学部・大学院

HOME > 学部・大学院 > 言語文化学部 > お知らせ一覧

このページを印刷する

お知らせ一覧

お知らせ
平成29年度【10月入学】大学院科目等履修生募集(先取り履修・博士前期課程)
(2017年5月29日掲載)
お知らせ
「宗教文化士」説明会 (2017年4月24日掲載)
「宗教文化士」の説明会を下記の通り開催します。

日時: 2017年5月12日(金)11:50~(15分くらい)
場所: 110 教室

内容: 宗教文化士とは日本や世界の宗教の歴史と現状について、広く深い理解を持っている人に与えられる資格です。「日本宗教学会」と「宗教と社会学会」という二つの学会が連携する、「宗教文化教育推進センター」(2011 設立)によって運営されています。
単なる検定試験ではなく、大学の授業で宗教文化について学んだことを前提とした資格ですので、外大生にとって最適です。

お知らせ
言語文化学部に5名の新しい先生をお迎えしました!
(2017年4月3日掲載)
お知らせ
学生×府中市 外国人のためのやさしい生活便利帳 完成報告
(2017年1月24日掲載)
お知らせ
本学学生が全日本学生ドイツ語弁論大会で優勝
(2016年12月16日掲載)
お知らせ
言語文化学部講演会「言語の復権:Metroethnicity への視座」
(2016年12月13日掲載)
お知らせ
平成29年度 大学院科目等履修生募集(先取り履修)
(2016年12月9日掲載)
お知らせ
五大学プレゼン大会で本学学生が優勝
(2016年12月7日掲載)
お知らせ
言語文化学部編『言葉から社会を考える』が白水社から出版されました
(2016年11月24日掲載)

東京外国語大学言語文化学部 (編集)
出版社: 白水社
発売日: 2016/11/23
定価: 本体1,000円+税
単行本(ソフトカバー):124頁
ISBN-13: 978-4560095300
この度、本学言語文化学部が中心となって編集したムック、『言葉から社会を考える〜この時代に〈他者〉とどう向き合うか〜』が白水社から11月23日に出版されました。
移民が溢れテロが頻発する時代に〈他者〉とどう向き合うか?この問いに対して、本書では、背景にある文化、そしてその核となる言語に立ち戻り、本学で学ぶことのできる27言語の視点から答えようとしています。浮かび上がる問題は歴史、宗教、政治、経済など多岐にわたり、我々に〈多様性〉についての再考を迫ることになります。
「その眼差しは誰のものなのか?」「わたしの声はわたしのものなのか?」「いかに彼らと生きるのか?」からなる本編に加えて、立石博高(本学学長)と武田千香(言語文化学部長)、沼野恭子(ロシア文学・比較文学)、橋本雄一(中国近現代文学)、藤縄康弘(ドイツ語学、言語学)による座談会「言語と文化の多様性を生きる」も収録しています。
11月19日から23日まで開催された第94回外語祭では先行販売され、100冊以上売れるなど好評を博しました。
定価1,000円です。ぜひお近くの書店やネット書店でお求めください。
http://www.hakusuisha.co.jp/book/b251320.html
(白水社ホームページ)

お知らせ
著名なヘッドハンター武元康明氏、講演
(2016年11月14日掲載)
お知らせ
言語文化学部主催で外交講座が10/26に開催されました
(2016年11月1日掲載)
お知らせ
本学学生が東京都主催「多文化共生プレゼンコンテスト」に出場します
(2016年10月20日掲載)
お知らせ
言語文化学部グローバルコミュニケーションコース担当教員として阿部新先生が着任
(2016年10月3日掲載)
10月1日付で阿部新先生が着任されました。阿部先生は日本語教育学,社会言語学,音声学がご専門で,最近は,言語・方言に対する言語の使用者の意識,言語学習に対する学習者や教師の意識と実践について研究していらっしゃいます。 学部で担当される科目は,地域言語A:日本語の他,言語文化学部グローバルコミュニケーションコースの導入科目、日本語教育学概論・日本語教育学研究および専門演習・卒業論文演習です。
阿部先生のゼミ案内については10月1日に大学ホームページにて公開済みですので,是非ご覧ください。

お知らせ
外交講座「ソフトパワー外交」(言語文化学部主催) (2016年9月28日掲載)
お知らせ
武元康明氏講演会「21世紀はヤジロベエ」(言語文化学部主催/グローバル・キャリア・センター後援) (2016年9月12日掲載)
お知らせ
マレーシア理科大学より言語・リテラシー・翻訳学部長が8/26に本学を訪問しました
(2016年9月9日掲載)
お知らせ
第2回英語教育セミナーが7/30に開催されました (2016年8月9日掲載)
お知らせ
三大学合同イベント「イノベーティブ 総合コミュニケーションデザイン」が7/29に開催されました (2016年8月5日掲載)
お知らせ
平成28年度日中韓ユース・サミット参加者募集 (2016年7月21日掲載)
お知らせ
Duncan Bartlett 氏講演会 Impact of Brexit on Japan (2016年7月15日掲載)
お知らせ
[TAC連携大学ICU] 第69回カンヌ国際映画祭 「ある視点」部門 審査員賞受賞 深田監督 講演会 (2016年7月15日掲載)
お知らせ
平成28年度授業評価アンケート(春学期)の実施について (2016年7月15日掲載)
お知らせ
平成28年度 夏学期集中講義実施予定について (2016年7月13日掲載)
お知らせ
【グローバル・キャリア・センター】夏学期中の面談予約について (2016年7月13日掲載)
お知らせ
国際交流会館2号館の日本人チューターを募集しています (2016年7月11日掲載)
お知らせ
CAAS国際シンポジウム 学内発表者の追加募集について (2016年7月7日掲載)
お知らせ
【最新】平成28年度春学期末試験(最終授業)教室変更のお知らせ (2016年7月7日掲載)
お知らせ
平成28年度前半期分授業料免除結果について (2016年7月6日掲載)
お知らせ
大学院進学説明会の開催について (2016年7月5日掲載)
お知らせ
【最新】平成28年度教育職員免許状(一括申請)について (2016年7月4日掲載)
お知らせ
平成28年度授業評価アンケート(春学期)の実施について掲載しました (2016年7月4日掲載)
お知らせ
平成28年度夏学期集中講義実施予定表を更新しました (2016年7月4日掲載)
お知らせ
連携大学との連携に基づく募集を更新しました (2016年7月4日掲載)
お知らせ
2017年度派遣 日本語パートナーズ派遣事業 大学推薦プログラム説明会開催のお知らせ
(2016年6月24日掲載)
お知らせ
府中市役所・東京外国語大学連携交流会「世界の暮らしを知りましょう」が開催されました (2016年6月24日掲載)
お知らせ
言語文化学部教員の担当コース変更について (2016年6月16日掲載)
2017年度より、以下の2名の教員の担当コースが変更となります。
※( )内は卒論指導可能分野

海野多枝(第二言語習得論・応用言語学・日本語教育学)
【旧】言語・情報→【新】グローバルコミュニケーション

河路由佳(日本語学習・教育の歴史と現在/日本の言語文化一般)
【旧】グローバルコミュニケーション→【新】総合文化

両先生のゼミを希望する言語文化学部2年生は、コース変更に伴って、導入科目の必要単位数が変わってきますので、よく注意してください。 また、河路先生は秋学期より特別研修のため不在となります。河路ゼミ希望者は、春学期のうちにメール等で河路先生に連絡をしてください。

すでに海野ゼミ、河路ゼミに在籍している3~4年生は、来年度以降も両先生の本ゼミ・卒論ゼミを、現所属コースの科目として履修することができます。

なお、来年度用のゼミ案内は、ゼミ登録用Moodleコースから閲覧できます。先生方の連絡先や、ゼミガイダンス等、詳しいゼミ情報はそちらをご覧ください。

言語文化学部執行部
お知らせ
本学学生インターンシップ×府中市「外国人のためのやさしい生活便利帳」のウェブ版が完成しました
(2016年6月13日掲載)
お知らせ
平成28年度【10月入学】大学院科目等履修生募集(先取り履修・前期課程)
(2016年5月26日掲載)
お知らせ
言語文化学部講演会が5/11に開催されました
(2016年5月25日掲載)
お知らせ
TUFS Cinema:溝口健二監督作品無声映画 「折鶴お千」
(2016年5月24日掲載)
お知らせ
【重要】言語文化学部2016年度入学者用『履修案内』の訂正について(2016年4月21日掲載)
言語文化学部新入生の皆さんへ

2016年度入学者用『履修案内』に記載ミスがありましたのでお知らせします。

訂正箇所:p.47上の表の「導入科目」の段の右端の欄内
【誤】「各コースの導入科目を2単位ずつ履修(希望コース2単位を含む4単位が進級要件)
【正】「各コースの導入科目を2単位ずつ履修(複数のコースから履修した4単位が進級要件)

以上、お詫びして訂正いたします。
お手持ちの『履修案内』の修正をよろしくお願いします。

言語文化学部執行部
お知らせ
言語文化学部講演会 「世界の色彩語の類型と進化~"ブッシュマン"の言語調査がもたらす新知見 ~」
(2016年4月20日掲載)
お知らせ
2015年度卒業式学部長式辞
2016年度入学式学部長式辞を掲載しました
(2016年4月11日掲載)
お知らせ
言語文化学部生が四大陸フィギュアスケート選手権2016で通訳ボランティアとして大活躍!
(2016年4月11日掲載)

お知らせ
「宗教文化士」説明会 (2016年4月11日掲載)
宗教文化士とは日本や世界の宗教の歴史と現状について、広く深い理解を持っている人に与えられる資格です。「日本宗教学会」と「宗教と社会学会」という二つの学会が連携する、「宗教文化教育推進センター」(2011 設立)によって運営されています。
単なる検定試験ではなく、大学の授業で宗教文化について学んだことを前提とした資格ですので、外大生にとって最適です。

この「宗教文化士」の説明会を下記の通り開催します。

日時: 2016年4月13日(水) 12:00-12:30
場所: 109 教室

説明会では、次のような点について説明する予定です。

○ 手続きは?
○ どういう授業をとればいい?
○ 試験はいつどこで?
○ 試験の準備に使える教材は?
○ この資格が役立つ職種は?
○ すでに資格取得者を出している大学は?

お知らせ
新規授業「コミュニケーション論A/B:多文化コーディネーション実践論」開講のお知らせ (2016年4月11日掲載)
言語文化学部では、春学期に「コミュニケーション論A:多文化コーディネーション実践論」を2コマ、火曜日2限と金曜日2限に、秋学期に「コミュニケーション論B:多文化コーディネーション実践論」を火曜2限に開講します。
今年度から開講される新規の授業で、実際に授業の中で交流会などの企画を計画・実施することを通して、文化的背景の異なる人々をつなぐためのスキルや考え方を習得することをめざします。
グローバルコミュニケーションコースの選択科目として開講されますが、多文化社会に活かせる実践的なコーディネーション能力は、言語文化学部の学生全員にとって身につけることが推奨されます。
ぜひコースを超えて履修してください。

お知らせ
【重要】【新2年生対象】第2回コースガイダンスのお知らせ (2016年4月6日掲載)
言語文化学部新2年生向けのコースガイダンスを以下の要領で行います。該当者(留年生も対象です)は必ず参加してください。

日時:4月14日(木)11:50-12:30
場所:研究講義棟 マルチメディアホール(101)
持参するもの:『履修案内』(入学時に配布されたもの)
『時間割』(新学期に配布されるもの)

お知らせ
グローバルコミュニケーションコース 長谷部先生と土田先生のゼミ案内公開! (2016年4月1日掲載)
4月1日に着任された長谷部美佳先生(「コミュニケーション論」担当)と土田久美子先生(「多言語・多文化社会論」担当)のゼミ案内が公開されました。
http://www.tufs.ac.jp/research/researcher/gengobunka.html

<リマインダー>
4月5日(火)13:00 ~ 14:00に研究講義棟218教室において、長谷部先生と土田先生の合同ゼミ・ガイダンスが開催されます。
新3年生以上の皆さんで関心のある方は是非ご参加ください。
詳細はこちら

お知らせ
言語文化学部グローバルコミュ二ケーションコースに新しい先生が着任されます! (2016年3月22日掲載)
多言語・多文化社会論を担当される土田久美子先生と、コミュニケーション論を担当される長谷部美佳先生が、平成28年度4月より、言語文化学部グローバルコミュニケーションコースの授業を担当されます。詳しい担当授業科目とその時間割については、学務システムのシラバス検索および4月に配布される授業時間割冊子でご確認ください。おふたりは専門演習(本ゼミ)も担当されますので、4月1日にはそれぞれの先生のゼミ案内も大学HP上で公開されます。また、ゼミ・ガイダンスを以下のとおり開催予定ですので、興味のある学部新3年生以上の方は是非ご参加ください。

土田久美子先生・長谷部美佳先生 合同ゼミ・ガイダンス
4月5日(火)13:00-14:00 研究講義棟2階218教室