研究活動

HOME > 研究活動 > 研究者検索 > 研究者検索 詳細画面

このページを印刷する

研究者検索 詳細画面

氏名 福嶋 千穂
(FUKUSHIMA Chiho)
所属 職名 大学院総合国際学研究院/講師
E-mail fsch@tufs.ac.jp
取得学位 修士(文学)(京都大学)2000年
博士(文学)(京都大学)2011年
専門分野(科研費分類) 近世ポーランド・リトアニア史、ウクライナ史
研究キーワード
自己紹介 近世ポーランド・リトアニア史、特にその東部のルテニア(ルシ)地域の宗派問題を研究しています。近世ルテニアは現在のベラルーシ・ウクライナの前身にあたり、昨今のウクライナ問題の萌芽もすでにこの時代に見られました。
学部ではロシア語、大学院で西洋史を専攻した私にとってポーランド語の授業を含む本学での教育活動は新たなチャレンジとなりますが、ポーランドの歴史、ひいては国民国家ポーランドにとどまらず、いわゆる「歴史的ポーランド」が包摂した近隣の諸国・諸地域にも関心を持ってもらえるような授業づくりを目指しています。
所属学会 史学研究会
西洋史読書会
古儀式派研究会
東欧史研究会
主要研究業績 【論文】
  • 近世ルテニアの啓蒙・教育活動と宗派共同体:「正教スラヴ」ネットワークの中で, (橋本伸也編著)ロシア帝国の民族知識人:大学・学知・ネットワーク, 2014年
  • 近世ポーランド・リトアニア共和国におけるルテニア: 教会合同問題にみる諸階層, スラヴ研究, 58号, 197--227, 2011年
  • ハジャチ合意(1658-59年)」にみるルテニア国家の創出, 史林, 93巻5号, 31--64, 2010年
  • ブレスト教会合同(1595-96年)」の社会的背景:近世ポーランド・リトアニア「共和国」におけるルテニアの正教会, 史林, 86巻3号, 86--121, 2003年
【著書】
  • ブレスト教会合同, 群像社, 単行本(学術書), 単著, 2015年

last updated on 2017/3/17