学部・大学院

HOME > 学部・大学院 > 言語・地域案内ページ : オセアニア地域

このページを印刷する

オセアニア地域

オセアニア地域の魅力

オセアニアは、オーストラリア大陸を含め、太平洋に点在する島々からなる地域を指し、オーストラリア、メラネシア、ミクロネシア、ポリネシアの4 つに区分されます。オーストラリアとメラネシアの一部に人類が移住したのは今から約5万年前のことですが、数千年前に東南アジアからオーストロネシア系の人々がメラネシア、ミクロネシア、ポリネシアの島々に移住するまで、太平洋の島々はほとんどが無人島でした。この地域が世界史に登場するのは、西欧世界によって太平洋が発見される大航海時代以降のことです。その後、オセアニアの島々は次々に植民地化されていき、西欧人の国となったオーストラリアとニュージーランド、アメリカ合衆国の一部となったハワイを除けば、太平洋の島々が次々に政治的独立を達成するのは第二次大戦以降のことです。未だに植民地体制がそのまま続いている島々も数多く存在します。オーストラリアのような大国もあれば、ツバルやナウルのように人口が1万人以下で経済的自立が困難な島国も存在し、言語的・文化的多様性が非常に大きいという点がオセアニア地域を学ぶ上で大きな魅力となっていると言えるでしょう。

言語文化学部 国際社会学部
対象言語
英語
対象言語
英語
学問分野
言語学・情報学・言語教育学・異文化コミュニケーション論・文学・芸術学・比較文化論など  
学問分野
政治学・経済学・法学・社会学・国際関係論・社会人類学・歴史学・地域研究など
カリキュラムの内容
言語や地域文化についてより深く学び、言語に関する学術的知見、実践的な言語運用力を養い、地域文化と文化全般への理解を深める授業科目が編成されています。
カリキュラムの内容
地域社会や現代世界の諸課題を理解し、世界諸地域と国際関係を捉えなおし、国際社会に関する洞察力を養う授業科目が編成されています。