トピックス

HOME > トピックス一覧 > 過去のトピックス一覧 > スペインのマラガ大学長が来訪

このページを印刷する

スペインのマラガ大学長が来訪

2017年06月14日掲載

2017年6月13日(火)、スペインのマラガ大学より、ホセ・アンヘル・ナルバエス・ブエノ学長らが来訪し、立石学長、伊東副学長、萩尾国際マネジメント・オフィス長、久米准教授(大学院総合国際学研究院、スペイン中世美術史)と懇談しました。

マラガ大学は、アンダルシア地方有数の規模を誇る総合公立大学で、外国人対象のスペイン語教育に力を入れています。

関係者は両大学の紹介と今後の交流の可能性について情報交換を行いました