一般公開

HOME > イベント情報一覧 > 一般公開一覧 > 国際日本研究センター主催 国際シンポジウム 国際日本研究と日本語教育 ー『日本をたどりなおす29の方法-国際日本研究入門』をたどりなおすー

このページを印刷する

国際日本研究センター主催 国際シンポジウム 国際日本研究と日本語教育 ー『日本をたどりなおす29の方法-国際日本研究入門』をたどりなおすー

2017-2-17(金)13:30-17:30開催

日時 2017年2月17日(金) 13:30~17:30
場所 東京外国語大学 府中キャンパス アゴラ・グローバル3F
アクセス
プログラム 第1部 作り手、執筆者から

  1.構成の意図、テーマの選定 友常勉氏(本学准教授)
  2.具体的なテーマの選定の意図
    ①川口健一氏(本学名誉教授)
     「アジアに広まった怪異小説」
    ②山口裕之氏(本学教授)
     「翻訳文化と日本語」「高度経済成長とサラリーマン文化」
    ③野本京子氏(本学教授)
     「米からコメへ」「東日本大震災後の集落の暮らし」
  3.日本語マネージャーの仕事 谷口龍子氏(本学准教授)

第2部 討議、問題提起コメント(各20分)

  1.山本富美子氏(武蔵野大学客員教授)『国境を越えて』著者
  2.近藤安月子氏(東京大学名誉教授)『文化へのまなざし』著者
  3.内田正俊氏 (埼玉県川越南高校教頭)
  4.蕭幸君氏   (東海大学(台湾)助理教授)
参加費 無料※一般公開

国際日本研究センターWebサイト

詳細はこちら