イベント情報

HOME > イベント情報一覧 > 終了したイベント一覧 > 国際シンポジウム「文化の汽水域~東スラヴ世界の文化的諸相をめぐって~」

このページを印刷する

国際シンポジウム「文化の汽水域~東スラヴ世界の文化的諸相をめぐって~」

2017-11-1(水)12:40-17:35開催

日時 11月1日(水)12:40-17:35
場所 東京外国語大学(府中キャンパス)研究講義棟422総合文化研究所会議室
アクセス / キャンパスマップ
プログラム 12:40-12:45
開会の挨拶

12:45-13:30
越野剛(北海道大学):スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ作品の形式的側面について

13:30-14:15
大森雅子(東京大学学術研究員):ミハイル・ブルガーコフの「まち」―作家の原点としてのキエフ

14:25-15:10
原真咲(東京外国語大学大学院博士後期課程):コサックのバーイダ、またはドメィトロー・ヴィシュネヴェーツィケィイ公のマニエリスト的転回

15:10-15:55
オレスタ・ザブランナ(リヴィウ国立大学):現代ウクライナ語における属格の対象的用法―イワーン・ネチューイ=レヴィーツィケィイの作品を基に―

16:10-16:55
塩川伸明(東京大学名誉教授):グリゴリー・ヨッフェのベラルーシ論とアレクシエーヴィチ

17:00-17:30
全体ディスカッション

17:30-17:35
沼野恭子(東京外国語大学):閉会の辞
備考 一般公開、入場無料、途中入退場自由
共催 東京外国語大学総合文化研究所
お問い合わせ 前田和泉
maeda[at]tufs.ac.jp
([at]を@にかえて送信してください)

ポスターはこちら