HOME > 学部・大学院 > ゼミ案内 > 総合文化コース

このページを印刷する

総合文化コース

年度

東 憲一 (HIGASHI, Kenichi)

卒論指導可能分野

武道論、運動文化論

ゼミ紹介

何を学ぶことができるか
 武道を通してみた日本の文化と歴史
 世界各国の武道(武術)
 世界各国の運動文化

演習
 各人の興味関心のあるテーマについて資料を収集し、発表・討論を行う

卒論
 各人の興味関心のあるテーマについて卒業論文を作成する

卒論・卒業研究について

卒論・卒業研究について(最近のもの)
「格闘技の娯楽性に関する一考察」、「武道の精神性と宗教性について」、「教育と剣道」、「現代における伝統的武道概念の脱構築」、「テコンドーの起源と歴史」、「三島由紀夫の葉隠における死生観の一考察」、「ナ―ダムにみる民族意識の関係」、「新渡戸稲造の武士道についての一考察」、「吉川英治の宮本武蔵における武道精神」、「合理的な身体操作とは何か ―進化するモーラ-奏法の分析から ―」、「日本におけるアメフトについての考察」等。

受講上の注意など必ずガイダンスを受けること。
言語指定はない。
武道論、運動文化論は幅が広く、様々なテーマが考えれる。ゼミに該当するかと思ったら、先ずはガイダンスで相談してみてください。
​​​​​

last updated on: 2015-06-30