学部・大学院

HOME > 学部・大学院 > 言語・地域案内ページ : 北アメリカ地域

このページを印刷する

北アメリカ地域

北アメリカ地域の魅力

国としてはアメリカ合衆国とカナダからなり、多人種の移民社会で多文化共生をめざし、政治的経済的に先進性、国際性を持つ地域です。日本とも関係の深い地域で毎日たくさんの情報が入ってきて、なじみのある地域でしょう。しかし、雑多な知識のあることは、かえって地域としての理解を難しくしています。この地域を大学で学ぶことで、現代世界が自分の今と関わりの大きいことが分かるでしょう。学びの場、働く場で外国人がいるのは普通あるいは必要になっている今、移民社会での多文化・多人種共生問題は興味を持たざるをえません。民主主義とインターネットの先進国で、選挙投票を越えて新しい政治運動が生じている。民主主義とはどういうものか、政府は何をすべきか、この地域での議論は傾聴に価します。繁栄する経済と豊かな社会を求めて経済のグローバル化が加速し人々の生活を大きく変えています。アメリカが人の権利として謳い上げた幸福の追求の夢は、今や環境や格差社会の問題とどう向き合うべきかを問われています。国際社会での紛争と平和維持にアメリカの関与が大きな役割を果たしています。この地域で活発なポピュラー文化に勇気づけられる人も多いでしょう。20 世紀は「アメリカの世紀」と言われました。その本質を正しく理解することで21世紀を見通すことができるとさえいえます。

言語文化学部 国際社会学部
対象言語
英語
対象言語
英語
学問分野
言語学・情報学・言語教育学・異文化コミュニケーション論・文学・芸術学・比較文化論など
学問分野
政治学・経済学・法学・社会学・国際関係論・社会人類学・歴史学・地域研究など
カリキュラムの内容
言語や地域文化についてより深く学び、言語に関する学術的知見、実践的な言語運用力を養い、地域文化と文化全般への理解を深める授業科目が編成されています。
カリキュラムの内容
地域社会や現代世界の諸課題を理解し、世界諸地域と国際関係を捉えなおし、国際社会に関する洞察力を養う授業科目が編成されています。