一般公開

HOME > イベント情報一覧 > 一般公開一覧 > TUFS Cinema 南アジア映画特集『テレビジョン』

このページを印刷する

TUFS Cinema 南アジア映画特集『テレビジョン』

2016-12-10(土) 13:30開場 14:00開映開催

南アジア映画特集『テレビジョン』
日時 12月10日(土)13:30開場 14:00開映
場所 アゴラ・グローバル プロメテウス・ホール
アクセス:http://www.tufs.ac.jp/access/
入場料等 無料/先着順/申込み不要 定員:501名
主催 東京外国語大学 共催:東京外国語大学拠点 南アジア研究センター(FINDAS)
協力 Director Shoaib Mansoor / Director Mostofa Sarwar Farooki / Chabial /アジアフォーカス・福岡国際映画祭 / イスラーム映画祭 / Ms. Yoshiko Okaguchi / Mr. Yutaka Asada / Ms. Kyoko Dan
ポスターはこちら

 

映画紹介

『テレビジョン』
バングラデシュ<日本初上映>
2012年/ベンガル語/106分/日本語・英語字幕付き
監督:モスタファ・サロワル・ファルキ
出演:シャヒル・フダ・ルミ、チョンチョル・チョウドゥリ、
上映作品のあらすじ:モシャッロフ・コリム、ヌスラト・イムロズ・ティシャバングラデシュのとある村。イスラーム教徒の村長は、「教えに反するもの」として、あらゆる肖像を否定した。想像することも罪深き行いと説き、村には写真や絵画はおろか、映画もテレビジョンも存在しないはず…であった。ところが、この村にはヒンドゥー教徒も暮らしており、人々の暮らしに矛盾が生じだす。閉ざしたはずの窓から、すきま風がもれはじめ…。2012年釜山国際映画祭クロージング作品。
2013年アジア太平洋映画祭審査員特別賞。

解 説:渡辺一弘(東京外国語大学非常勤講師)