トピックス

HOME > トピックス一覧 > 過去のトピックス一覧 > TUFSグローバル・コミュニティ会合(ヤンゴン)を8/4に開催 しました

このページを印刷する

TUFSグローバル・コミュニティ会合(ヤンゴン)を8/4に開催 しました

2014年08月29日掲載

8月4日(月)、ミャンマーの旧首都ヤンゴンで、TUFSグローバル・コミュニティ会合を開催しました。

この会合は、本学国際学術戦略本部が実施するTUFSグローバル・コミュニティ事業の一環として、本学教職員と卒業・修了生とのネットワーク形成や在校生の留学支援を行うことを目的として行われたもので、ヤンゴン大学との国際学術交流協定調印式出席のため、立石学長がヤンゴンを訪問したことに伴い、実現したものです。

会合には、立石学長をはじめ、教職員やミャンマーに留学中の在校生、さらに現地で活躍する卒業生や元留学生など計28名が参加し、終始なごやかな雰囲気のなか、本学の現状、現地での生活などについて懇談が行われました。とりわけ留学中の在校生にとっては、様々な分野の第一線で活躍する卒業生との人脈を築く、貴重な機会となりました。

なお、ヤンゴン会合は、ソウル、モスクワに続き今年度3箇所目のTUFSグローバル・コミュニティ会合開催になりました。今年度は更に、バンコク、ニューヨーク、メキシコシティでの開催を予定しています。