学内の催しもの

HOME > イベント情報一覧 > 学内の催しもの一覧 > 「障害者なんていなくなればいい」のか?―やまゆり園事件をうけて―

このページを印刷する

「障害者なんていなくなればいい」のか?―やまゆり園事件をうけて―

2017-3-27(月)13:00–開催

2016年7月26日未明、障害者支援施設やまゆり園で、戦後最大の殺人・傷害事件が起きた。メディアに踊るのは彼の異常性と、「障害者はいなくなればいい」ということばだった。

事件から半年以上がたった今、私たちはどのようにこの言葉と向き合うべきだろうか。障害をもつ当事者、障害者に接する家族・健常者、そしていまだ障害者と関わりを持たない健常者、それぞれの目線から再び考える。

日時 2017年3月27日(月)13:00~
場所 東京外国語大学 研究講義棟 ボランティア活動スペース(206)
アクセス / キャンパスマップ
概要 第一部 やまゆり園事件をふりかえる
第二部 トークセッション

司会進行
山田英輝(国際社会学部4年)
登壇
安達佳奈(難病者支援・本学外国語学部卒業生)
西原明子(ボランティア活動スペース)
お問い合わせ ボランティア活動スペース
email: volas[at]tufs.ac.jp
※[at]を@にかえて送信してください。

VOLAS HP

ポスター