HOME > 学部・大学院 > ゼミ案内 > 言語・情報コース

このページを印刷する

言語・情報コース

2017年度

吉枝 聡子 (YOSHIE, Satoko)

卒論指導可能分野

ペルシア語学・イラン諸語研究

ゼミ紹介

ペルシア語あるいはイラン系言語に関して,今なお解明されていない文法事象や,言語とそれを取り巻く分野に関するテーマについて,基本的な文献を講読し,実際の言語資料の分析を行いながら,考察を進めていくのが主な目的です。

卒論・卒業研究について

ペルシア語あるいはイラン系言語に関わるテーマであれば何でも構いません。参考までに,過去に提出された卒業論文から一例をあげると,

・ペルシア語のオノマトペ
・ペルシア語の複合語
・ペルシア語の諺・逸話にみられる語彙上の特徴
・ペルシア語の助動詞の用法
・ペルシア語にみられる foreigner talk
・ペルシア語の若者ことば

などがあります。この他には,定・不定や無強勢の-iの用法など,その機能が分析しきれていないペルシア語文法上の問題や,敬語行動などの言語行動,イラン系言語の記述,ペルシア語やイラン系言語の使用状況,語彙集の作成なども可能です。

受講上の注意など基本的に,ペルシア語あるいはイラン系言語既習の学生が対象となります。これ以外の場合は,個別に相談してください。
​​​​​

last updated on: 2015-06-30