学部・大学院

HOME > 学部・大学院 > 言語・地域案内ページ : 北西ヨーロッパ地域

このページを印刷する

北西ヨーロッパ地域

北西ヨーロッパ地域の魅力

北西ヨーロッパに位置するグレイト・ブリテン島、アイルランド島とその他の島々は、「グレイト・ブリテンおよび北アイルランド連合王国」と「アイルランド」(「エアラ」、通称「アイルランド共和国」)という二つの国家を構成しています。それらのうち、「連合王国」は、イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドという歴史的にも言語的にも異なる背景を有する諸地域を含み、12世紀以来イングランドからの侵攻や入植にさらされ、20世紀になってようやく独立を果たした「アイルランド」では、第一公用語がアイルランド語とされているものの、第二公用語である英語が広く用いられ、英語文学の分野で優れた作家や詩人を多く輩出してきました。

日本では一般に「イギリス」と呼称される「連合王国」は、20世紀前半までは地球全域におよぶ海外植民地を 繁栄の源としてきましたが、そのような歴史的経緯も一因となって、今日では、民族的、階級的、文化的な多様性を特徴とした複雑な社会構造の点で注目すべき研究対象となっています。単に英語という世界共通語の発祥と進化の地としてだけでなく、勉強してみるべきことがらは無限にあるといえます。

言語文化学部 国際社会学部
対象言語
英語
対象言語
英語
学問分野
言語学・情報学・言語教育学・異文化コミュニケーション論・文学・芸術学・比較文化論など  
学問分野
政治学・経済学・法学・社会学・国際関係論・社会人類学・歴史学・地域研究など
カリキュラムの内容
言語や地域文化についてより深く学び、言語に関する学術的知見、実践的な言語運用力を養い、地域文化と文化全般への理解を深める授業科目が編成されています。
カリキュラムの内容
地域社会や現代世界の諸課題を理解し、世界諸地域と国際関係を捉えなおし、国際社会に関する洞察力を養う授業科目が編成されています。