トピックス

HOME > トピックス一覧 > 過去のトピックス一覧 > QS SUMMIT@ソウルに学長が参加

このページを印刷する

QS SUMMIT@ソウルに学長が参加

2017年07月18日掲載

2017年7月5日(水)~7日(金)の日程で、韓国の首都ソウルにおいて開催されたQS SUMMITに、本学から立石学長と武田副学長が出席し、立石学長が「TUFS Towards Interculturality through Translation」と題して、東京外国語大学における翻訳の歴史について報告をしました。

QSは世界の大学ランキングを公表している機関で、年に数回分野別にさまざまな都市でサミットを開催しています。今回は韓国外国語大学が主催となり、「LANGUAGE, LITERATURE & CULTURE」というテーマで人文系のサミットが開催されました。

初日の5日(水)に行われたレセプションには、アジアのみならず欧米や中近東、アフリカ諸国から20カ国にもおよぶ大学関係者が参加し、シンポジウムへの関心の高さがうかがわれました。