国際交流

HOME > 国際交流 > IJ共学のすすめ : ISEP科目の受講について(日本人学生向け)

このページを印刷する

ISEP科目の受講について(日本人学生向け)

国際教育プログラム(ISEPTUFS)

ISEPとは、International Student Exchange Programの頭文字で、交換留学生の受入プログラムのことを指します。
本学では、大学間交流協定に基づき、多くの交換留学生を受け入れています。その留学生が受講する科目として外国語学部に開講されているのが、総合科目Ⅷ:通称ISEP科目といわれるものです。この科目は主に英語により開講されており、交換留学生はもとより日本人学生も受講することができます。

IJ共学とは

本学では、外国人留学生と日本人学生がともに学べる環境作りを、IJ共学(International & Japanese Students)の理念に基づき取り組んでいます。このISEP科目は、そんな「学内留学」の環境形成の一助となるものです。留学前の経験として受講してはどうでしょうか。

ISEP科目とは

ISEP科目を履修するためには

ISEP科目(総合科目Ⅷ)の履修登録は、通常の科目と同様にオンライン登録を行ってください。
科目によっては、初回の授業(または最初の数回)に出席しないと履修が許可されない場合もあります。

平成20年度から、ISEP科目の履修方法が変わりました!
変更点は次のとおりです。

  平成19年度まで 平成20年度から
科目のカテゴリ 総合科目VII 総合科目VIII
履修できる学年 3年生以上
(1・2年生は聴講のみ可)
全学年
単位の認定 「自由科目」として認定 「総合科目」として認定
履修登録 オンライン登録不可
「履修登録票」に記入の上提出
オンライン登録可
(通常の科目と同様)

※ISEP科目履修に関する特殊な取扱いがなくなり、通常の科目履修の手続きとなることから、これまで行っていた「ISEP科目履修に関する説明会」は開催しません。

Get Adobe Reader
プラグインのご案内
PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Reader はAdobe Reader のダウンロードページよりダウンロードできます。