国際社会学部

HOME > 学部・大学院 > 国際社会学部 > コース案内 : 国際関係コース

このページを印刷する

国際関係コース

コースの魅力

国際関係コース

わたしたちは平和で安定した国際秩序を形成することに成功したと言えるでしょうか。
確かに、冷戦が終結して熱核大戦争の脅威は大きく減退し、テクノロジーの急速な発達はわたしたちに多くの便宜と繁栄をもたらすようになりました。瞬時にしてわたしたちは世界中の人たちと情報を交換し、共有することができます。そして様々な地域での国際的な統合が進み、経済・政治・文化など様々な分野での交流と相好依存関係が活発化する中で人々の生活は豊かになっています。
しかし他方で、領土紛争、宗教や資源をめぐる摩擦、そして貧困や差別、国際テロの脅威などの解決すべき多くの困難にもわたしたちは直面しています。そうした困難に対して、関係する国家や政府はもちろん国際機関やNGO、そしてそれぞれの個人が様々な形で対応しようとしているのが今日の国際社会です。
国際関係コースは国際社会の現実を様々な角度から社会科学的手法をもちいて理論的・歴史的・実証的立場から理解していくと同時に、政策志向的に考えていきます。そして国際機関やグローバルな企業や団体をはじめとして、国際関係を専門とする広い範囲の仕事に従事する人材を育成していくことを目的としています。

カリキュラム

本コースのカリキュラムは、三つのステップで国際関係を体系的に学習し、特定の地域や学問領域に関する高い専門性を習得できるように配慮されています。先ず専攻語の学習と同時に、社会科学の基本的な学問領域を学習するための導入科目があります。そしてより学際的な学問領域として概論科目について学習する中で、専門とする特定のディシプリンを選択していきます。そのディシプリンを中心として、特定の地域や国際関係の様々な分野についてさらに学習・研究していくために選択科目や演習・卒業論文演習が準備されています。

導入科目

政治学・法学・経済学という三つの入門科目から成っています。これらの科目ではそれぞれの学問領域における基本的な概念や専門用語などについて学習します。政治学では、政治的な基礎概念や基本的理論とそれを基礎に成立している政治の実態について学びます。経済学では経済学的なものとは何か、それがどれだけわたしたちの社会生活に意味を持っているのかについて、歴史的・理論的に学習します。法学の授業では、わたしたちの社会制度の根底にある基本的な法秩序概念や実際の制度・法社会の実態について学習します。

概論科目

国際政治・国際経済・国際法・国際協力の四つの分野での概論科目が用意されています。それぞれの概論科目は政治学・経済学・法学の三つの導入科目の習得を基礎にした学問領域ですが、国際協力論はそれら三領域の概念や方法論をさまざまに取り入れ、応用したより学際的な領域であると言えます。国際政治概論では冷戦・冷戦後の世界の基本的な国際枠組みの在り方の変化について考えます。国際経済概論は先進国ばかりではなく、発展途上国の経済的実態に即した学習を理論的・実証的に進めていきます。国際法は国際秩序の平和と安定のための法・制度・国際機関の活動などについて学びます。

選択科目と演習・卒業論文演習

国際政治論、国際関係史、国際地域論、比較政治論、国際法、国際機構論、法学、経済学、経済協力論、平和・紛争論などの選択科目があり、概論科目で学習した成果を生かして、より専門性の高い学習をしていきます。選択科目は国際社会のあらゆる問題を包括しており、中には公務員や国際機関職員を目指す学生にふさわしい科目もあります。またそれぞれの選択科目に沿った内容を深化させ、自分の関心のテーマに従って論文を作成するための演習・卒論演習があります。

過去の卒業論文

それぞれの演習・卒論演習では担当教員の専門領域に近い調査・研究成果が発表されています。国連や国際機関の諸活動、各国の政治外交・経済政策に関わる歴史・実証的研究、地域紛争・軍縮研究、国際経済体制の現状と問題、発展途上国の経済発展プロセスに関わる諸問題、日本や諸外国の広報・文化外交、国際紛争調停プロセス、様々な地域紛争と平和復興、国際的な地域統合、NGO活動と地域協力、比較政治制度研究、憲法・法制度の比較研究など様々なテーマの成果がこれまでにあります。

卒業後の進路

卒業生の進路は多様ですが、その大部分は海外で活躍していたり、対外接触を主たる業務とする分野での仕事に従事しています。国際機関の職員、外務省職員、公務員・準公務員(国際交流基金・JETROなど)、新聞・放送局などのマスメディア、国際的な企業(金融・商社・メーカー・サービス業、外資系企業)、NGOなどです。国際機関の就職は大学院以上の学歴が要求されるケースが多いため、内外の大学院へ進学する学生も多くなっています。