HOME > 学部・大学院 > ゼミ案内 > 言語・情報コース

このページを印刷する

言語・情報コース

2017年度

川口 裕司 (KAWAGUCHI, Yuji)

卒論指導可能分野

フランス語学・トルコ語学

ゼミ紹介

フランス語やトルコ語などの言語現象・文化現象について勉強します。研究対象はゼミに参加する中で迷いながら決める人が大半です。ゼミは3年次と4年次に履修しますが,3年生は言語研究の概説書を読み,ひとりで分析ができるようになるための基礎力を身につけます。卒業論文・卒業研究は人それぞれなのでゼミ発表を踏まえて,個別指導をしています。ゼミの特色があるとすれば,人数がそれほど多くないので学部3年生から博士後期課程まで学年に関係なく知り合いになれることでしょう。

卒論・卒業研究について

言語研究(音声分析,オノマトペ,文法現象,コーパス分析、言語教育等)
文化研究(散文の成立過程,日本文学の翻訳等)
地域研究(言語政策,標準語の形成史,方言研究)
詳細についてはhttp://www.tufs.ac.jp/ts/personal/ykawa/index.php?id=70 を参照してください。

受講上の注意など言語の指定等はありません。実際,これまで英語,日本語,スペイン語,イタリア語,ドイツ語,ポーランド語,中国語からもゼミ生が巣立っています。
​​​​​

last updated on: 2017-03-09