学部・大学院

HOME > 学部・大学院 > 世界教養プログラム > 地域言語 : ドイツ語

このページを印刷する

世界教養プログラム > 地域言語 > ドイツ語

履修について

・地域言語A「ドイツ語」は、言語文化学部ドイツ語の学生と、国際社会学部中央ヨーロッパ地域(ドイツ語配属)の学生が履修する授業です。
・1年次履修「ドイツ語Ⅰ」は、10単位が一括の形で認定されます。「ドイツ語Ⅰ」10単位が修得できなった場合は、「ドイツ語Ⅱ」を履修することができません(進級要件)。
・2年次履修「ドイツ語Ⅱ」の必修単位数は10単位です。
・3・4年次履修「ドイツ語Ⅲ」は、言語文化学部ドイツ語の学生には8単位必修です。国際社会学部中央ヨーロッパ地域(ドイツ語配属)の学生は、選択科目のひとつとして履修することができます。

内容

みなさんは地域言語Aとしてドイツ語を履修します。言語文化学部も国際社会学部も1・2年次のドイツ語の授業は週5回あります。週3回は日本人教員が文法、読解、作文、聞取りを中心に授業し、週2回はネイティブスピーカーが会話を担当します。3・4年次には中級・上級レベルの会話、読解、作文などからそれぞれの関心に応じて選択できますが、言語文化部では3年次・4年次ともに週2回のドイツ語が必修です。卒業するまでには全員が日常的なコミュニケーションはもちろん、専門的な内容の文章の読み書きや議論ができるようになることを目指します。
ドイツ語