学部・大学院

HOME > 学部・大学院 > 世界教養プログラム > 地域言語 : スペイン語

このページを印刷する

世界教養プログラム > 地域言語 > スペイン語

履修について

・地域言語A「スペイン語」は、言語文化学部スペイン語の学生と、国際社会学部西南ヨーロッパ第2地域(スペイン語配属)、国際社会学部ラテンアメリカ地域(スペイン語配属)の学生が履修する授業です。
・1年次履修「スペイン語Ⅰ」は、10単位が一括の形で認定されます。「スペイン語Ⅰ」10単位が修得できなった場合は、「スペイン語Ⅱ」を履修することができません(進級要件)。
・2年次履修「スペイン語Ⅱ」の必修単位数は10単位です。
・3・4年次履修「スペインⅢ」は、言語文化学部スペイン語の学生では8単位必修です。国際社会学部西南ヨーロッパ第2地域(スペイン語配属)、およびラテンアメリカ地域(スペイン語配属)の学生は、選択科目のひとつとして履修することができます。

内容

1年次では、週に5コマのスペイン語語の授業(文法2コマ、講読1コマ、会話2コマ)があり、2年次も5コマで文法1、 作文1、 講読1、 会話2を学び、1年次に身につけた基礎的スペイン語力を応用へと導きます。3年次以降も、各自のコース・目的に応じてスペイン語の授業を選択することにより、さらに応用力を養います。
スペイン語