学部・大学院

HOME > 学部・大学院 > 世界教養プログラム > 地域言語 : 朝鮮語

このページを印刷する

世界教養プログラム > 地域言語 > 朝鮮語

履修について

・地域言語A「朝鮮語」は、言語文化学部朝鮮語の学生と、国際社会学部東アジア地域(朝鮮語配属)の学生が履修する授業です。
・1年次履修「朝鮮語Ⅰ」は、10単位が一括の形で認定されます。「朝鮮語Ⅰ」10単位が修得できなった場合は、「朝鮮語Ⅱ」を履修することができません(進級要件)。
・2年次履修「朝鮮語Ⅱ」の必修単位数は10単位です。
・3・4年次履修「朝鮮Ⅲ」は、言語文化学部朝鮮語の学生では8単位必修です。国際社会学部東アジア地域(朝鮮語配属)の学生は、選択科目のひとつとして履修することができます。

内容

1・2年生では1週間に5コマ(1コマは90分)の朝鮮語の授業があります。これらの授業は担当する教員が互いに連絡をとり合い、体系的に授業を進めていくので、ムダなくスムーズに朝鮮語を学習することができます。5コマの授業のうち、2コマはネイティブスピーカーの教員による授業なので、生の朝鮮語に存分に触れることができます。3・4年生になれば朝鮮語で行なわれる授業もあり、擬似留学体験をすることができます。また、東外大には100名を越える留学生がいて、いつでも彼らと朝鮮語で語らうことができます。東外大は朝鮮語をきちんと学び、そしてそれをその場で実際に使えるという恵まれた環境なのです。
朝鮮語