保健管理センター

HOME > 保健管理センター > 健康診断に参加しよう : 健康診断

このページを印刷する

健康診断

春季定期健康診断

  1. 対象と意義
    新入生以外の学部・大学院在学生;全員の受診が求められている法定健康診断
    (但し、科目等履修生は対象としません)
  2. 実施時期
    毎年4月(具体的日程は、事前に周知)
  3. 実施項目
    自他覚症状・身長・体重・視力・聴力・尿(蛋白・糖)・血圧
重要留意事項

健康診断証明書の発行を受けるためには、その申請の時点からさかのぼって1年以内に、この健康診断を受診する必要があります。また、留学等で春季定期健康診断を受診することができなかった学生を対象に、秋季健康診断を毎年10月に実施します。この場合は、証明書発行期間は翌年4月までに限定して発行されます。

秋季定期健康診断

  1. 対象と意義
    春季定期健康診断の未受診者(但し、科目等履修生は対象としません)
  2. 実施時期
    毎年10月(具体的日程は、事前に周知)
  3. 実施項目
    自他覚症状・身長・体重・視力・聴力・尿(蛋白・糖)・血圧
重要留意事項

留学等で春季定期健康診断を受診することができなかった学生を対象に、秋季健康診断を毎年10月に実施します。この場合は、証明書発行期間は半年間に限定して発行されます。

職員健康診断

  1. 対象と意義
    職員;常勤職員全員・非常勤職員のうち該当者の受診が求められている法定健康診断
  2. 実施時期
    毎年6月(具体的日程は、事前に周知)
  3. 実施項目
    内科診察・身体計測(身長・体重・視力・聴力・他)・胸部X-P直接撮影・尿検査(蛋白・潜血)・血圧測定・心電図検査(12誘導)・血液生化学検査(血糖・肝機能等7項目)・血液細胞算定等検査(赤血球系2項目)
重要留意事項

人事労務課が仲介し、文部科学省共済組合が費用の一部を負担する当該年度の人間ドック受信者については、法定健康診断としての本健康診断を受診したものと見なします。

留学生健康診断

  1. 対象と意義
    留学生;留学生の保健支援を目的とした健康診断
  2. 実施時期
    毎年10月(具体的日程は、事前に周知)
  3. 実施項目
    自他覚症状・身長・体重・視力・聴力・胸部X-P・尿検査(蛋白・糖)・血圧・血液検査(肝機能検査・貧血検査・白血球検査等)
重要留意事項

留学生が健康診断証明書の発行を受けるためには、その申請の時点からさかのぼって1年以内に、この健康診断を受診する必要があります。ただし、留学生が学部あるいは大学院に在籍しており、過去1年以内に実施された入学時健康診断・春季定期健康診断を受診した場合には、留学生健康診断を受けなくても、健康診断証明書の発行は可能です。

お問い合わせ先
東京外国語大学 保健管理センター
住所:〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
電話:042-330-5435
hoken-center

※メールの使用にあたっては、記載のアドレスに続けて「@tufs.ac.jp」を付してください。