研究活動

HOME > 研究活動 > 研究者検索 > 研究者検索 詳細画面

このページを印刷する

研究者検索 詳細画面

氏名 花薗 悟
(HANAZONO Satoru)
所属 職名 大学院国際日本学研究院/准教授
E-mail hanazono@tufs.ac.jp
HP http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/hanazono/jp/index-j.html
取得学位 修士(言語学)(東京外国語大学)1997年
博士(言語文化学)(大阪外国語大学)2000年
専門分野(科研費分類) 日本文法学
研究キーワード
自己紹介
最終学歴 1992年03月 東京外国語大学外国語学部日本語学科卒業
1997年03月 東京外国語大学地域文化研究科博士前期課程修了
1997年04月 東京外国語大学地域文化研究科博士後期課程中退
2000年03月 大阪外国語大学言語社会研究科博士後期課程修了
所属学会 日本語学会
主要研究業績 【論文】
  • 民主主義科学者協会言語科学部会-昭和20年代の奥田靖雄-, 国文学 解釈と鑑賞, 76巻1号, 171--182, 2011年
  • 満洲国時代の奥田靖雄, 国文学 解釈と鑑賞, 950号, 164--170, 2010年
  • 『Nを 通して』と『Nを 通じて』, 東京外国語大学留学生日本語教育センター論集, 30号, 2004年
  • 言語学者奥田靖雄氏の満州時代について, 『近現代東北アジア地域史研究会 NEWS LETTER』15 近現代東北アジア地域史研究会, 2002年
  • 条件形複合用言形式の認定, 『国語学』197 国語学会, 1999年
  • 希望形式の過去 -「~したかった」の文について-, 『日本研究教育年報(1997年度版)』 東京外国語大学日本課程, 1998年
過去10年間に取得した科学研究費補助金・その他の競争的研究経費
  • 科学研究費 挑戦的萌芽研究 危機言語継承教育に対する日本語教育の方法の適用―沖縄語を対象として―(2013年度-2014年度)

last updated on 2015/4/14