一般公開

HOME > イベント情報一覧 > 一般公開一覧 > 総合文化研究所主催講演会 series 翻訳を考える2016① 「J・G・バスケスを芥川賞作家と読む」

このページを印刷する

総合文化研究所主催講演会 series 翻訳を考える2016① 「J・G・バスケスを芥川賞作家と読む」

2016-4-26(火)18:00-19:30開催

世界が最も注目するラテンアメリカ作家J・G・バスケス翻訳二冊同時刊行記念!

日時 2016年4月26日(火)18:00-19:30
場所 東京外国語大学研究講義棟4F 422 総合文化研究所
登壇者 小野正嗣、柳原孝敦、久野量一
司会 和田忠彦
主催 総合文化研究所

ポスターはこちら