イベント情報

HOME > イベント情報一覧 > 終了したイベント一覧 > プレザンス・アフリケーヌ展:超域的黒人文化運動をめぐるイメージの軌跡

このページを印刷する

プレザンス・アフリケーヌ展:超域的黒人文化運動をめぐるイメージの軌跡

2017-08-17(木)~8/31(木)開催

1947年のパリで公刊され、アフリカ・カリブの反植民地主義運動に影響を及ぼした黒人文化総合誌『プレザンス ・アフリケーヌ』をめぐる、写真・絵画を中心とした資料展。2009年11月10日から2010年1月31日にかけてパリ のケ・ブランリー美術館で開催された展覧会"Presence Africaine, une tribune, un mouvement, un reseau"を オリジナルとし、アフリカ各国を巡回してきた。アジアでは初開催。ピカソのデッサン(複製)を含む貴重なパネ ル25点から辿る超域的黒人文化運動の軌跡。

開催日 2017年8月17日(木)- 2017年8月31日(木)
開催時間 11:00 - 17:00(土日休場)
場所 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所資料展示室(1F)
アクセス / キャンパスマップ
使用言語 日本語、フランス語
参加費 無料、事前申し込み不要
共催 AA研共同利用・共同研究課題「『プレザンス・アフリケーヌ』研究――新たな政治=文化学のために」,
科研費基盤研究(B)「世界文化〈資本〉空間の史的編成をめぐる総合的研究:アフリカ・カリブの文学を中心に」(研究代表者:星埜守之(東京大学)、課題番号:17H02328),
挑戦的研究(萌芽)「人類学的手法を取り入れた黒人文化総合誌『プレザンス・アフリケーヌ』の複合的研究」(研究代表者:佐久間寛、課題番号:17K18480),
AA研基幹研究「アジア・アフリカにおけるハザードに対する『在来知』の可能性の探究―人類学におけるミクロ-マクロ系の連関2」
ポスター