研究活動

HOME > 研究活動 > 研究者検索 > 研究者検索 詳細画面

このページを印刷する

研究者検索 詳細画面

氏名 林 佳世子
(HAYASHI Kayoko)
所属 職名 大学院総合国際学研究院/教授
取得学位  
専門分野(科研費分類) アジア史・アフリカ史
研究キーワード オスマン朝史,トルコ研究
Ottoman Studies, Turkish History
自己紹介 東京外国語大学に勤務して以来、様々な形でトルコとのつきあいがふえました。それ以前は、オスマン朝の史料を擁す文書館のある場所としてのつきあいにすぎませんでしたが、今は、トルコ語の教育、学生のみなさんの現代的関心、そして客員の先生やトルコからくる留学生たちとのつきあいと通じて、普段の日常のすぐ隣に存在しているように思います。トルコの今を理解したい、感じたい、という学生の熱気におされて、時事問題やトルコ文学にも関心を持つようになりました。それらのことは、多少の回り道ながら、自分の研究にも還元されているように思います。本来の専門は、遠いオスマン朝時代の社会史ですが、時代の動き、人々の心の動きを読み取るヒントは、様々なところに眠っているように思うからです。
最終学歴 1984年03月 お茶の水女子大学人文科学研究科東洋史学専攻修了
主要研究業績 【論文】
  • オスマン帝国における本, 小杉泰・林佳世子編『イスラーム 書物の歴史』名古屋大学出版会, 253--278, 2014年
  • イスラーム世界と活版印刷, 小杉泰・林佳世子編『イスラーム 書物の歴史』名古屋大学出版会, 352--274, 2014年
  • 華麗な宮廷文学の世界―イラン文化へのあこがれ, 大村幸弘・永田雄三・内藤正典編『トルコを知るための53章』, 106--116, 2012年
  • 「壮麗王」スレイマン1世が残したもの―不動の帝国への礎, 大村幸弘・永田雄三・内藤正典編『トルコを知るための53章』, 106--110, 2012年
  • コンスタンティノープルの征服, 大村幸弘・永田雄三・内藤正典編『トルコを知るための53章』, 86--91, 2012年
  • 神々の世界から、一神教の世界へ―アナトリアのキリスト教化とイスラム化, 大村幸弘・永田雄三・内藤正典編『トルコを知るための53章』, 78--85, 2012年
  • 文学・歴史研究―オスマン詩を用いた社会史研究の可能性, 東長靖編『オスマン朝思想文化研究―思想家と著作―』, 95--123, 2012年
  • 歴史的都市「イスタンブル」, 朝倉世界地理講座第6巻 西アジア, 99--102, 2010年
  • 「オスマン朝の建国」、「コンスタンティノープル陥落」、「イスタンブルの人口増と食糧問題」、「ヨーロッパ人の見たオスマン朝」、「カスレ・シーリーン条約」、「宗教的寄進のためのワクフ制度」、「デヴシルメ(強制徴用)とスルタンの奴隷たち」、「エヴリヤ・チェレビーの見たディヤルバクル」、「コーヒーの流行」、「スレイマニエ・モスクの完成」, 歴史学研究会(編)『世界史史料2南アジア・イスラーム世界・アフリカ』, 2009年
  • アヤソフィア・ワクフの一年―1667年付け収支簿台帳からみるオスマン帝室ワクフの運営, 永田先生退休記念論集, 2009年
  • Fatih Vakfiyeleri'nin Tazim Sureci uzerine, Belleten, 263号, 73--94, 2008年
  • 総論―イスラーム史研究と歴史史料, 『記録と表象―史料が語るイスラーム世界』東京大学出版会, 2005年
  • Conclusion: The Ottoman Temettuat Registers -- Significant Results from a Failed Venture, The Ottoman State and Societies in Change: A Study of the 19th Century Temettuat Registers (Kegan Paul: London), 2004年
  • オスマン帝国の時代, 永田雄三編『世界各国史 西アジアII(トルコ・イラン)』, 2002年
  • The Vakif Institution in 16th-Century Istanbul: An Analysis of the Vafif Survey Register of 1546, The Memoirs of the Research Department of the Toyo Bunko, 50号, 93--113, 1993年
  • 16世紀イスタンブルの住宅ワクフ, 東洋文化研究所紀要, 118号, 237--262, 1992年
  • ワクフ制度ーーイスラム都市空間構成の原理, 学術月報, 45巻8号, 782--788, 1992年
  • イスラム都市の慈善施設「イマーレット」の生活, 東洋文化, 69号, 119--144, 1989年
  • 「メフメト2世のワクフ文書」群の成立, 日本中東学会年報, 3(2)号, 74--109, 1988年
  • イスラム都市における「イスラム」−都市を支えたワクフ制度, 創文, 291号, 18--22, 1988年
  • 『世界漫遊』とカラマン文学のことなど, トルコ文化研究, 2号, 399--48, 1987年
  • 15世紀後半のイスタンブール——メフメト2世の復興策を中心に, お茶の水史学, 25号, 15--18, 1982年
【著書】
  • オスマン帝国 500年の平和(講談社学術文庫版 興亡の世界史), 講談社, 単行本(学術書), 単著, 2016年
  • イスラーム 書物の歴史, 名古屋大学出版会, 単行本(学術書), 編著, 2014年
  • トルコと日本―歴史・記憶・文化(セルチュク・エセンベル教授退官記念論文集), 東京外国語大学 TUFS Middle Eastern Studies 6, 単行本(学術書), 共訳, 2014年
  • トルコ新聞記事翻訳ハンドブック2013年度版, 東京外国語大学, 教科書, 共編著, 2013年
  • 現代トルコ文学選 Ⅱ, 東京外国語大学, 単行本(学術書), 共編著, 2012年
  • トルコ新聞記事翻訳ハンドブック2010年度版, 東京外国語大学中東イスラーム研究教育プロジェクト, 教科書, 共編著, 2010年
  • Beyazıt Devlet Kütüphanesi Hakkı Tarık Us Koleksiyonu Süreli Yayınlar Kataloğu, Tokyo University of Foreign Studies, その他, 共編著, 2010年
  • Erken Modern Osmanlı ve Japonya’da Devlet, Toplum ve Belgeler / 中近世日本とオスマン朝にみる国家・社会・文書, 財団法人 東洋文庫, 単行本(学術書), 共編著, 2009年
  • オスマン帝国 500年の平和, 講談社, 単行本(一般書), 単著, 2008年
  • イスラーム世界研究マニュアル, 名古屋大学出版会, 単行本(学術書), 共編著, 2008年
  • 記録と表象―史料が語るイスラーム世界(イスラーム地域研究叢書8巻), 東京大学出版会, 単行本(学術書), 共編著, 2005年
  • The Ottoman State and Societies in Change: A Study of the 19th Century Temettuat Registers, Kegan Paul (London), 単行本(一般書), 共編著, 2004年
  • オスマン帝国の時代, 山川出版社, 単行本(学術書), 単著, 2002年
  • イスラーム法の刷新―オスマン朝における新賃貸契約慣行の誕生をめぐって, 岩波書店, 単行本(学術書), 単著, 2000年
  • ネットワークのなかの地中海 (地中海世界史3), 青木書店, 単行本(学術書), 編著, 1999年
  • アジア都市の諸相——比較都市論にむけて, 同文館出版, 単行本(学術書), 共編著, 1999年
  • イスタンブール食彩紀行, ベネッセコーポレーション, 単行本(一般書), 共著, 1998年
  • オスマン帝国の時代, 山川出版社, 単行本(一般書), 単著, 1997年
  • 現代トルコ文学選, 東京外国語大学, 単行本(学術書), 単訳, 1996年

last updated on 2016/8/20