イベント情報

HOME > イベント情報一覧 > 終了したイベント一覧 > フィールド言語学ワークショップ:テクニカル・ワークショップ「アノテーションソフトELANの基礎」

このページを印刷する

フィールド言語学ワークショップ:テクニカル・ワークショップ「アノテーションソフトELANの基礎」

2017-7-5(水)13:00-16:00開催

このワークショップは少数言語・危機言語のフィールドワーク、ドキュメンテーションを行っている、あるいは近い将来行う予定の研究者・学生の皆様を対象に、調査・研究に役立つ知見や知識をお伝えする事を目的としています。

日時 2017年7月5日(水) 13:00-16:00
場所 アジア・アフリカ言語文化研究所 マルチメディアセミナー室(306)
アクセス / キャンパスマップ
主な内容 今回は言語の音声・ビデオなどの一次データに転写・翻訳・文法情報などのアノテーションをつけるためのソフトウェアELANの使用について実習を行います。
受講申込後にワークショップで使用するソフトのリンク先をお知らせしますので、このソフトをインストールしたパソコンを当日お持ちください。
講師 塩原朝子(AA研所員)
お申込み ※受講には申し込みが必要です。募集要項をご確認の上お申し込み下さい。
募集要項
【申込締切:7月3日(月)正午(ただし定員に達し次第締め切ります)】
使用言語 日本語
参加費 無料
主催 AA研基幹研究「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築(LingDy3)」
AA研WEBサイト