族・多宗派の共存」第3回研究会, 国際会議, 共同利用・共同研究課題「中東都市社会における人間移動と多民族・多宗派の共存」, 口頭(一般), 中東研究日本センター(ベイルート), 2011年
  • 近世帝国としてのサファヴィー朝:研究の現状と課題, 「近世イスラーム国家と多元的社会」第1回研究会, 国内会議, 共同利用・共同研究課題「近世イスラーム国家と多元的社会」, 口頭(一般), 東京外国語大学本郷サテライト, 2011年
  • The Life of Qabālahs: Annotation, Transcription and Registration of Documents in early modern Iran, Colloque international “Lecteurs et copistes dans les traditions manuscrites iraniennes, indienneset centrasiatiques., 国際会議, CNRS Mondes Iranien et Indien, 口頭(招待・特別), Université Sorbonne nouvelle Paris 3, 2010年
  • The last Qizilbash? The Early Qajar Rulers and their Capital Tehran, International Conference: Turko-Mongol Rulers, Cities and City-Life in Iran and the Neighboring Countries, 国際会議, 東京大学東洋文化研究所・Halle University, 口頭(一般), 東京大学東洋文化研究所, 2009年
  • 19世紀後半テヘランのシャリーア法廷台帳, 日本中東学会第25回年次大会, 国内会議, 日本中東学会, 口頭(一般), 広島市立大学, 2009年
  • The Old Friday Mosque and the Waqfs in Tehran, IAS-AEI Conference: New Horizons in Islamic Area Studies; Islamic Scholarship Across Cultures & Continents, 国際会議, Nikko Hotel, Kuala Lumpur, 口頭(一般), Hotel Park Hyatt Toronto, 2008年
  • Shi‘i ‘Ulama and Ijāza during the Nineteenth Century, The Seventh Biennial Conference of Iranian Studies, 国際会議, The International Society for Iranian Studies, 口頭(一般), Hotel Park Hyatt Toronto, 2008年
  • シェイフ・ファズロッラー・ヌーリーのシャリーア法廷台帳, 2007年度東洋史研究大会, 国際会議, 東洋史研究会, 口頭(一般), 京都大学文学部, 2007年
  • テヘラン――210 年間の首都, 異文化理解講座『中東・西アジア都市周遊―今を生きる歴史都市』, 国内会議, 国際交流基金, その他, 国際交流基金国際会議場, 2007年
  • ペルシア語・トルコ語詩人伝とペルシア語文化圏, シンポジウム「ペルシア語文化圏研究の可能性」, 国内会議,  , 口頭(一般),  , 2006年
  • 19 世紀テヘランのマドラサとワクフ, 日本オリエント学会第48 回大会, 国内会議,  , 口頭(一般), 早稲田大学文学部戸山キャンパス, 2006年
  • Loans in Qajar Tehran: A Study on Bay’-i Shart’, The Sixth Biennial Conference on Iranian Studies, 国際会議,  , 口頭(一般), School of Oriental and African Studies, 2006年
  • テヘラン・バーザールの歴史の再構成のために, 千年持続学研究会「商業と都市の持続-テヘランのバーザール」, 国内会議, 「都市の持続性に関する持続―テヘランのバーザール」プロジェクト, 口頭(一般),  , 2006年
  • イラン、イスラーム、そしてシーア派, 中東理解講座「岐路に立つ中東--民族、宗教、国家」, 国内会議, 国際交流基金, 口頭(一般), 国際交流基金国際会議場, 2004年
  • イスラーム文化におけるウラマー-19世紀イランの事例を中心に, 東京都立大学史学科シンポジウム「知の伝統とその継承者たち」, 国内会議,  , 口頭(一般),  , 2004年
  • 19世紀テヘランの高利貸-条件売買文書をめぐって, 「イスラーム写本・文書資料の総合的研究」プロジェクト研究会, 国内会議,  , 口頭(一般),  , 2004年
  • 初期ガージャール朝とテヘラン, 日本中東学会第20回年次大会, 国内会議,  , 口頭(一般),  , 2004年
  • 現代のイラン、イラクにおけるシーア派と多民族の共生, 調布市内・近隣大学公開講座, 国内会議,  , 口頭(一般),  , 2003年
  • A Safavid Waqf in Tehran: The Masjid-I Jami‘, The 4th International Round-Table on Safavid Studies, 国際会議,  , 口頭(一般),  , 2003年
  • 19世紀テヘランのワクフ, 『日本オリエント学会』第44回大会, 国内会議, 日本オリエント学会, 口頭(一般), 東北大学, 2002年
  • Iranshenasi dar Zhapon, Nokhostin hamayesh-e melli-e Iranshenasi. Tehran, 国際会議,  , 口頭(一般),  , 2002年
過去10年間に取得した科学研究費補助金・その他の競争的研究経費
  • 科学研究費 基盤研究(B) 近世・近代ペルシア語文化圏における言語・民族・国家形成(2006年度-2009年度)

last updated on 2017/4/6