学部・大学院

HOME > 学部・大学院 > 言語・地域案内ページ : 東アジア地域

このページを印刷する

東アジア地域

東アジア地域の魅力

本学での「東アジア地域」は、中国と朝鮮半島(韓国・北朝鮮)を対象にしています。この地域は日本にとって、もっとも近い外国です。東京からソウルまで空路ならわずか2 時間35 分、上海までは平均3 時間10 分で到着します。晴れた日には、韓国の釜山から長崎県の対馬が肉眼で見えるほどです。

このような近距離に位置するため、日本と中国・朝鮮半島の間では、古代から現在にいたるまで盛んに交流が行われてきました。稲作や漢字から日用雑貨やスマートフォン、K ポップや韓流ドラマと、その影響は私たちの日常に及んでいます。また東アジア全体がグローバル化するにつれて、日本の企業の間でも中国語と朝鮮語に対する需要が高まり、新人の語学研修にこれらを採りあげるところも出てきました。

言語文化学部 国際社会学部
対象言語
中国語・朝鮮語
対象言語
中国語・朝鮮語
学問分野
言語学・情報学・言語教育学・異文化コミュニケーション論・文学・芸術学・比較文化論など
学問分野
政治学・経済学・法学・社会学・国際関係論・社会人類学・歴史学・地域研究など
カリキュラムの内容
言語や地域文化についてより深く学び、言語に関する学術的知見、実践的な言語運用力を養い、地域文化と文化全般への理解を深める授業科目が編成されています。
カリキュラムの内容
地域社会や現代世界の諸課題を理解し、世界諸地域と国際関係を捉えなおし、国際社会に関する洞察力を養う授業科目が編成されています。