本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



 

ウクライナ語

お申込み受付は、2月22日(水)午前10:00から開始します。
詳しくは、「お申込み」のページをご覧ください。


ウクライナ語初級Ⅰ:ウクライナ語への第一歩(本郷・昼間)

講座名

ウクライナ語初級Ⅰ:ウクライナ語への第一歩

(本郷・昼間)

B1704012
会場名 本郷サテライト 曜日・時間 月曜日 16時30分~18時00分
開講日

2017年4月3日~7月31日 (休講日 7月17日)

講師 中澤 英彦(本学名誉教授)
重点を置く学習内容 文法・会話・リスニング・文字・発音・読み・文化・作文・読解
受講対象者 まったく初めて学ぶ方、スラヴ語が初めての方、既習者でも基礎からきちんと復習したい方、もっと深く学びたい方、これからヨーロッパの言語・文化、スラヴ語・文化を広く学びたい、手始めにウクライナ語という方が対象です。ウクライナ語はロシア語、ポーランド語、ラテン語、、、の入り口として最適です。  ともかくウクライナを知りたいという方、言葉が好きな方も大歓迎です。
講座説明

今なお知られざるヨーロッパの「秘境」ウクライナ。ウクライナ語を学び、不思議な魅力を一緒に発掘しませんか。ウクライナは文化も人も自然も魅力的で奥深いものがあります。ヨーロッパを知る上でも、親日国ウクライナは極めて重要です。ロマンチックな「愛のトンネル」も世界中の話題となっています。本講座では、基礎をじっくり学びながら、分かりやすく丁寧に文法を解説し、歌等を用いて、聞き、話し、読み、書くをバランスよく習得することを目指します。目標は、旅行で使える会話力、日本でまだ誰も読んでいない作品を、辞書を片手に読める力をつけることです。今まで語学は嫌いだという方も、心配ご無用です。もちろん、経験のある方も大歓迎です。さあ、一緒に楽しく学びましょう。ウクライナ語を学べる場所は日本ではほとんどありませんので、初級レベルですが、全領域+現地文化、事情のオールラウンドをカバーします。

テキスト 『ニューエクスプレス ウクライナ語』中澤英彦 白水社 本体3,200円+税
※第6刷を推奨。古い版でも受講可能です。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
4月3日
4月10日
4月17日
4月24日
5月1日
5月8日
5月15日
5月22日
5月29日
6月5日
6月12日
6月19日
6月26日
7月3日
7月10日
7月24日
7月31日
文字と発音、教科書第1課平叙文
文字と発音、第1課疑問文(1)
文字と発音、第1課肯定と否定
文字と発音、第2課це の用法
文字と発音、第2課存在文(1)
文字と発音、第2課存在文(2)名詞の性
第3課人称代名詞、動詞の過去形(1)
第3課名詞の格とは、所格(1)
第3課動詞の過去形(2)
第4課名詞の複数形(1)
第4課対格、複数形(2)
第4課所有形容詞、練習問題
第5課現在形(1)
第5課形容詞 現在形(2)
第5課単語力アップ, 現在形(3)
第6課現在形(4)、所格(2)
第6課ся動詞、指示形容詞
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
回数 全17回 受講料 26,270円
開講形式 単独講義 定員

20名


ウクライナ語初中級Ⅰ(本郷・夜間)

講座名 ウクライナ語初中級Ⅰ(本郷・夜間) A1704013
会場名 本郷サテライト 曜日・時間 金曜日 19時00分~20時30分
開講日 2017年4月7日~8月4日(休講日 5月5日)
講師

小川 暁道(本学非常勤講師)

重点を置く学習内容 文法・会話・発音
受講対象者 学習経験半年~1年程度、本講座での使用教材12課までに該当する文法事項(アルファベット、名詞・形容詞などの格変化、動詞の変化など)を既習の方、基本事項を学び直したい方、スラヴの言語・文化を広く学びたい方を対象とします。
講座説明

基礎文法と語彙、聞いて話して読んで書く基本的な技能の習得と発展を目指します。音楽や映像など、生きたウクライナ語に触れながら楽しく着実に学んでいきましょう。伝統ある「新しい」国、ウクライナの言葉について学び、その文化的魅力に触れてみませんか?皆様のご参加をお待ちしております。

テキスト 『ニューエクスプレス ウクライナ語』 中澤英彦 白水社 本体3,200円+税
 ※第6刷を推奨、お手元の古い版でも可能です。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
4月7日
4月14日
4月21日
4月28日
5月12日
5月19日
5月26日
6月2日
6月9日
6月16日
6月23日
6月30日
7月7日
7月14日
7月21日
7月28日
8月4日
13課 名詞の複数形格変化
13課 名詞の複数属格形、形容詞短語尾
13課 人称代名詞の格変化(2)-3人称-
14課 数詞、数詞と名詞の結合(1) (1~20)
14課 形容詞の格変化、時間・時刻の表現
13課14課のまとめ、練習問題
15課 名詞と数詞の結合(2)(21~)、命令形
15課 命令形、形容詞の名詞的用法
16課 接頭辞-「入る・出る」「着く・去る」-
16課 仮定法
15課16課のまとめ、練習問題
17課 3人称複数文、前置詞
17課 前置詞、関係代名詞(1)
17課 関係代名詞(2)
18課 年月日の表現
18課 形容詞の比較級、「~ねばならない」
17課18課のまとめ、練習問題
小川
小川
小川
小川
小川
小川
小川
小川
小川
小川
小川
小川
小川
小川
小川
小川
小川
回数 全17回 受講料 26,270円
開講形式 単独講義 定員 20名

ウクライナ語中級Ⅰ:使えるウクライナ語(本郷・夜間)

講座名

ウクライナ語中級Ⅰ:使えるウクライナ語

(本郷・夜間)

A1704014
会場名 本郷サテライト 曜日・時間 月曜日 19時00分~20時30分
開講日 2017年4月3日~7月31日(休講日 7月17日)
講師

中澤 英彦(本学名誉教授)

重点を置く学習内容 文法・会話・リスニング・発音・文化・講読・作文・読解・翻訳
受講対象者 現在の実力はまったく問いませんが、少しウクライナ語(文字と発音、簡単な動詞や名詞変化の知識)を学んだ方。さらに、基礎を復習しつつより深く学びたい方、学んだ知識を使えるものにしたい方、これからウクライナを通してヨーロッパの言語・文化を広く学びたい方が対象です。「秘境」ウクライナを学ぶとご自分の人生が変わるかもしれません。初級以上のウクライナ語を学ぶ場は日本にはほとんどありません。みなさんが日本のウクライナ学の草分けです。ご一緒にウクライナ語、文化の神髄を探りましょう。
講座説明

ヨーロッパの「秘境」ウクライナ。その言葉を学び、不思議な魅力を一緒に発掘しませんか。ウクライナは人も自然も文化も魅力的で奥深いものがあります。ヨーロッパを知る上でも、親日国ウクライナの知識は欠かせません。本講座では、基礎を復習しつつ中級レベルのウクライナ語をじっくり学びます。歌等文学作品講読、歌謡観賞・分析、憲法講読他を用いて、分かりやすく丁寧に文法を解説し、聞き、話し、読み、書くの領域をバランスよく学ぶことを目指します。目標は、旅行で使える会話力、日本でまだ誰も読んでいない作品を、読める力をつけることです。今まで何となく語学は嫌いだという方も、もちろん、経験のある方も大歓迎です。さあ、一緒に楽しく学びましょう。

テキスト 『ニューエクスプレス ウクライナ語』 中澤英彦 白水社 本体3,200円+税
 ※第6刷を推奨、お手元の古い版でも可能です。
日程 各回の授業内容 講師名
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
4月3日
4月10日
4月17日
4月24日
5月1日
5月8日
5月15日
5月22日
5月29日
6月5日
6月12日
6月19日
6月26日
7月3日
7月10日
7月24日
7月31日

文字と発音、作品講読
文字と発音、作品講読
文字と発音、作品講読
文字と発音、作品講読、歌観賞
文字と発音、作品講読
文字と発音、名詞の性考察、作品講読
人称代名詞考察、作品講読
名詞の格考察、作品講読
過去形考察、憲法をよむ
複数形考察、憲法をよむ

対格考察、複数形考察、憲法を読む

所有形容詞考察、憲法を読む

現在形考察、歌観賞

形容詞考察 新聞雑誌を読む

会話文考察、新聞雑誌を読む

会話文考察、新聞雑誌を読む歌観賞

ся動詞考察、歌観賞

中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
中澤
回数 全17回 受講料 26,270円
開講形式 単独講義 定員 20名

オープンアカデミー
に関するお問い合わせ
東京外国語大学 総務企画課
電話:042-330-5823
FAX:042-330-5140
Eメールでのお問い合わせ

Copyright© Tokyo University of Foreign Studies. All Rights Reserved.