<対応可能なコンテンツやメディアなど>

1. 授業で使用するメディアの変換・複製

2. 地上波デジタル放送・BS・CNNの番組録画(DVDへの書き出し)

3. ラジオ番組の録音(インターネット経由)

※メディア変換は原則として1週間、数量の多い場合、ご依頼が重なる時は、1週間以上かかります。

※メディア変換は原則として教員ご本人がお申込みください。(例外として教育実習の学生の実習動画は受付けいたします)

授業利用のための教材メディアの変換・複製を行います。
当支援センターでは著作権法に抵触しない限りにおいて、依頼者の自己責任下でのメディア変換・複製の支援作業を行っております。著作権法に関しては社団法人 著作権情報センターのページをご覧ください。

変換・複製の可能なパターン VHSやDVテープなどのアナログ映像メディア → DVD or 動画ファイル
カセットテープ → CD または MP3音声データ (注記参照)
動画ファイル → DVD
DVD・CDの複製(コピーガード無しに限る)
MD → CD
動画形式の変換
※あとはお問い合わせください
所要日数 メディア変換は原則として1週間、メディアの種類・内容・数量により、またはご依頼が重なる場合は、1週間以上かかります。
注意事項 各種メディアの変更・複製に関しては、利用者がその著作権法上の一切の責任を追うことになります。
VHS → DVD

2時間以内の映像は基本的に標準画質(SP)で、1時間以内の映像は高画質(XP)で行います。

映像が2時間以上の場合、画質を標準画質以下に落とさないとDVD1枚には収まりません。特段のお申し出がない限り、こちらではDVD1枚に収まるように画質を調整します。

各種アナログ音源メディア → CD or MP3 ・一般的なCDプレーヤーでかかるCDをご希望の場合、1枚につき最大80分収納可能です。

・データ用のMP3 CDをご希望の場合、一枚(700MB)につき約11時間収納可能です。
MP3 CDはMP3対応のCDプレーヤーでしか再生出来ませんが、全てのPCでは再生出来ます。

MP3はCDではなく、USBでのお渡しも可能です。保存メディはご持参ください。
申請方法 申請書に必要事項をご記入の上、教育情報化支援センターへ提出してください。
申請書は受付にもご用意してあります。
申請書ダウンロード(16KB)

●このページのトップへ

施設関連ページ一覧