HOME > 学部・大学院 > ゼミ案内 > 言語・情報コース

このページを印刷する

言語・情報コース

2017年度

森田 耕司 (MORITA, Koji)

卒論指導可能分野

ポーランド言語文化研究

ゼミ紹介

ポーランドの言語文化的諸問題から自分に合った研究テーマを選び、その研究成果を卒論・卒業研究として完成させることを主な目的としています。なお、ポーランドと隣接する地域の言語文化や日本語・日本文化との関連性をテーマに選ぶことも可能です。ポーランド語を単なる実用的な語学の対象としてだけではなく、研究対象として様々な言語文化的側面を考察しながら、ポーランドの言語と文化についての理解を深めていきます。

卒論・卒業研究について

ゼミ生が取り組んでいる研究分野には、ポーランド語学研究やポーランド文化研究、そしてポーランド映画の翻訳研究などがあります。

受講上の注意など3年生には、毎回の出席・積極的な授業参加はもちろんですが、さらに自主的な研究姿勢、卒論・卒業研究作成への強い意志が望まれます。4年生は卒論・卒業研究に向けた個別指導が中心になります。
​​​​​

last updated on: 2017-08-29