研究活動

HOME > 研究活動 > 研究者検索 > 研究者検索 詳細画面

このページを印刷する

研究者検索 詳細画面

氏名 伊勢﨑 賢治
(ISEZAKI Kenji)
所属 職名 大学院総合国際学研究院/教授
取得学位 修士(工学)(早稲田大学)1986年
専門分野(科研費分類) 国際関係論
研究キーワード
自己紹介
所属学会 21世紀社会デザイン研究学会
主要研究業績 【論文】
  • 「アルジェリア・テロ」事件とは何か―「自衛への渇望」を加速させた事件, 環―歴史・環境・文明, 53号, 2013年
  • 依存するアメリカ, 環―歴史・環境・文明, 51号, 2012年
  • 反原発運動が「ファシズム」にならないうちに, 学芸総合誌 環, 49号, 47--49, 2012年
  • 日本の状況と、世界が直面する現実的危機, 第三文明, 2巻626号, 38--39, 2012年
  • 移住の権利•定住の権利(共著), 建築雑誌, 126巻1625号, 38--43, 2011年
  • それぞれのモラル 不信と妄信, 風の旅人, 44号, 151--152, 2011年
  • 思考の空白地帯, 風の旅人, 43号, 147--150, 2011年
  • 「さよなら紛争」武装解除人が見た世界の現実, 民主主義教育21, 5巻, 13--18, 2011年
  • シエラレオネ, 風の旅人, 42号, 39--40, 2011年
  • UN-HABITATからの現状報告X「スラムの惑星」(共著), 建築雑誌, 1号, 8--13, 2011年
  • 非暴力の未来, 風の旅人, 41号, 81--82, 2010年
  • オバマ新戦略の行方, 修親 2009年7月号, 2009年
  • 激動する世界情勢と日本の国際協力のゆくえ, 世界と議会, 11--25, 2008年
  • 日本は「美しい誤解」を生かせ, 月刊 「世界」, 771巻, 163--170, 2007年
  • アフガニスタンは今? (共著), 公研, 10巻530号, 44--61, 2007年
  • 「非戦の思想」と「責任の思想」-日本人の国際正義を問う(共著), RATIO, 3巻, 376--390, 2007年
  • 「保護する責任」と日本, 修親, 2007年
  • 9.11後5年 アフガニスタンは、今, 軍縮 地球市民, 7巻, 35--42, 2007年
  • 九条を改正すべきか, 日本の論点 2006, 2006巻, 160--163, 2005年
  • わが九条「改正」試案:交戦権を放棄せよ, 諸君! 文芸春秋社, 2005年
  • 自衛隊派兵に思う, 修親, 2005年
  • 平和を外交するとは, 季刊「環」 藤原書店, 2005年
  • 正義と平和, 季刊「環」 藤原書店, 2004年
  • 人間の安全保障 机上の空論を超えて, 立教大学21世紀社会デザイン研究科紀要, 2004年
  • 現場から語る人間の安全保障, 外交フォーラム, 2003年
  • 軍閥の解体なくしてアフガンの再生はない, 論座 朝日新聞社, 2003年
  • 紛争とNGO, 立教大学21世紀社会デザイン研究科紀要, 2003年
  • 東ティモールで日本ができること, 論座 朝日新聞社, 2001年
【著書】
  • テロリストは日本の「何」を見ているのか 無限テロリズムと日本人, 幻冬舎新書, 単行本(学術書), 単著, 2016年
  • 新国防論 9条もアメリカも日本を守れない, 毎日新聞出版, 単行本(学術書), 単著, 2015年
  • 新・自衛隊論, 講談社, 単行本(学術書), 共著, 2015年
  • 世界を平和にするためのささやかな提案 (14歳の世渡り術), 河出書房新社, 単行本(学術書), 共著, 2015年
  • 本当の戦争の話をしよう: 世界の「対立」を仕切る, 朝日出版社, 単行本(学術書), 単著, 2015年
  • 日本人は人を殺しに行くのか 戦場からの集団的自衛権入門 , 朝日新聞出版, 単行本(学術書), 単著, 2014年
  • 「国防軍」 私の懸念―安倍新政権の論点〈1〉 (安倍新政権の論点 1) , かもがわ出版, 単行本(一般書), 共著, 2013年
  • 中東の予防外交 (総合叢書) , 信山社, 単行本(学術書), 共著, 2012年
  • 12歳のキミに語る憲法(共著), 岩崎書店, 単行本(学術書), 共著, 2012年
  • 私が愛した東京電力(共著), かもがわ出版, 単行本(学術書), 共著, 2011年
  • 紛争屋の外交論―ニッポンの出口戦略, NHK出版, 単行本(学術書), 単著, 2011年
  • わたしの思考探求①(共著), NHK出版, 単行本(一般書), 共著, 2011年
  • 「日米安保」とは何か(共著), 藤原書店, 単行本(学術書), 共著, 2010年
  • 国際貢献のウソ, 筑摩書房, 単行本(学術書), 単著, 2010年
  • アフガン戦争を憲法9条と非武装自衛隊で終わらせる, かもがわ出版, 単行本(一般書), 単著, 2010年
  • 伊勢崎賢治の平和構築ゼミ(共著), 大月書店, 単行本(一般書), 共著, 2009年
  • 「いのち」から現代世界を考える(共著), 岩波書店, 単行本(一般書), 共著, 2009年
  • さよなら紛争 (14歳の世渡り術), 河出書房新社, 単行本(一般書), 単著, 2009年
  • プロ力 仕事の肖像(共著), 朝日新聞出版, 単行本(一般書), 共著, 2009年
  • 爆笑問題のニッポンの教養 平和は闘いだ 平和構築学 (共著), 講談社, 単行本(一般書), 共著, 2008年
  • 魂の仕事人 (共著), 河出書房新社, 単行本(一般書), 共著, 2008年
  • 日本の国際協力に武力はどこまで必要か (共著), 高文研, 単行本(学術書), 共著, 2008年
  • 使える9条―12人が語る憲法の活かしかた (岩波ブックレット NO. 721) (共著), 岩波書店, 単行本(一般書), 共著, 2008年
  • 自衛隊の国際貢献は憲法九条で―国連平和維持軍を統括した男の結論, かもがわ出版, 単行本(一般書), 単著, 2008年
  • 地球貢献国家と憲法 提言・日本の新戦略(共著), 朝日新聞社, 単行本(一般書), 共著, 2007年
  • ロメオ・ダレール戦禍なき時代を築く (NHK未来への提言)(共著), 日本放送出版協会, 単行本(一般書), 共著, 2007年
  • 国際紛争の解決は9条の心で(共著), 九条の会, 単行本(一般書), 共著, 2007年
  • 「帝国以後」と日本の選択(共著), 藤原書店, 単行本(一般書), 共著, 2006年
  • 武装解除 - 紛争屋が見た世界, 講談社現代新書, 単行本(一般書), 単著, 2004年
  • アフガニスタン戦後復興支援(共著), 昭和堂, 単行本(学術書), 共著, 2004年
  • 紛争から平和構築へ(共著), 論創社, 単行本(学術書), 共著, 2003年
  • 東チモール県知事日記, 藤原書店, その他, 単著, 2001年
  • アンペイド・ワークとは何か, 藤原書店, 単行本(学術書), 単著, 2000年
  • NGOとは何か-現場からの声, 藤原書店, 単行本(学術書), 単著, 1999年
  • インドスラム・レポート, 明石書店, 単行本(学術書), 単著, 1990年
【総説・解説記事】
  • 非武装だからできること, 婦人の友, 婦人の友社, 総説・解説(商業誌), 共著, 2009年
  • 日本人よ、敏感になれ, 母の友 8月号, 福音館書店, 総説・解説(商業誌), 単著, 2009年
  • YAKUSHINインタビュー, 躍進 8月号, 佼成出版社, 総説・解説(大学・研究所紀要), 共著, 2009年
  • 中東のリアルとは?, SIGHT 2009 SUMMAR, ロッキング・オン・ジャパン, 総説・解説(商業誌), 共著, 2009年
  • 平和は闘いです。, いきいき 7月号, いきいき株式会社, 総説・解説(大学・研究所紀要), 単著, 2009年
  • 紛争処理人として、貧困・紛争地域の平和を構築, 建築ジャーナル, 企業組合建築ジャーナル, 総説・解説(商業誌), 単著, 2009年
  • アメリカの戦争を手伝うための恒久法は不要。, 通販生活 2009春号, カタログハウス, 総説・解説(商業誌), 単著, 2009年
  • アフガンNGO 日本人青年の死 (共著), DAYS Japan, DAYS Japan, 総説・解説(その他), 共著, 2008年
  • 「NGO殺害事件」で見えたアフガンの地獄 (共著), SPA!, 扶桑社, 総説・解説(その他), 共著, 2008年
  • 現代の肖像 伊勢崎賢治, AERA, 朝日新聞, 総説・解説(その他), 共著, 2008年
  • 不法地帯に座標をひく平和のデザイン (共著), 季刊 d/SIGN, 太田出版, 総説・解説(商業誌), 共著, 2008年
  • 「人を動かす表現力」建築と社会をつなぐ15人の提言, 日経アーキテクチュア, 日経BP社, 総説・解説(商業誌), 共著, 2008年
  • 創造と破壊 (共著), 稲門建築会機関誌, 稲門建築会, 総説・解説(その他), 共著, 2008年
  • 文民の力で治安改革可能, 朝日新聞, 朝日新聞, 総説・解説(その他), 単著, 2007年
  • 軍事のコストと文民統治, 東京新聞, 東京新聞, 総説・解説(その他), 単著, 2005年
  • 安易な自衛隊派遣, 朝日新聞, 朝日新聞, 総説・解説(その他), 単著, 2005年
【現地の調査・研究】
  • 平和構築とJBIC:平和構築の概念整理とアフガニスタン事例研究,  , 2006年
  • 紛争と開発:JBICの役割」(西・中央アジア地域の安定のための開発政策:アフガニスタン復興支援を中心として),  , 2002年-2003年

last updated on 2016/10/25