研究活動

HOME > 研究活動 > 研究者検索 > 研究者検索 詳細画面

このページを印刷する

研究者検索 詳細画面

氏名 荒川 慎太郎
(ARAKAWA Shintaro)
所属 職名 アジア・アフリカ言語文化研究所/准教授
取得学位 博士(文学)(京都大学)2002年
専門分野(科研費分類) 言語学
研究キーワード 西夏語
Tangut
自己紹介 11~13世紀、中国北部に栄えた西夏という国の言語と文字を研究しています。
最終学歴 1995年03月 京都大学文学部文学科言語学専攻卒業
1997年03月 京都大学文学研究科修了
2002年03月 京都大学文学研究科博士後期課程修了
最近5年間の研究 西夏語の研究
大学院進学以来、一貫して西夏語文献を主とした言語学的研究を行ってきた。
所属学会 日本言語学会
遼金西夏史研究会
受賞 第44回金田一京助博士記念賞(2016年10月)
寧夏第11届社会科学優秀成果評賞二等賞(2011年11月)
第2回立命館白川静記念東洋文字文化賞(2007年09月)
主要研究業績 【論文】
  • 西夏文字, 口訣研究, 38号, 57--81, 2017年
  • 大英図書館所蔵西夏文「礼賛文」断片について―黒水城出土チベット語文献中の資料K.K.II.0303.a―, 京都大学言語学研究, 35号, 195--216, 2016年
  • On Two Fragments “praising Buddha” preserved in the British Library: Unique use of Tangut verb-prefix and suffix, 北方文化研究, 7巻, 19--28, 2016年
  • 西夏語の名詞句構造について, シナ=チベット系諸言語の文法現象1:名詞句の構造, 57--72, 2016年
  • 河西地域石窟の西夏文題記に関する覚書(4), 研究成果報告書(科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究 研究代表者:荒川慎太郎)「ロシア所蔵資料の実見調査に基づく西夏文字草書体の体系的研究」, 2016年
  • 2014年における『文字鏡』西夏文字フォントの修正と追加について, 研究成果報告書(科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究 研究代表者:荒川慎太郎)「ロシア所蔵資料の実見調査に基づく西夏文字草書体の体系的研究」, 2016年
  • 西夏の「砲」設計図について, 研究成果報告書(科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究 研究代表者:荒川慎太郎)「ロシア所蔵資料の実見調査に基づく西夏文字草書体の体系的研究」, 2016年
  • 内蒙古博物院,考古所収蔵西夏文文献, 北方文化研究, 6巻, 191--197, 2015年
  • 古代文字文献を資料とした死言語の文法研究-中エジプト語・契丹語・シュメール語・西夏語の事例から-, 日本言語学会第151回大会予稿集, 342--343, 2015年
  • 西夏語の文法研究-各種資料からみた文法語を例に-, 日本言語学会第151回大会予稿集, 362--367, 2015年
  • 西夏語の3種の遠称指示代名詞の使い分けについて, 言語研究, 148巻, 103--121, 2015年
  • 西夏末期における仏典の奥書について, 研究成果報告書(学術助成基金助成金 基盤研究(C)研究代表者:佐藤貴保)「西夏語文献から見た、モンゴル軍侵攻期における西夏王国の防衛体制・仏教信仰の研究」, 2015年
  • On the design of a “Trebuchet” in the Tangut Manuscript of IOM, RAS, Written Monuments of the Orient , 2号, 21--30, 2015年
  • Re-analysis of the Tangut verb phrase based on a study of the word order, 西夏学, 9巻, 290--297, 2014年
  • On the Tangut verb phrase in The Sea of Meaning, Established by the Saints, Central Asiatic Journal, 57巻, 15--25, 2014年
  • 日本的契丹文字、契丹語研究-従豊田五郎先生和西田龍雄先生的業績談起, 華西語文学刊, 8巻, 44--48, 2013年
  • Заслуги Н. А. Невского в исследовании тангутскогоязыка, Николай Невский: жизнь и наследие, 157--169, 2013年
  • 河西地域石窟の西夏文題記に関する覚書(3), 東ユーラシア出土文献研究通信, 3号, 2013年
  • プリンストン大学所蔵西夏文仏典断片(Pearld)について, Journal of Asian and African Studies, 83号, 5--36, 2012年
  • On the Draft of a Tangut “Stone Launcher” -Tang. 46 inv. No. 156 (2006) st. inv. No. 5217 preserved in Oriental Manuscripts Institute, Russian Academy of Sciences-, Письменные памятники Востока, 2012年
  • プリンストン大学所蔵西夏文華厳経巻七十七訳注, Journal of Asian and African Studies, 81号, 147--305, 2011年
  • ロシア所蔵西夏語訳『般若心経註』の研究, 中央アジア古文献の言語学的・文献学的研究, 95--156, 2006年
  • 国立民族学博物館所蔵中西コレクションの西夏文-『聖勝慧彼岸到功徳宝集頌』断片について-, 内陸アジア言語の研究, 18号, 1--16, 2003年
  • チベット語から訳された仏典西夏語の諸特徴-西夏文『聖勝慧彼岸到功徳宝集頌』を資料として-, 日本言語学会第125回大会予稿集, 186--191, 2002年
【著書】
  • 世界の文字事典, 丸善出版, 事典・辞書, 共著, 2015年
  • 西夏文金剛経の研究, 松香堂, 単行本(学術書), 単著, 2014年
  • 日本蔵西夏文文献, 中華書局, 単行本(学術書), 共編著, 2011年
  • 遼金西夏研究の現在 (3), 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 単行本(学術書), 共編著, 2010年
  • 遼金西夏研究の現在(2), 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, その他, 共編著, 2009年
  • 遼金西夏研究の現在(1), 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 単行本(学術書), 共編著, 2008年
  • СЛОВАРЬ ТАНГУТСКОГО (СИ СЯ) ЯЗЫКА; Тангутско-русско-англокитайский словарь, 京都大学文学部, 単行本(学術書), 共編著, 2006年
【総説・解説記事】
  • 漢字誕生-「古くて新しい?」甲骨文字, 世界の文字の物語-ユーラシア文字のかたち, 古代オリエント博物館・大阪府立弥生文化博物館, 総説・解説(その他), 単著, 2016年
  • 東アジア、漢字以外の文字あれこれ, 世界の文字の物語-ユーラシア文字のかたち, 古代オリエント博物館・大阪府立弥生文化博物館, 総説・解説(その他), 単著, 2016年
  • 漢字からの独立-中国を取り巻く諸民族の文字, 世界の文字の物語-ユーラシア文字のかたち, 古代オリエント博物館・大阪府立弥生文化博物館, 総説・解説(その他), 単著, 2016年
  • 東アジアの漢字受容-漢字文化圏の誕生, 世界の文字の物語-ユーラシア文字のかたち, 古代オリエント博物館・大阪府立弥生文化博物館, 総説・解説(その他), 単著, 2016年
  • 漢字の変遷-字体と書写材料, 世界の文字の物語-ユーラシア文字のかたち, 古代オリエント博物館・大阪府立弥生文化博物館, 総説・解説(その他), 単著, 2016年
  • 青銅器に残る漢字-金文と祭祀, 世界の文字の物語-ユーラシア文字のかたち, 古代オリエント博物館・大阪府立弥生文化博物館, 総説・解説(その他), 単著, 2016年
  • 疑似漢字とその『書物』, 書物学, 勉誠出版, 総説・解説(商業誌), 単著, 2015年
  • 死言語のフィールドワーク-話者の絶えた言語を調査する-, 人はみなフィールドワーカーである, 東京外国語大学出版会, 総説・解説(商業誌), 単著, 2014年
【研究発表】
  • 西夏文によるいわゆる十法界図, 2017年度第2回中央アジア科研全体研究会, 国内会議, 龍谷大学仏教文化研究会西域文化研究会, 口頭(一般), 龍谷大学大宮キャンパス西黌大会議室, 2017年
  • 仏典を資料とした西夏語の文法研究, チベット=ビルマ言語学研究会第42回会合, 国内会議, チベット=ビルマ言語学研究会, 口頭(一般), 大阪大学箕面キャンパスB棟1階プレゼンテーションルーム, 2017年
  • 西夏文字―字形と構成の特徴, AA研共同利用・研究課題「アジア文字研究基盤の構築1:文字学に関する用語・概念の研究」2017年度第1回研究会, 国内会議, 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 口頭(一般), 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 2017年
  • Re-analysis of the Tangut suffix for ‘dual’, Recent Advances in Tangut Studies, 国際会議, SOAS University of London, 口頭(一般), Room T102, 21/22 Russell Square, SOAS, London, UK, 2017年
  • Directional prefixes in Tangut, Workshop (KAKENHI Project “Aspects of Tibeto-Burman Languages through analysis of the Directional prefixes”): Directional prefix of Tibeto-Burman languages, 国際会議, 科学研究費補助金基盤B「方向接辞」からみたチベット・ビルマ語系言語の諸相(代表:荒川慎太郎), 口頭(一般), 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所304マルチメディア室, 2017年
  • Linguistic researches of Tangut based on the corpus, International workshop: Studies of Tibet-Burman languages, based on the corpus: Tibetan and Tangut, 国際会議, 東京外国語大学AA研「頭脳循環プロジェクト」, 口頭(一般), 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所304マルチメディア室, 2017年
  • 「漢字系文字のなかまたち-その特徴と古代文字の解読-」, 平成28年度ちょうふ市内・近隣大学等公開講座 東京外国語大学(12月), 国内会議, (公財)調布市文化・コミュニティ振興財団, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等, 調布文化会館たづくり8階映像シアター, 2016年
  • On Two Tangut Fragments“praising Buddha” preserved in the British Library, 内蒙古大学首届北方民族古文字国際学術研討会, 国際会議, School of Mongolian Studies, Inner Mongolia University and Research Center for Ancient Scripts of Northern Nationalities, 口頭(一般), Lecture Hall, School of Mongolian Studies, Inner Mongolia University, Hohhot, China, 2016年
  • Tangut Script –Studies of the unique features, International Symposium SCRIPTA 2016 Tangut and Other Asian Scripts, 国際会議, Department of Korean Language and Literature, Seoul National University, 口頭(招待・特別), Gwanjeong Library Yangduseok Hall, Seoul National University, Seoul, Korea, 2016年
  • 西夏文字-そのユニークな特徴と最近の研究, International conference for the 20th Anniversary of the Society for Kugyol Studies, 国際会議, 韓国 口訣学会, 口頭(招待・特別), Gwanjeong Library Yangduseok Hall, Seoul National University, Seoul, Korea, 2016年
  • On the Formation of the Tangut Version Jingangjingzuan 金剛経纂 from the Chinese Version, The 6th International Symposium on Oriental Ancient Documents Studies, 国際会議, ロシア科学アカデミー東洋文献研究所, 口頭(基調), Hotel Oktyabrskaya (Main Conference hall), Saint-Petersburg, Russia, 2016年
  • 党項語語法:党項語動詞前綴与趨向範疇, 第二届西夏文献解読研討班, 国際会議, 寧夏高校人文社科重点研究基地(建設)・北方民族大学西夏研究所, 口頭(招待・特別), 中国、寧夏回族自治区、銀川、北方民族大学、設計芸術学院学術報告庁, 2016年
  • 党項語音韻学:党項語声・韻的共現関係, 第二届西夏文献解読研討班, 国際会議, 寧夏高校人文社科重点研究基地(建設)・北方民族大学西夏研究所, 口頭(招待・特別), 中国、寧夏回族自治区、銀川、北方民族大学、設計芸術学院学術報告庁, 2016年
  • 関于大英図書館所蔵西夏文仏典断片, 北方民族文字数字化与西夏文献研究国際研討会, 国際会議, 北方民族大学・中国民族古文字研究会, 口頭(基調), 中国、寧夏回族自治区、銀川、北方民族大学、設計芸術学院学術報告庁, 2016年
  • 西夏語の方向接辞, 科研費(基盤B)研究会「「方向接辞」からみたチベット・ビルマ語系言語の諸相」2016年度第1回研究会, 国内会議, , 口頭(一般), 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所306室, 2016年
  • 東アジアの文字世界-漢字とそれをとりまく文字, 古代オリエント博物館 春の特別展「世界の文字の物語」 関連講演会「文字のシルクロード:西アジアから東アジアへ」, 国内会議, 古代オリエント博物館, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等, 池袋 サンシャインシティ:ワールドインポートマート5階 コンファレンスルーム15, 2016年
  • 西夏文字草書体に関する近年の研究について, 「ユーラシア言語研究 最新の報告」2015年度ユーラシア言語研究コンソーシアム年次総会, 国内会議, 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 口頭(一般), 京都大学文学研究科附属ユーラシア文化研究センター, 2016年
  • 2015年12月敦煌西夏文題記調査報告, AA研共同利用・研究課題「新出多言語資料からみた敦煌の社会」2015年度第3回研究会, 国内会議, 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 口頭(一般), 大阪大学文学部, 2016年
  • Studies on the Tangut version of the ‘Diamond Sutra’ in the IOM RAS collection, Workshop “Serindica: New materials, new approaches”, 国際会議, ロシア科学アカデミー東洋文献研究所, 口頭(一般), ロシア,サンクト・ペテルブルグ,ロシア科学アカデミー東洋文献研究所, 2016年
  • 関于『西夏文金剛経研究』, 朔方論壇2015年第18講(寧夏大学西夏学研究院主催), 国際会議, 寧夏大学西夏学研究院, 口頭(一般), 中国銀川,寧夏大学西夏学研究院202会議室, 2015年
  • 日本西夏学研究現状, 西夏語言与文化学術研討会, 国際会議, 寧夏大学西夏学研究院, 口頭(一般), 中国銀川,寧夏大学西夏学研究院202会議室, 2015年
  • 大会ワークショップ「古代文字文献を資料とした死言語の文法研究-中エジプト語・契丹語・シュメール語・西夏語の事例から-」, 日本言語学会第151回大会, 国内会議, 日本言語学会, 口頭(一般), 名古屋大学東山キャンパス全学教育棟本館C13号室, 2015年
  • On some uses of the Tangut affix 1kI:, 第四届西夏学術論壇曁河西歴史文化研討会, 国際会議, 寧夏大学西夏学研究院・中国社科院西夏文化研究中心・河西学院歴史文化与旅遊学院, 口頭(一般), 河西学院図書館二楼学術報告庁,張掖,甘粛省,中国, 2015年
  • 西夏語の1kI:の3つの機能について, チベット=ビルマ言語学研究会第36回会合, 国内会議, チベット=ビルマ言語学研究会, 口頭(一般), 京都大学文学部校舎(新館)第4講義室, 2015年
  • 2014年12月敦煌西夏文題記調査報告, AA研共同利用・研究課題「新出多言語資料からみた敦煌の社会」2015年度第1回研究会, 国内会議, 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 口頭(一般), 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 2015年
  • Linguistic Studies Based on the Tangut Materials in Russia, International Workshop: Central Asian Documents Preserved in the Institute of Oriental Manuscripts, Russian Academy of Sciences, 国際会議, 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 口頭(一般), 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 2015年
  • 西夏文『金剛経纂』の成立過程について, 遼金西夏史研究会第15回大会, 国内会議, 遼金西夏史研究会, 口頭(一般), 大阪大学豊中キャンパス, 2015年
  • International Conference on Inscription Studies 参加報告, AA研共同利用・研究課題「新出多言語資料からみた敦煌の社会」2014年度第2回研究会, 国内会議, 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 口頭(一般), 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 2014年
  • 西夏文字とその電子的処理について, 日本ドイツ語情報処理学会2014年度総会・研究発表会, 国内会議, 日本ドイツ語情報処理学会, 口頭(一般), 跡見学園女子大学文京キャンパス, 2014年
  • Linguistic Remarks in the Tangut Inscriptions from Dunhuang, 国際碑文研究学会, 国際会議, 国際モンゴル学学会, 口頭(一般), モンゴル国ウランバートル, 2014年
  • 西夏語韻書の構成法について, 2014年度第1回TB+古漢語研究連絡会議, 国内会議, TB+研究会(京都大学人文科学研究所), 口頭(一般), 京都大学人文科学研究所中国社会共同研究室, 2014年
  • 西夏文題記に見られる言語特徴, AA研共同利用・研究課題「新出多言語資料からみた敦煌の社会」2014年度第1回研究会, 国内会議, 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 口頭(一般), 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 2014年
  • 西夏文字の各種書体について, 国際ワークショップ 東アジアの非漢語古語文献:書体研究の展望, 国際会議, 大谷大学, 口頭(一般), 大谷大学, 2014年
  • Re-analysis of the “double-prefix” in the Tangut verb phrase, 西夏語文献解読研究成果発表会, 国際会議, 中央研究院, 口頭(一般), 台北,中央研究院,語言学研究所, 2013年
  • The reproduction of the Tangut ‘Sling’ based on the plan with explanations in Tangut, Milletlerarası El yazmaları Toplantısı, 国際会議, Türk Dil kurumu, 中央民族大学, 口頭(一般), Elite World Hotel, Istanbul, Turkey, 2013年
  • Re-analysis of the Tangut verb phrase based on a study of the word order, 第三届西夏学国際学術論壇曁王静如先生学術思想研討会, 国際会議, 中国社会科学院民族学与人類学研究所, 口頭(一般), 中国社会科学院民族学与人類学研究所第一学術報告庁,北京,中国, 2013年
  • 西夏語の名詞句構造について, 2013年度第1回TB+研究会, 国内会議, TB+研究会(京都大学人文科学研究所), 口頭(一般), 京都大学人文科学研究所中国社会共同研究室, 2013年
  • 西田龍雄先生の西夏語研究, チベット=ビルマ言語学研究会第29回会合, 国内会議, チベット=ビルマ言語学研究会, 口頭(一般), 京都大学大学院文学研究科ユーラシア文化研究センター, 2013年
過去10年間に取得した科学研究費補助金・その他の競争的研究経費
  • 科学研究費 基盤研究(B) 「方向接辞」からみたチベット・ビルマ語系言語の諸相(2016年度-2018年度)
  • 科学研究費 挑戦的萌芽研究 ロシア所蔵資料の実見調査に基づく西夏文字草書体の体系的研究(2013年度-2015年度)
  • 科学研究費 研究成果公開促進費・学術図書 西夏文金剛経の研究(2014年度)
  • 科学研究費 若手研究(B) 東洋文庫所蔵西夏文文献マイクロフィルムの整理とデータベース化(2010年度-2012年度)
  • 科学研究費 基盤研究(C) 西夏時代の河西地域における歴史・言語・文化の諸相に関する研究(2007年度-2009年度)

last updated on 2017/8/12