専用のテレビ会議システムは、安定してスムーズで快適なコミュニケーションが可能です。
リモコンで発言者にズームできるカメラも付いていて、大人数の利用に適しています。
専用のテレビ会議システムは総合情報コラボレーションセンターの管理です。利用できる教室・会議室が限定されます。詳しくは総合情報コラボレーションセンターのページ(教員向け職員向け)をご確認ください。
このシステムを使うには、相手も同じテレビ会議システムを持っている必要があります。相手のテレビ会議システムの機種名とIPアドレスを事前に確認してください。


スカイプはPCやスマホ上で動作するソフトウェアです。
インターネットに繋がりさえすれば、場所を問わずに利用できます。
但し、基本は一対一のコミュニケーション用なので、カメラの前に収まりきる人数での使用に限られます。
スカイプによるテレビ会議でサポートが必要な場合は、教育情報化支援センターの通常のクラスルームサポートでお受けいたします。
Skypeの連絡先は、メールアドレス、電話番号などで検索できます。会議の前に相手とSkypeの連絡先を交換しておいてください。

テレビ会議システムの申し込みについてに戻る

施設関連ページ一覧