一般公開

HOME > イベント情報一覧 > 一般公開一覧 > 公開講演会「9・11から15年 中東の混迷と『イスラム国』」

このページを印刷する

公開講演会「9・11から15年 中東の混迷と『イスラム国』」

2016-9-11(日)13:00-17:00開催

日時 2016年9月11日(日)13:00-17:00 (開場 12:40)
場所 大手町サンケイプラザ 3F 301-304会議室
主催 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所
中東イスラーム研究拠点(人間文化研究機構「現代中東地域研究」事業)
内容 13:00 挨拶 趣旨説明
飯塚正人 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 所長

13:10 保坂修司 日本エネルギー経済研究所 研究理事
「アルカーイダと『イスラム国』」

13:50 アフガニスタン・アーカイブ上映

14:05 山根聡 大阪大学大学院言語文化研究科教授
「宗教とテロの峻別へ――パキスタンの選択」

14:45 休憩

15:00 酒井啓子 千葉大学法政経学部 学部長
「すべてのパンドラの箱を開けた9.11」

15:40 黒木英充 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所教授
「対テロ戦争と世界内戦――最終的引金としてのシリア内戦」

16:20 質疑応答

16:55 閉会の辞 西尾哲夫
「現代中東地域研究」代表者/国立民族学博物館副館長
司会 近藤信彰 アジア・アフリカ言語文化研究所中東イスラーム研究拠点代表
入場 入場無料、事前登録不要、先着300名
お問い合わせ先 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 中東イスラーム研究拠点
http://meis.aa-ken.jp/
e-mail: koenkai_aa_nihu[at]yahoo.co.jp (講演会専用)
※[at]を@にかえて送信してください。

ポスターはこちら / 裏面はこちら