イベント情報

HOME > イベント情報一覧 > 終了したイベント一覧 > ランチタイム・トーク「今日のカタルーニャ:歴史的背景と現在」 フロセル・サバテ(スペイン、リェイダ大学中世史教授)

このページを印刷する

ランチタイム・トーク「今日のカタルーニャ:歴史的背景と現在」 フロセル・サバテ(スペイン、リェイダ大学中世史教授)

2017-10-16(月)11:40-12:30開催

今、カタルーニャで何が起こっているのでしょうか。
なぜスペイン中央政府とカタルーニャ自治州政府の対立はここまで悪化したのでしょうか。
リェイダ大学中世史講座のフロセル・サバテ教授が、この問題の歴史的背景と現在を解説します。

日時 2017年10月16日(月)11:40-12:30
場所 東京外国語大学 海外事情研究所(4F/427)
題目 「今日のカタルーニャ:歴史的背景と現在」
英文題目 "Catalonia Today: Historical Background and Actuality"
講演者 フロセル・サバテ(スペイン、リェイダ大学中世史教授)
使用言語 英語
参加費 無料、事前予約不要
昼食をご持参ください
問い合わせ先 久米順子 kumejun[at]tufs.ac.jp
([at]を@にかえて送信してください。)
日本学術振興会外国人研究者招へい事業

ポスターはこちら